ライフ

トイレにも宗教や文化の違いが!アラブのトイレ事情に迫る

世界有数のリッチな都市と言われるドバイがある国、UAEことアラブ首長国連邦。 観光スポットが数多くあり、その中でもひときわ目立ち、高さ世界一を誇る『ブルージュ・ハリファ』を一目見ようと、多くの観光客がUAEを訪れています。 そんな世界一が集まるUAEですが、訪れたことのある人は、トイレを使用する際に「便器の隣にあるあの…

つづきを見る

6年以内に死ぬ…!? 自分の「健康状態」が一瞬でわかるテスト

ある程度の年齢になると、健康診断、人間ドックなど年に何回か健康検査を受けるようになります。 何のために? それは少しでも長生きをしたいからでしょう。 いつまでも健康でありたい……人として当然の願いです。 ブラジルのクラウディオ・ギル・アラウホ氏により、“立つ”、“座る”という人間の基本的な動作から健康状態がわかると発表…

つづきを見る

アナタの薄毛はどのタイプ?「植毛体験者」に話を聞いてきた

頭頂部の毛が薄くなっている気がする……。 生え際が後退しておでこが広くなってきてしまった……。薄毛の悩みは人それぞれ。 誰に相談できるわけでもなく、コッソリと市販の育毛剤を試してみたり、薄毛治療薬に頼ってみたり。 それでも薄毛は一向に改善せず、あきらめモードという方も多いのではないだろうか。 薄毛の進行度合いを示す有名…

つづきを見る

【運動会】カメラが残した子どもたちの奇跡の成長録

運動会シーズン真っ盛り。 社会人になって以降、運動会とは無縁の生活を送っている筆者ですが、先週末、近所の学校から懐かしい運動会メロディーが聞こえてきたので、家族みんなで当時のビデオを観返してみました。 そこには、若々しい両親、幼い自分と友達・兄弟、そして、今は亡き大好きだった祖父母の姿も……。当時の思い出が、一気に甦っ…

つづきを見る

洋食老舗・日比谷松本楼が行う「10円カレーの日」

9月25日は『10円カレーの日』。 日比谷公園のど真ん中にある、創業114年の洋食老舗『松本楼』のカレーが10円で販売される年に1度の特別な日だ。 44回目となるこの取り組みの裏側に隠された想い・こだわりについて、松本楼の専務取締役 吉田 俊秀さんにお話をうかがった。   -10円カレーの始まりの経緯は? 「(松本楼は…

つづきを見る

薄毛の救世主「スカルプD」誕生秘話

“男を上げるシャンプー”というキャッチフレーズ、そして「さぁ立ち上がれ~」のCMソングでお馴染みの薬用シャンプー『スカルプD』。 「スカルプDは“悩みのある人”が使うもの。でも1人で悩んでコソコソ使うのではなく、もっとポジティブに人に紹介できるような商品になればと思っています。薄毛をネガティブに考えるのではなく、ポジテ…

つづきを見る

死を目前にした「18歳のおじいちゃん」とある女性の感動ストーリー

9月19日は敬老の日。 2003年まで敬老の日は、9月15日と決まっていた。 それが2001年の『祝法改正』、いわゆる“ハッピーマンデー制度”によって2003年より9月の第3月曜日に変更になった。   なぜ、9月15日が敬老の日だったのか。 正確な由来は分かっていないが、2つの説が有力である。 一つは『兵庫県発祥説』で…

つづきを見る

夢を運ぶモノレール「ディズニーリゾートライン」のこだわり

9月17日は『モノレールの日』。 1964年9月17日に、浜松町と羽田空港を結ぶ『東京モノレール』が開業した記念すべき日だ。 東京モノレールは、戦後の復興と東京オリンピックを象徴する新しい交通機関として誕生し、1997年には累計利用者が10億人を突破したという。 そんな日本初のモノレールが走り始めて52年。いまでは全国…

つづきを見る

【摩天楼の崩壊】1匹の盲導犬が起こした奇跡の物語

さかのぼること15年前の2001年9月11日……。 ハイジャックされた旅客機が、ニューヨークの『世界貿易センタービル』へ突入。 マンハッタンのシンボルともいえる超高層ビルが、無残にも崩れゆく光景は、世界中の人々を震撼させた。 この、数千人もの死者を出した惨劇の中で起こった、盲目男性と盲導犬の“奇跡の脱出劇”を、あなたは…

つづきを見る

【戦慄!都市伝説】ドル紙幣が暗示していた9.11テロの悲劇

世界を震撼させた、アメリカ同時多発テロ事件から15年。 この事件にまつわる“奇妙な噂”や“都市伝説”は、いまも後を絶たない。 アメリカの自作自演だったという“陰謀説”や、まるで事件発生を予期していたかのような偶然の数々。 あなたは信じる? それとも、信じない? 荒木飛呂彦作の大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。 その中…

つづきを見る