スポーツ

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】長嶋茂雄リハビリ3885日密着で思うこと

私はライフワークとして欠かさないことがある。ミスタープロ野球・長嶋茂雄(79)のリハビリ視察だ。 2004年3月4日、脳梗塞で倒れて再起不能とまでいわれた長嶋さんを追い続け、病院を退院してからは、ずっと早朝のリハビリに密着しているのだ。 11月20日で3885日となる。足掛け10年以上も続けているわけだ。 現在の長嶋さ…

つづきを見る

Sportsman hard life.

ロシア陸連の「ドーピング問題」アメリカの思惑とは

国際陸上競技連盟(IAAF)は臨時理事会を11月13日に開き、ロシア陸連に資格停止処分を科した(暫定)。 これでロシア陸連は新体制での出直しを余儀なくされ、さらには状況次第で来年夏のリオデジャネイロ五輪にも参加できなくなる可能性が出てきた。 「IOC(国際オリンピック委員会)も薬物使用の撲滅を目指している以上、今回の措…

つづきを見る

ケチ虎が札束で挑む?アニキ金本が企てる松田&藤川「W強奪」

金本知憲新監督(47)を誕生させた阪神タイガースだが、日本シリーズが終わるや否や、次の一手に動いた。2年連続日本一に輝いたソフトバンクの松田宣浩内野手(32)の獲得に乗り出したのだ。 松田は今季全試合に出場し、打率2割8分7厘、35本塁打、94打点。今季が2年契約の最終年でFA資格を有していることから、新生阪神の顔を託…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】番外編 がんばれ!!田淵くん!!

11月初め、普段あまりテレビを見ない私が、たまたま昼間にスイッチを入れた。 するとトーク番組『ごきげんよう』(フジテレビ系)に小堺一機のアシスタントとして、局アナの田淵裕章君(34)が出演しているではないか。 彼はもともとアナウンサー志望でフジテレビに入社(2005年)した。台風の現場中継レポート、事件取材などをやって…

つづきを見る

3横綱に不安材料…大番狂わせな予感の「九州場所V」はあの日本人力士?

今年の最後を飾る九州場所が11月8日から福岡市の福岡国際センターで始まっている。 九州場所といえば、終わりよければすべてよし、と力士たちの動きにもいつも以上に気合いが入り、熱気に溢れた場所になることが多い。だが、今年は優勝ラインが下がり、意外に低調な場所になるかもしれない。 元気であれば優勝争いの大本命になる白鵬(30…

つづきを見る

グラスゴーの敵をリオで討つ!「サッカー日本代表潰し」に向けられた中国マネー

イギリスで開催された『体操世界選手権2015』で内村航平(26)を始めとする日本代表が、団体総合で37年ぶりの金メダルを獲得した。 このことは日本でも大きく報じられたが、敗れた“体操大国”の中国(3位)の反響はもっと大きかった。 「中国では体操の代表メンバーを『ドリームチーム』と呼んでいました。1994年から昨年まで、…

つづきを見る

羽生結弦「難易度の高い」進化にファンが悲鳴…

羽生結弦(20)が、フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦(GP)も2位の好成績を収めた。 今季初戦は優勝、この第2戦はショートプログラム(SP)で6位と出遅れたが、最終日に巻き返しての2位であり、今季は絶好調と見て間違いないだろう。 しかし、羽生を応援してきた“おばちゃんファン”にとって、演技を理解するには難易度…

つづきを見る

「長嶋さん、助けて!」高橋由伸が怯える原院政内閣の影

“原院政”が始まる。 高橋由伸新監督(40)は、11月7日から始まる秋季キャンプを前に“地獄”を見せることを予告していた。 「10月30日、ジャイアンツ球場で行われた全体練習で、ヨシノブは30分間にわたってダッシュ練習をさせました。終了と同時に中堅、若手が次々と倒れ込み、しばらく起き上がれませんでした」(ベテラン記者)…

つづきを見る

老いには勝てず…北島康介が「引退を懸ける」五輪出場一発勝負の日本選手権

5度目のオリンピック出場を目指す北島康介(33)が、『競泳ワールドカップ東京大会』(10月28、29日)でエントリーした3種目(平泳ぎ50、100、200m)の全てで予選落ちした。 北島は来春のリオデジャネイロ五輪出場を懸けた日本選手権で“一発勝負”に出る。競泳W杯では好成績を収め、弾みをつけたかったが、「限界」の声が…

つづきを見る

男子体操・内村航平がリオ五輪へ抱えた「恐怖体験」のトラウマ

男子体操日本代表が第46回世界選手権グラスゴー大会で37年ぶりに男子団体総合の世界王者に輝いた。 チームを牽引したのはエースの内村航平(26/コナミスポーツ)だが、この勝利は来夏のリオデジャネイロ五輪へのステップとはならないようだ。 「白井(健三=19/日体大)の活躍が大きかった。決勝で田中(佑典=25/コナミ)、内村…

つづきを見る