ライフ

使い捨てカイロの貼り方を工夫して冷え性対策を効果的に

まだまだ気温が低い日もあるきょうこのごろ。体全体が冷えてしまうという人も少なくないはず。冷え対策には“冷えの原因”になっている部分を温めるのが効果的だ。 特に冷え性の人には、“腹部”、“ひざの裏”、“ふくらはぎ”の3つのポイントを温めると、血液が温められ、体全体が温かくなるといわれている。また、下半身の冷えを解消したい…

つづきを見る

借金1000兆円超!でも、やっぱり日本が「世界一の金持ち」と言われる理由

アメリカ人の貯蓄率が上昇し、消費支出が減少傾向に転じているという。 先進国の中でも、いかにも消費生活を満喫していそうなイメージがあるだけに意外な結果だが、では貯蓄しない国はどこか? それは日本だ。日本は2003年から先進国世帯の中で最も貯蓄していない国となっているのである。 米国は日本より一人当たりのGDPが大きいので…

つづきを見る

Web

貯蓄ゼロの50代が65歳までに1000万円を貯める方法とは?

金融広報中央委員会が毎年行っている「家計の金融行動に関する世論調査」によると、50代の夫婦の約30%が《貯蓄ゼロ》と回答した。単身者にいたっては46%と半数に近い。 「日本中の現預金を合計すると、916兆円に上り、ひとり当たりにすると約700万円になります。しかし、これはあくまで平均の話です。子供の教育費や住宅ローンに…

つづきを見る

どうすれば買った医薬品の代金を控除できるの?

今年の1月1日から、“健康管理や予防に取り組んでいる人”を対象に、新たに『セルフメディケーション税制』が施行された。一定の予防や取り組みを行っている人に対して、一部の医薬品の購入費用を控除できるようになったのだ。 「これまでの医療費控除の特例という位置付けです。健康管理や予防に取り組んでいる人が薬局で、『スイッチOTC…

つづきを見る

子育ての悩み「学資」をうまく貯めるコツ

2015年の日本の出生率は1.46で、2年ぶりに上昇した。2014年に比べ0.04上回り、1994年の1.50以来の、21年ぶりに高い水準だといわれる。しかし、少子化に歯止めがかかったとはいい難い。 夫婦が子供の出産をためらう理由の一つに、子育てにかかる費用が挙げられる。AIU保険会社『現代子育て経済考』の2005年度…

つづきを見る

勉強しないと損をする「新配偶者控除制度」

昨年12月に政府によりまとめられた、『平成29年度税制改正大綱』の目玉とされるのが『配偶者控除』だ。 当初は財務省と自民党税制調査会から、配偶者控除の廃止と夫婦控除の創設の案が出ていた。しかし、慎重論の浮上によって、“配偶者控除の拡大”と“高所得者の増税”に変更された。改正により、新配偶者控除は複雑になり、すぐに理解で…

つづきを見る

お気に入りの商品が自分が買ったあとに安くなっていたら…

鎌倉時代後期の武士、青砥藤綱(あおとふじつな)は、川に落とした10文を、50文のたいまつを買って探させた。「採算が合わない」との批判に「10文は小銭だが、これを失うのは天下の貨幣を永久に失うこと。50文は自分にとっては損だが、他人には益。合わせて60文の利は大である」と答えた。 もし私たちが奮発して、20万円の腕時計を…

つづきを見る

本格的な花粉症シーズンの前にマスターしたい「鼻洗い」

年が変わり、寒さが和らいでくると心配になりはじめるのが“花粉症”だ。止まらない鼻水や、目のかゆみ、さらに頭がずっと冴えない諸症状は本当につらい。 最近では、春だけでなく秋の花粉症もあり、通年で花粉対策が話題になっている。だが、ここ数年で“画期的”と言われている対策法がでてきた。それは『鼻洗い』といわれるものだ。 別名、…

つづきを見る

Portrait of a good looking businessman having breakfast in his kitchen

ビジネスパーソンが昼食に利用し始めている「置き弁」って何?

ある食品メーカーが昨年1月に行った《ビジネスパーソンのランチに関する調査》(インターネットで400名が回答)によれば、《ランチタイムには食べるだけではなく自分の好きなことをしたい》との回答が76.8%にも達したことが分かった。昼休みに読書や英会話のリスニングをしている人は、いまも昔も少なくはない。なかには趣味のジョギン…

つづきを見る

寒さのピークに効果的な「使い捨てカイロ活用術」

本格的な寒さを迎えている今冬。風邪やインフルエンザなどの病気防止のためにも、外出時はできるだけ暖かい格好で出掛けたいものだ。 最近では繊維技術が発達しているので、薄くても暖かいインナーの衣料が多いが、それでも寒いときは寒い。どうしても薄着をしなくてはならないケースだったり、薄着で出掛けたら想像以上に寒かったというときも…

つづきを見る