スポーツ

ダルビッシュ闘魂注入!? レスリング一家の「秘密兵器・山本アーセン」の実力

ダルビッシュ有(29)は右肘の故障でシーズンを棒に振ったが、テキサスレンジャーズが3年ぶりのプレーオフ出場を決めたとき、ベンチを飛び出し、チームメートと肩を組み、本拠地のファンと喜びを分かち合っていた。 しかし、“甥っ子”とはそう簡単にはいかないようだ。 「山本アーセン(19)はレスリング男子グレコローマンのホープと期…

つづきを見る

呪われた東京五輪…巨人選手の野球賭博発覚で「野球・ソフト」復活取り消し?

東京五輪で開催都市が提案できる『追加競技』が5競技計18種目に絞られた。 大会組織委員会によれば、正式決定は来年8月。『野球・ソフトボール』、『空手』、『ローラースポーツ』、『スポーツクライミング』、『サーフィン』の5種目を提案し、国際オリンピック委員会(IOC)で承認をもらう流れになる。 しかし、5競技に絞り込む前段…

つづきを見る

巨人監督要請を秘かに待ち続けた江川卓「老境の名言」

「次の監督は俺が決める! (高橋)由伸だ!」 巨人の原辰徳監督(57)は、タニマチにそう語っていたという。また、読売サイドが監督就任を熱望する松井秀喜氏に対しては、 「来たくないのに呼ぶ必要はない!」 と、バッサリ切り捨てていたそうだ。 長嶋茂雄終身名誉監督は、松井監督を夢見ている。だから原監督の裏での発言に心を痛めて…

つづきを見る

落ち目石川遼に「ANAスッチーお花だけ」のミジメな誕生日

天国から地獄! 強くなければ、周囲もチヤホヤしてくれない。 ANAオープン(9月20日最終日)で、石川遼(24)が今季初勝利を収めた。しかし、その後に続けて参戦した『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』(24~27日)では2日目を終えて18位。早くも“優勝圏外”へ落ちていった。 最終日の27日はスコア77で終…

つづきを見る

モンゴル4横綱時代到来か?本割勝った照ノ富士横綱昇格を巡る「協会内の突っ張り合い」

大相撲秋場所は、鶴竜が横綱昇進後初となる悲願の優勝で幕を閉じた! 大関照ノ富士との優勝決定戦を制し、9場所ぶり2度目の優勝だ。 14日目の大関稀勢の里との大一番で見せた立ち合いの変化に対する非難も相次いだが、「正直言って受けて立つことができなかった。ただ一つ言えるのは、人に認められたくて相撲を取っているわけではない。自…

つづきを見る

businessman broking a smartphone

松中信彦怒りの退団でソフトバンクが怖れる「携帯解約運動」とは…

福岡ソフトバンクホークスの松中信彦(41)が、去る9月29日、自由契約選手となった。松中の退団は球団のみならず、親会社にも大きな影響があると見られている。 松中は現役の三冠王選手。2004年に本塁打44本、 120打点 、打率3割5分8厘というハイレベルな成績で三冠王とMVPを獲得。パリーグを代表する選手だ。 「05年…

つづきを見る

プロ野球ドラフト会議の主役に「沖縄の無名高校球児」が躍り出た!

10月22日に運命の日を迎えるプロ野球ドラフト会議の主役は、高橋純平(18=県岐阜商)でもなければ、オコエ瑠偉(18=関東一校)でもない。『沖縄の無名投手』がスターダムに上り詰めることになりそうだ。 「明治大の高山俊外野手(22)が東京六大学リーグ通算最多安打の記録を48年ぶりに塗り替えようとしています。今年は大学、社…

つづきを見る

浅田真央復帰Vでひと安心したスケート連盟幹部たちの裏事情

10月3日開幕のフィギュアスケートのジャパンオープンで、浅田真央(25)が復帰戦をVで飾った。注目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も冒頭で見事成功させた。 このトリプルアクセルを繰り出すか否かを巡っては、水面下で大人の駆け引きが展開されたという。日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は一部メディアに浅田の直…

つづきを見る

浅尾美和を超える「新ビーチの妖精」坂口佳穂19歳の素顔はいかに?

一時期ビーチバレー界では“ビーチの妖精”という言葉が大流行したが、“新ビーチの妖精”として彗星のごとく現れたのが坂口佳穂(19)だ。 元祖ビーチの妖精というのは、浅尾美和(29)に付けられた呼び名だ。美人でジャンプする姿は妖精のよう……というところからきていて、スポーツ記者のみならず多くの芸能記者も彼女の礼賛記事を掲載…

つづきを見る

虎ファンが一縷の望みを託す?阪神優勝と新幹線開業年の「奇妙な法則」とは

「交流戦はセ・リーグで唯一勝ち越したし、“死のロード”も大阪ドームでは6戦無敗。そして何より今年は球団設立80周年に加え、あの“あるある”があったんですわ……。これで優勝できんかったら、やっぱ和田(監督)のせいやろ。ほんま、今頃(9月末)はぶっちぎりで優勝、今年こそ打倒福岡ソフトバンクホークス! と、トラキチなら誰でも…

つづきを見る