スポーツ

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】阪神・中村GM「お別れ会」での気になる情報

9月23日に脳出血のため、66歳の若さで他界した阪神GM中村勝広氏の『お別れ会』が、11月19日に甲子園球場であった。私は東京から朝一番の新幹線で駆けつけ参列した。 カッちゃんと私の付き合いは、本サイト『まいじつ』の記事「追悼…人情家の阪神・中村GMが“遺言”とした最後の大仕事とは」で多少触れているので割愛するが、カッ…

つづきを見る

広島・前田メジャー入札!黒田退団に備えた「新先発ローテーション」5本柱

広島東洋カープの前田健太(27)の“既定路線”とされていた、ポスティングシステムによる米球界挑戦の時期が注目されている。 前田はポスティングについて質問されたとき、「話すことはとくに…。決まったら言いますから」 と、肯定も否定もしなかった。 だが、今季もネット裏ではメジャーのスカウトがその一挙手一投足を見守っていた。 …

つづきを見る

北の湖理事長が3カ月間姿を見せなかった「本当の病の姿」

11月20日午後6時55分、元横綱で日本相撲協会の北の湖理事長が直腸がん多臓器不全で福岡市内で死去した。62歳だった。 このところ、北の湖理事長の体調の悪化は心配されていた。 今場所もまた体調不良を訴え、初日前日の土俵祭りや初日の協会あいさつを相次いで欠席。協会でNo.2の八角親方(元横綱北勝海)が代役を務めた。 北の…

つづきを見る

本田圭佑5戦連続得点「ますます冷遇される」国内Jリーグ選手

格下相手にはめっぽう強いサッカー日本代表の本田圭佑(29=ACミラン)が、Jリーグの監督問題まで混乱させそうだ。 「本田が11月17日のカンボジア戦(ワールドカップアジア2次予選)でゴールを挙げ、これで日本初となるW杯予選5戦連続得点となりました。しかし、この試合は試合後半からの途中出場で、前戦の4戦連続得点した12日…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】長嶋茂雄リハビリ3885日密着で思うこと

私はライフワークとして欠かさないことがある。ミスタープロ野球・長嶋茂雄(79)のリハビリ視察だ。 2004年3月4日、脳梗塞で倒れて再起不能とまでいわれた長嶋さんを追い続け、病院を退院してからは、ずっと早朝のリハビリに密着しているのだ。 11月20日で3885日となる。足掛け10年以上も続けているわけだ。 現在の長嶋さ…

つづきを見る

Sportsman hard life.

ロシア陸連の「ドーピング問題」アメリカの思惑とは

国際陸上競技連盟(IAAF)は臨時理事会を11月13日に開き、ロシア陸連に資格停止処分を科した(暫定)。 これでロシア陸連は新体制での出直しを余儀なくされ、さらには状況次第で来年夏のリオデジャネイロ五輪にも参加できなくなる可能性が出てきた。 「IOC(国際オリンピック委員会)も薬物使用の撲滅を目指している以上、今回の措…

つづきを見る

ケチ虎が札束で挑む?アニキ金本が企てる松田&藤川「W強奪」

金本知憲新監督(47)を誕生させた阪神タイガースだが、日本シリーズが終わるや否や、次の一手に動いた。2年連続日本一に輝いたソフトバンクの松田宣浩内野手(32)の獲得に乗り出したのだ。 松田は今季全試合に出場し、打率2割8分7厘、35本塁打、94打点。今季が2年契約の最終年でFA資格を有していることから、新生阪神の顔を託…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】番外編 がんばれ!!田淵くん!!

11月初め、普段あまりテレビを見ない私が、たまたま昼間にスイッチを入れた。 するとトーク番組『ごきげんよう』(フジテレビ系)に小堺一機のアシスタントとして、局アナの田淵裕章君(34)が出演しているではないか。 彼はもともとアナウンサー志望でフジテレビに入社(2005年)した。台風の現場中継レポート、事件取材などをやって…

つづきを見る

3横綱に不安材料…大番狂わせな予感の「九州場所V」はあの日本人力士?

今年の最後を飾る九州場所が11月8日から福岡市の福岡国際センターで始まっている。 九州場所といえば、終わりよければすべてよし、と力士たちの動きにもいつも以上に気合いが入り、熱気に溢れた場所になることが多い。だが、今年は優勝ラインが下がり、意外に低調な場所になるかもしれない。 元気であれば優勝争いの大本命になる白鵬(30…

つづきを見る

グラスゴーの敵をリオで討つ!「サッカー日本代表潰し」に向けられた中国マネー

イギリスで開催された『体操世界選手権2015』で内村航平(26)を始めとする日本代表が、団体総合で37年ぶりの金メダルを獲得した。 このことは日本でも大きく報じられたが、敗れた“体操大国”の中国(3位)の反響はもっと大きかった。 「中国では体操の代表メンバーを『ドリームチーム』と呼んでいました。1994年から昨年まで、…

つづきを見る