ライフ

春先から気を付けたい日焼け「紫外線」の種類と特徴を知ろう

夏には紫外線対策をしっかりやるという人が多いと思うが、紫外線は通年で降り注いているもの。ゴールデンウイーク前後の5月は、日焼けで肌を傷めてしまうという人も多い。春先の今ごろからの紫外線ケアのスタートを心掛けよう! 1年のうちで“紫外線が一番強いのは5月”と聞いたことはないだろうか。紫外線にはUVA(紫外線A波)とUVB…

つづきを見る

若い女性に増えている「低音障害型感音難聴」

最近、20~40代の女性に増加していると言われるのが『低音障害型感音難聴』という病気だ。 「耳を塞いだときのような低い音の耳鳴りがして、低い音だけが急に聞こえにくくなる病気です。水が入ったときのような耳が詰まった感覚になります。これらが症状として挙げられます」(医療ライター) 現在、日本全国で約6~7万人の患者数がいる…

つづきを見る

専業主婦に憧れる若い女性に待っていそうな「落とし穴」

最近、20代の女性と話をすると「結婚したら仕事をやめて専業主婦になりたい」という声をちらほらと聞く。年収800~1200万円の夫を持つ、いわゆる『Mart妻』が憧れという人も多い(『Mart』は2004年に光文社から創刊された生活実用情報誌)。 家計は夫の収入でやりくりし、基本は専業主婦として生活をする。自分の収入は趣…

つづきを見る

種類も豊富で失敗しても惜しくない「100均コスメ」を賢く利用

ダイソー、セリア、キャンドゥなど、大手の100円ショップ(100均)へ行くと、コスメコーナーにはずらりとさまざまな商品が並んでいる。気にはなるものの、「肌に安全なの?」、「怪しいものが入っていない?」と不安な人もいるのでは。 しかし、そんな心配は不要。日本では『医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の製造販売後安全管理…

つづきを見る

自宅に「神棚」で運気アップ!手作りで簡単な方法も

「部屋が汚いと運気が下がる」 こんな話を聞いたことがある人も多いだろう。何より部屋が汚いと気分が落ち込んだり、なかなかやる気もでなかったりする。 そこで、部屋をキレイに片付けたら、一歩進んで『神棚』を作り、さらに運気をアップさせよう! ミリオンセラー『人生がときめく片づけの魔法』の著者である近藤麻理恵さんも、自宅には神…

つづきを見る

冬でも夏でも健康のためには「温かい飲み物」が基本

人間は体重の55~60%が水分で構成されている。 一般的な成人の場合、何もしていなくても、1日で約1リットル分の水分が汗となって肌から蒸発し、尿や便などで約1.3リットル分の水分が、体から出ていく。そのため、1日2.5リットルの水の量が必要だといわれている。 食事から1リットル程度の水分が取れるので、飲み物からは1.5…

つづきを見る

時間のあるときだけでも!差が付くシャンプー前の「ヘアケア」

春が近いとはいえ、まだまだ静電気の気になる季節。髪の毛は乾燥すると傷みがちになる。そんなときにおすすめなのが、自宅でできるヘアケアだ。 ヘアケアというと、シャンプー後にリンスをしたり、コンディショナー、トリートメントなど、インバス、アウトバスに限らずアフターケアに頼りがち。でも、シャンプー前のヘアケア次第で、効果が全然…

つづきを見る

アラサーに襲いかかる「身体の変化」あるある3選

箸が転んでもおかしい年頃の10代、花の20代を経てアラサーに……。若い頃どんなに30代をおばさんとバカにしていても、人間は必ず同じように年を取るものだ。 実際アラサーになって思うことは、皆一様に若いということだ。10代から見れば相変わらずおばさんだと思うのかもしれないが、昔に比べて見た目も、内面も若い人はやはり多い。 …

つづきを見る

「部下が育たない」と悩むあなたに原因はある

「部下が育たない」原因は上司にある?それとも部下? “部下が育たない…”、こんな悩みを抱える上司は多いはず。毎日頭を悩ませているが、注意をしても改善されない。部下がした失敗の尻拭いなどで仕事が進まない。 しかし、入社したてならともかく、何年も働いているのに育たないというのであれば、その原因は上司にもあるはずだ。   「…

つづきを見る

「○○ポイント受け取れます」という電子マネーポイント付与の罠

電子マネーが急速に普及し、いまや現金を持たずに買い物や旅行に行ける時代になった。お金を使うことについては便利になる一方だが、貯金はいつの時代も楽にする方法がない。 そのため、お金の“入り口”に関してはデジタルで問題ないのだが、支出である“出口”に関しては、現金払いのアナログを維持しておいた方が無難といえる。 現在の電子…

つづきを見る