芸能

竹内由恵アナ三十路破局で「テレ朝退社」が急浮上!

テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(30)が、2014年8月に熱愛を報じられていた電通社員と昨秋ごろ破局していたと写真週刊誌『フライデー』で報じられた。 本サイト『まいじつ』が2015年12月28日に配信したの既報通りの結果になっていたようだ。 結婚を真剣に考えていたとされる彼氏がいなくなったことで、にわかに竹内アナの身…

つづきを見る

加藤アナがきっかけで定着しそうな「非・女子アナ系」事務所所属での独立

4月末でフジテレビを退社し、フリーに転身する加藤綾子アナウンサー(30)は、2008年にフジを含めた民放キー局のほとんどで内定を獲得したことがある。 当時は“スーパー綾子”と呼ばれ、鳴り物入りで入社。4年目の11年には「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン)で1位を獲得。翌年も連覇し、その後も常にトップクラスに…

つづきを見る

布川敏和が明かした4段階あった「夫婦の危険シグナル」

2014年6月に女優のつちやかおり(51)と離婚した、元『シブがき隊』の“ふっくん”こと布川敏和(50)。 離婚の原因は、つちやと青山の割烹料理店店長I氏との不倫が報じられたことだった。当時、つちやの片思いとの説も流れたが、実はいまも関係が続いているという。 「2月5日の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で、布川とジ…

つづきを見る

ベッキーに浮上する「アーティストで独立」説

不倫騒動で休業したベッキー(31)の休業前最後の仕事となったのが、2月14日に最終回を迎えたラジオ番組『ベッキー♪GO LUCKY』(TOKYO FM)だった。 この番組では、騒動後、ベールに包まれていたベッキーの近況を報告していた。 ベッキーは冒頭で「最近の私なんですけど、お料理をですね、ちょっと頑張っておりまして。…

つづきを見る

Science concept, Chemical laboratory glassware

小保方晴子さん「米村でんじろう一座」入り?

STAP細胞騒動を巻き起こした小保方晴子氏(32)を巡り、芸能界で争奪戦が始まっている。 小保方さんは自らの論文の不正と捏造が認定されたことで、今後は研究者としての再就職が極めて困難になった。 「実は、この1年間で海外の研究所に所属することなどを考えたそうだが、ネットなどで“ミス ダウト オボカタ”として科学界では知ら…

つづきを見る

いい部屋ネットのCMでブレイク寸前の「桜井日奈子」は一体どんな人?

桜井日奈子(18)という名前を聞いても、顔がすぐに出てくる読者は少ないだろう。 では、《♪いい部屋いい部屋ネット……》というバックコーラスが流れる建設会社のテレビCMは見たことがないだろうか? そのCMで歌いながら踊る桜井が、ずば抜けてかわいかったため、口コミで評判が広まり、「あれは誰だ?」と話題になった。 「複数の女…

つづきを見る

堀北真希「4月引退」へ向けて事務所と攻防戦

女優の堀北真希(27)の芸能界引退をめぐり、本人と所属事務所の攻防が激化しているという。 堀北は昨年8月、俳優の山本耕史(39)と電撃結婚し、世間を驚かせた。その際に、結婚と同時の引退を希望していたが、所属事務所の稼ぎ頭のため、かなわなかったとされる。 だが、堀北は現在放送中の1月期主演ドラマ『ヒガンバナ』(日本テレビ…

つづきを見る

加藤綾子アナが疲れ果てたフジテレビ社長指名の「夜の接待」ホステス役

4月末にフジテレビを退社する“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(30)は、ホステス扱いするフジ上層部のパワハラに耐えられず、退社を決意したという情報が内部から流れている。 「仕事にかこつけて、食事会や飲み会に同席させる上層部に対し、加藤アナの我慢に限界が来たため、“電撃退社”を決意したようです」(ドラマ関係者) 昨年…

つづきを見る

愛人キャラの橋本マナミが…マスコミから絶賛される「コメント力」

“愛人にしたいタレントNo.1”の異名を持つ橋本マナミ(31)が新たな資質を発揮し、愛人キャラだけではないというところを見せ始めている。 橋本は1997年に『第7回全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞を受賞し、12歳で芸能界入り。オスカー美女軍団として知られる米倉涼子や上戸彩らが所属するオスカープロモーションに2…

つづきを見る

中居正広の独立を見越した「金スマ」の決断

新年早々に発覚したSMAPの解散騒動は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)内で木村拓哉(43)を除く独立を企てた4人が謝罪したことで、ひとまず収束した。 さらに2月に清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されるという事件が起きたことで、最近はすっかり陰に隠れてしまっている。 だが、まだまだ水面下では独立問題は…

つづきを見る