社会

蓮舫の長男・村田琳“自民党”入党の理由は?「信用できない」と疑問の声

立憲民主党の蓮舫参議院議員の長男で、アイドルとしても活動した村田琳が自民党に入党。それに加え、自民党の大物フィクサーとして知られる人物と琳が養子縁組を結んでいたことも判明し、ネット上で物議を醸している。 3月3日発売の『女性セブン』によると、琳は自民党の大物フィクサーとして知られる実業家・糸山英太郎氏と養子縁組をし、本…

つづきを見る

87歳・田原総一朗『朝まで生テレビ』引退!? 司会交代を求める視聴者たち

2月26日放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)で、司会の田原総一朗が討論の場を上手く仕切れず、視聴者の間に悲しみの声が広がっている。 この日は『原発と脱炭素』をテーマに徹底討論。田原は出演者の立憲民主党・小川淳也衆議院議員の「処理水は問題ない。しかし政治的・社会的努力をしてきたのかが問われる」というコメントに、い…

つづきを見る

“プーチングッズ”購入を猛反省!? 日本のプーチンブームが物議「恥じろよ」

ロシアによるウクライナ侵攻が、世界中で物議を醸している。ロシア国内でも、拘束されるのを承知でロシア国民たちが反戦デモを行うなど、ロシアのプーチン大統領に多くの国から厳しい批判が飛んでいる。そんな中、日本では過去の行いを恥じる人が続出しているようだ。 プーチン大統領と言えば、数年前から日本でなぜか、サブカルを気取ったイタ…

つづきを見る

“旭川14歳女子凍死事件”被害者のSNSが発見される「きっとわたしが悪い」

壮絶なイジメの末、14歳の女子中学生が自ら命を絶った北海道の「旭川14歳女子凍死事件」。何とも痛ましく、胸クソの悪い事件だが、ワイドショーではほとんど取り上げられない。そんな同事件に、またも大きな進展があったようだ。 今回明らかになったのは、被害者の女子中学生が使用していたツイッターのアカウント。《「死にたくもないのに…

つづきを見る

大阪・ビル火災に“犯行予告”が…?『京アニ』放火の模倣犯の可能性も浮上

12月17日午前、大阪の繁華街で火災が発生。27人が心肺停止、19人の死亡が確認された。 警察や消防によると、17日の午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地のビルで「4階が燃えている」と通報があり、消防車50台が出動。消火活動を行い、約30分後に消し止められた。ビルは8階建てで、火元と見られる4階部分には心療内科な…

つづきを見る

買春は許容!? 米山隆一氏の当選をフェミ議連代表が祝福…「いいの?」

今回の衆院選で初当選を果たした前新潟県知事の米山隆一氏。『全国フェミニスト議員連盟』代表で松戸市市議会議員の増田かおる氏も当選を祝っていたが、一部の有権者から批判が殺到しているようだ。 米山氏といえば、2018年に週刊誌に女子大生の買春を報じられ、新潟県知事を辞職。経歴だけ見ると、フェミニズムに根付いた政治を推進してい…

つづきを見る

自民圧勝で経団連ご満悦も…庶民の不満爆発「資本家に骨の髄まで搾取される」

10月31日に投開票された「第49回衆議院議員選挙」にて、自民党は公明党と合わせて〝絶対安定多数〟を確保。この結果に日本経済団体連合会(以下、経団連)の十倉雅和会長はご満悦のようだが、一方で庶民からは不満の声が続出しているようだ。 投開票が行われた翌11月1日、都内で十倉会長が取材に応じた。自民党の絶対安定多数について…

つづきを見る

立民・次期代表は蓮舫議員? 枝野代表の後任を巡り皮肉の声も…

立憲民主党の枝野幸男代表が11月2日、党会合で辞意を表明。衆院選で14議席を減らし、自民党に絶対安定多数を許したことが要因だとされている。 ネット上では早くも次の代表を予想する投稿が続出。どうやら一番人気は蓮舫氏となっているようだ。実際には、 《蓮舫さんぐらいしかいないと思います。ある程度顔も立っていますし…》 《もは…

つづきを見る

京王線刺傷事件が起こった要因とは? パリピ・陽キャが日本治安をぶち壊し

異常な言動で人々に恐怖と気持ち悪さを与え、公共の福祉を乱すオタクたち。このオタク以上に社会を乱す害悪的存在が、パリピ・DQN・陽キャ・やりらふぃーなどと呼ばれる人種たちだ。 先日発生し、世間に恐怖を与えた〝ジョーカー事件〟にもその一端が現れている。すでにご存知とは思うが、10月31日夜に起きたこの事件では、東京都を走る…

つづきを見る

Exif_JPEG_PICTURE

河野太郎が池上彰を完全論破!「気持ちええな」「池上さんの負け」

10月31日、衆議院選挙の開票に合わせて『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)が放送された。ある政治家とのやりとりで、池上彰氏のイヤミがかわされる一幕があり、「池上さんの負け」と驚く声が上がっている。 自民党の河野太郎広報本部長と中継し、池上氏とやりとりした。池上氏は「前は大臣だったにもかかわらず、今は広報本部長。ど…

つづきを見る