ライフ

花粉症対策に欠かせない「空気清浄機」の正しい使い方

今年もまた花粉の季節がやってくる。 最近では手軽に薬局でアレルギー薬を購入することができるので、症状の緩和には役立つことも多い。だが、症状のひどい人は外出の際にマスクやメガネなどの対策グッズを用意しなければならないため面倒だ。また、帰宅後にも部屋にいつの間にか粉塵や花粉が漂っているケースもあり、気の休まる時間がないとい…

つづきを見る

Red burning fire flame on black background

あなたの新居は大丈夫?意外な「事故物件」の見分け方

3月といえば新生活を控えた引っ越しシーズンだ。引っ越しで気になるのが、その部屋が“事故物件”ではないかということ。そこで事故物件の可能性がある部屋の見分け方を紹介しよう。 事故物件とは、物件の部屋や共用部分で殺人、自殺、孤独死など、何らかの原因で居住者が死亡した経歴がある物件のことだ。入居希望者には事故物件の告知義務が…

つづきを見る

8年ぶりのインフルエンザ新薬「ゾフルーザ」緊急発売の理由

今年はインフルエンザが猛威を振るい、暖かくなったこの時期でもいまだに感染する人があとを絶たない。厄介なことにインフルエンザが完治しないまま花粉症にかかる人も多く、免疫力が落ちているため、アレルギー症状が強く出て気管支炎になるケースもある。 そんななか、塩野義製薬が錠剤を1回飲むだけで効果が期待できるという抗インフルエン…

つづきを見る

ある日突然「花粉症が治る」ことは本当にあるのか

すでに凄まじい猛威を振るっている花粉症。できることなら発症する前に戻りたいと誰もが思っているだろうが、自分の身の回りので、ある日突然「治った!」という人はいないだろうか。一生付き合うしかないと思っていた花粉症が、実は自然治癒することがあるって本当なのか――。 Sさん(58歳・主婦)は、中学生のときから花粉症に悩まされて…

つづきを見る

5年間の猶予がある「還付申告」いま一度チェックを!

今年の確定申告もいよいよ3月15日で申告期間が終了する。しかし、必ずしも期日までに申告書を提出しなければならないわけではない。年末調整を受けた会社員や、パート・アルバイトの人が『還付申告』をする場合は、3月15日という期日にこだわる必要はないのだ。 一般的にサラリーマンは会社で年末調整を受けるので、確定申告の必要がない…

つづきを見る

急なトラブル「エアコンが暖まらない」に要注意!

住宅設備のトラブルを解消する東京都内の企業によると「エアコンが暖まらない」という問い合わせが例年の2~3倍に達しているという。原因は積雪地以外にも降り注いだ大雪が影響している。 大手空調メーカー『ダイキン』は、自社のホームページで『大雪の困りごととその解決方法』と題して注意を呼び掛けている。その内容は、エアコンから温風…

つづきを見る

男の日焼けは「どの程度」だと好感度が高いのか?

有名な元プロ野球選手が違法薬物を使用して逮捕された一件以来、「真っ黒な日焼けは覚せい剤の使用を隠すため?」かと勘繰られるようになった。 だが、日焼けの効果は、同じ体型でも引き締まって見えるだけでなく「頼りがいがある」「強い」「男らしい」といった“印象操作”を可能にする。それが相乗効果を生み、自分への自信につながるという…

つづきを見る

国民年金「未納救済制度終了」まであと180日!?

国民年金の“未納・納付忘れ”はないだろうか。 国民年金は20歳以上60歳未満の人は原則として加入しなければならないが、未納の期間が長くなればなるほど、原則65歳から支給される『老齢基礎年金』の額が少なくなってしまう。 これまで未納となっていた期間を納付済みにできる『後納制度』という特例があったが、これはあくまでも時限措…

つづきを見る

花粉症の季節到来!今年は「防御スプレー」に注目

いよいよ今年も花粉の季節がやってきた。3月の気温は全国的に平年並か高くなるという予想が出ており、気象庁では早めの花粉対策を呼び掛けている。 花粉対策といえば、マスクや専用メガネを使っているという人は多いが、今年は“花粉防御スプレー”が市場で人気になっている。 使い方はあらかじめ目と口を閉じ、顔から20~30センチメート…

つづきを見る

ジョブズやザッカーバーグも?「ミニマリスト式」ファッション術

ほとんど物を持たず、シンプルな空間で生活を送る『ミニマリスト』が、ここ数年で一気に流行した。昔からいわれていた“シンプルイズベスト”という考えだ。 世界の成功者には、毎日のように同じ服を着用している人が多い。アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズや、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグは、毎日決まったTシャツ…

つづきを見る