ライフ

タブレット学習は効果的?「同じ答えのレポート」を出してくる教育現場の不安

1月14日付の朝日新聞(教育面)は、本サイト『まいじつ』も同調するところが多かった。 紙面には『授業とデジタル化 期待と心配』というタイトルで、授業にタブレット端末などデジタル機器を用いることの危険性を指摘したものだ。 記事内容をかいつまんで紹介すると、昨年8月に文科省がPTA全国大会で保護者3889人を対象に「タブレ…

つづきを見る

探偵事務所に「不貞証拠集め」を依頼する、いまどき離婚事情とは

厚生労働省が発表した1月1日付の『人口動態統計の年間推計』によれば、昨年(2015年)の離婚件数は22万5000組、離婚率は1.80%と前年より微増した。 とはいえ、離婚はネガティブなことばかりではない。新たな人生の門出を迎えるために、別れ方は重要だ。最近は『離婚式プランナー』の寺井広樹氏が離婚式を手掛けるなど、円満離…

つづきを見る

吉田鋼太郎、木村祐一、六角精児… 「結婚4回」男性に共通のモテるキーワード

昨年、『GQ Men of the Year 2015』に選ばれるほど活躍した俳優の吉田鋼太郎(56)。1月15日にスターする連続ドラマ『東京センチメンタル』(テレビ東京系)では初主演に挑戦している。 プライベートでは元日に22歳年下の女性と結婚し、公私ともに乗りに乗っている絶好調の“アラ還”男子だ。しかも、1度目の事…

つづきを見る

最悪は死に至る…歯周病が原因であらゆる病気に!

テレビの情報番組やインターネットの情報では、日本人成人の8割が歯周病といわれている。これでは、ほぼ日本人全員が歯周病となってしまうが、実際のところどうなのか。 厚生労働省が運営する『e-ヘルスネット』によると、診査した部位(歯)のすべてが健全と判定された場合のみを「歯周病なし」の状態で、少しでも歯石がついている場合には…

つづきを見る

料理下手でも大丈夫! ネット通販で本格的なクリスマスディナーを演出してみては?

クリスマス間近。恋人と過ごすロマンチックな日として浸透しているが、最近は、高級ホテルで夜景を見ながらディナーというクリスマスデートの過ごし方に疑問を抱いている若いカップルも少なくない。 家族と過ごすクリスマスといえば、1人1本の鳥もも肉の照り焼きと、生クリームにイチゴが乗ったホールケーキが必須メニュー。鳥もも肉がケンタ…

つづきを見る

連日の飲み会でも大丈夫になる!? 健康的なお酒の飲み方とは…

忘年会に新年会と、お酒を飲む機会が増える時期がやってきた。 ストレス解消や疲労回復に、「酒は百薬の長」と言われるものの、これは適度な飲酒量であればこそ。この場合の適度とは大体、ビールなら中ビンで1本、日本酒なら1合、ワインならグラス2杯ほどといわれる。 とりわけ年末にかけて気分も盛り上がってくるこの季節に、酒好きで酒量…

つづきを見る

クリスマス前に知っておきたい…女性のデリケートな「悩み」

今年もクリスマスの一大イベントが待ち構えている。この時期恋人がいないと寂しい思いをするが、恋人がいれば「プレゼントを何にするか」、「どうやって過ごすか」頭を悩ませるもの。 特に男性は、高級レストランやアミューズメントパーク、国内旅行や宿泊する高級ホテルなど、普段なら躊躇してしまいがちな出費にも、この日だけは財布の紐をゆ…

つづきを見る

ぽっちゃり体型の男性がモテる時代がやって来た!

メタボ、デブ、暑苦しい。ふくよかな体型の男性は、恋愛的にマイナス要素であると考えられてきたが、最近はちょっぴり事情が異なるようだ。 ウエディングパークが運営する『ガールズスタイルLABO』が、インターネットで20~30代女性を対象に実施した『ぽっちゃりな男性は恋愛・結婚対象になるか』というアンケートの結果で、7割もの女…

つづきを見る

キレイ好き・潔癖症が陥る罠…「除菌・抗菌・殺菌」のやり過ぎは逆効果

“除菌”、“抗菌”を売り文句にした洗浄剤や日用品は、とても清潔な印象で購買欲をそそられる。 悪い菌から身を守ってくれるようで、とてもいいイメージを想起させる。そのため、各社積極的に商品展開をするのだろう。 巷のドラッグストアやコンビニの棚を見れば除菌、殺菌、抗菌商品の多さは一目瞭然。これらは、日本人のきれい好き志向をく…

つづきを見る

熟女ブームで「年下男子にモテる鉄板法則」があった!

多くのメディアで“熟女ブーム”がうたわれ始めてから数年が経ち、いまでは熟年女性の魅力の価値が一般的に認知されてきている。 まず、30代になっても男性誌のグラビアで“最年長現役グラビアアイドル”として遅咲きブレイクしたほしのあきを筆頭に、最近では橋本マナミや、結婚と出産を経験した熊田曜子など、30代元アイドルたちが活躍す…

つづきを見る