ライフ

夢を運ぶモノレール「ディズニーリゾートライン」のこだわり

9月17日は『モノレールの日』。 1964年9月17日に、浜松町と羽田空港を結ぶ『東京モノレール』が開業した記念すべき日だ。 東京モノレールは、戦後の復興と東京オリンピックを象徴する新しい交通機関として誕生し、1997年には累計利用者が10億人を突破したという。 そんな日本初のモノレールが走り始めて52年。いまでは全国…

つづきを見る

【摩天楼の崩壊】1匹の盲導犬が起こした奇跡の物語

さかのぼること15年前の2001年9月11日……。 ハイジャックされた旅客機が、ニューヨークの『世界貿易センタービル』へ突入。 マンハッタンのシンボルともいえる超高層ビルが、無残にも崩れゆく光景は、世界中の人々を震撼させた。 この、数千人もの死者を出した惨劇の中で起こった、盲目男性と盲導犬の“奇跡の脱出劇”を、あなたは…

つづきを見る

【戦慄!都市伝説】ドル紙幣が暗示していた9.11テロの悲劇

世界を震撼させた、アメリカ同時多発テロ事件から15年。 この事件にまつわる“奇妙な噂”や“都市伝説”は、いまも後を絶たない。 アメリカの自作自演だったという“陰謀説”や、まるで事件発生を予期していたかのような偶然の数々。 あなたは信じる? それとも、信じない? 荒木飛呂彦作の大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。 その中…

つづきを見る

亡き父を想う…鉄拳のパラパラ漫画に大号泣の嵐

2012年作『振り子』が英ロックバンド『MUSE』のミュージックビデオに起用され、世界的な話題となったことも記憶に新しい鉄拳。 彼が描くパラパラ漫画は、優しく心を打つ。 そんな鉄拳がまたしても、涙なしでは観られない“家族の愛”を描いた。 この動画は、冠婚葬祭に伴う各種サービスの提供を行っている株式会社くらしの友が行って…

つづきを見る

世界経済の影響を受けた日本経済を知れば株式投資が面白くなる

前回の記事で、今年に入ってから中国経済と米国経済に何が起きたのかを解説させてもらった。 その上で今回は、現在の日本はどういう経済状況であり、株価はどうして現在の価格になっているのかを説明しよう。 日本は昨年中、大企業の賃上げが順調で、失業者も減った。円は安く、物価は昨年中は政府や日銀が期待するほどは上がっていないが、徐…

つづきを見る

世界経済がどのように動いているのかは株価から紐解くことができる

前回は、株価が世の中の景気動向を鋭く反映するということを紹介させていただいた。 例えば、昨年8月に起きた株価急落は、中国の人民元切り下げのニュースに端を発するものだった。中国経済の成長が減速してきたということが明らかになり、今年に入ってからも成長が減速している。 中国経済とも関連して言われるが、この数年間は資源価格が急…

つづきを見る

株価から知ることができる「景気」と海外の動向

株式は生きものであり、個別の会社の将来の業績予想を反映しつつも、その根底には、景気動向(経済全般の良し悪し)を鋭く反映する。 したがって、株式投資で儲けるには、ある程度、経済全般を見る力が必要になる。 株価は、景気の先行指標だとよく言われる。株価は、将来の会社の収益をその価格に織り込むので、景気がよくなり、企業収益の増…

つづきを見る

日本の酷暑に最適な下着が「FUNDOSHI」として世界共通語へ

舛添要一元東京都知事(67)が辞任した際に、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は『sekoi(せこい)』という日本語を使って報じていた。都議会の議員が舛添元都知事を追及した言葉を《This is sekoi – too sekoi.(あまりにせこい、せこ過ぎる)》と表記。晴れて(?)『sekoi』は世界共通語になった。 …

つづきを見る

夏の風物詩「夜行列車の旅」が静かなブーム

夜行列車がちょっとしたブームになっている。 現在の定期運行されてる夜行列車は、東京駅発の寝台特急『サンライズ瀬戸』(東京―高松)と、『サンライズ出雲』(東京―出雲市)の2種類のみ。それでも、臨時列車としての需要は高く、この夏もさまざまな夜行列車が走る。 東京駅23時10分発・5時5分着の『快速ムーンライトながら』(東京…

つづきを見る

人生を豊かにする60分 「昼活」がワーキングマザーの増加も促している

一時期、『朝活』という言葉と行動が取り上げられ、自分のスキルを伸ばすための方法として話題になった。 そして、今度は『昼活』に流行の兆しが見えるという。 今年1月に食品メーカーの『フジッコ』が行った調査では、「ランチタイムは食べるだけでなく、好きなことをしたい」と回答した会社員が8割に上った。 昼を有効に活用したいという…

つづきを見る