スポーツ

反動が怖い! 浮かれすぎ琴奨菊の心配される「綱取り」

今年の大相撲初場所で、10年ぶりに日本出身力士として優勝をした琴奨菊(32)に関する報道が未だに熱を帯びている。 千秋楽の翌日はテレビのワイドショーまで競って取り上げ、本人はもちろんのこと、父親の一典さんまで各局をハシゴしてまわっていた。それから5日後に都内のホテルで行われた結婚式もまるでお祭り騒ぎのようにニュースで取…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】阪神・横田が未来の「ミスタータイガース」

阪神タイガースの沖縄・宜野座キャンプ――。金本知憲新監督が付きっきりで指導しているのが、3年目の横田慎太郎外野手(20)だ。 秋季キャンプで掛布雅之二軍監督からお墨付きをもらい、バトンタッチされた金本監督の熱血指導が連日繰り広げられている。 掛布二軍監督は私との会話の中で横田をこう評価した。 「辛抱強く試合に使わないと…

つづきを見る

JFA田嶋幸三新会長が目指す「Jリーグ開幕時期変更」への不安の声

日本サッカー協会(JFA)が3月の役員改選にともない、初の会長選挙を行った。田嶋幸三副会長(58)と原博実専務理事(57)で争われ、田嶋副会長が第14代会長に就くことに決まった。 田嶋新体制はJリーグの一大改革を掲げている。その改革には賛否両論があり、波乱を巻き起こしそうなのだという。 「田嶋さんのマニフェストによれば…

つづきを見る

冬のスポーツであるカーリングの国際大会が砂漠のど真ん中「ラスベガス」で行われた理由

米国ネバダ州ラスベガスが、日本の女子カーリングに注目しているという。 今年1月に、ラスベガスでカーリングの国際大会『コンチネンタル杯』が開催され、4日間で6万2500人をの観客を集める大盛況ぶりを見せた。 ラスベガスといえば、カジノが有名。砂漠に浮かぶ不夜城は冬のスポーツのイメージとはかけ離れているが、同大会はラスベガ…

つづきを見る

韓国フィギュアスケート界に「キム・ヨナ以上」の天才少女現る

韓国フィギュアスケート界に、キム・ヨナが「私が小学生のときよりもうまい」と舌を巻いたという天才少女が、彗星のごとく現れた。 1月10日に韓国のソウル市内で行われた『コリアフィギュアスケートチャンピオンシップ兼第70回総合女子シニア』で、11歳8カ月のユ・ヨンが優勝を果たした。 「大会史上最年少の記録です。ユ・ヨンはキム…

つづきを見る

結果を出した琴奨菊の「科学的稽古」が親方衆の指導法を変えるか?

2016年の大相撲初場所は三十路の大関・琴奨菊(32)が初優勝を果たした。 琴奨菊は11年に大関昇進。大関になってから26場所目での賜杯は、昭和以降で最も遅い記録である。近年は怪我に泣かされ、満足に稽古もできなかった時期を経ての優勝だった。 そんな苦労人が、06年初場所以来(栃東)となる日本出身力士の優勝を勝ち取ったが…

つづきを見る

八百長疑惑テニス界で錦織圭も「無傷」ではいられないスポンサー事情

日本時間1月26日にプロテニスプレーヤーの錦織圭(26=世界ランキング7位)が全豪オープン4強入りをかけ、ノバク・ジョコビッチ(28=同1位セルビア)と対戦した。錦織の4大大会初制覇に期待が掛かっていたが、ストレート負けを喫してしまった。 この全豪オープン開幕に合わせるようにして飛び出してきたのが、プロテニス界の八百長…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】広島・古葉監督が私に頼んだ「浩二のこと」

広島東洋カープ、横浜大洋ホエールズの元監督で、東京新大学リーグの東京国際大学・古葉竹識監督(79)が退任して名誉監督になったことが、スポーツ紙に小さく報じられていた。 2008年春から同大学の指揮を執り、11年春にはリーグ優勝を果たしている。 南海担当だった私が古葉氏と出会ったのは、1972年。古葉氏が南海の一軍守備走…

つづきを見る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巨人とヤクルトが築地市場跡に本拠地計画浮上で「呉越同舟」

今年11月に東京都江東区の豊洲市場へと移転する築地市場。その跡地を巡り、大手不動産会社が野球場やサッカー場などのスポーツ施設とショッピングモールなどの商業施設を併設する“未来型巨大エンターテインメント施設”の建設を計画しているという。 その築地市場跡地の有力な買い手として期待されているのがあの読売グループであり、巨人軍…

つづきを見る

青学大・原晋監督の「仰天発言」連発に冷や汗をかく大学関係者

今年の箱根駅伝で優勝し、2年連続総合優勝に輝いた青山学院大学で祝勝会が開かれた。 しかし、そこで原晋監督(48)の仰天発言が飛び出したという。 「相撲部屋に入りたい。日本人横綱を作ってみたい」 原監督は大学陸上界で“異端児”として知られている。 長距離ランナーの強化策として高地トレーニングが定着している昨今で、体幹強化…

つづきを見る