社会

Global Business : China

中国「一人っ子政策撤廃」で若者の同性愛エイズ感染拡大は防げるか

中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会が10月末に閉幕し、1979年から行ってきた『一人っ子政策』が完全撤廃されることになった。 この一人っ子政策は、大きく3つの部分で中国を破壊したという。それは“黒孩子(ヘイハイズ)”、“小皇帝”、“ゲイ増加”だ。 “黒孩子”とは戸籍を持たない子供のこと。中国で数億人存在…

つづきを見る

戦慄!ロシアオウム真理教が企てる「麻原奪還テロ計画」とは…

あの恐怖がよみがえる。 過去の遺物と思えたオウム真理教が、異国の地のロシアで過激化。一部情報では、開祖である麻原彰晃死刑囚の奪還計画を練っていた節もあったという。 そのためロシア当局が警戒を強め、10月にモスクワ中心部で複数の施設を摘発。多数の逮捕者が出た。 公安関係者が解説する。 「真偽は別にして、オウム真理教と称す…

つづきを見る

グラドル・高部あい薬物逮捕!入手ルートと芸能プロのタブー

コカインを所持していたとしてグラビアアイドルで女優の高部あい(本名・中山あい=27)が、警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことで、「オスカー美女軍団」ことオスカープロモーション内の風紀を問題視する声が、改めてマスコミ関係者の間で広がっている。 高部といえば、2004年『第10回全日本国民的美少女コ…

つづきを見る

全世界の涙を誘った…イギリス人美少女の「薬物使用ビフォー・アフター」

イギリスのイケイケギャルが『MDMA』を飲んだことで一晩で廃人になった自らの姿をYoutubeで公開し、薬物使用に警鐘を鳴らす姿が、世界で涙を誘っている。9月に公開して以降、反響がどんどん広がっているのだ。 スコットランドに住む16歳のエイミー・トマソンは美形のギャル。メークもばっちりで、性格は陽気で友人が多い。しかも…

つづきを見る

ワクチンが値上げか インフルエンザ予防と今年の周辺事情

今年も流行が懸念されるインフルエンザだが、予防接種の料金は値上がりしそうだという。 東京都の調査によれば、今年はワクチンの大手卸4社の販売価格が大人1回分1000円から1500円に値上がりしているという。そのため、接種費用が500~1000円程度割増しされる場合が増えるというのだ。 大まかな料金だが、あるクリニックによ…

つづきを見る

南京大虐殺が世界記憶遺産登録…中国の操り人形「ユネスコ審査」は“出来レース”

まさに寝耳に水! 驚くべきことに、中国が申請した『南京大虐殺』に関する資料が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に登録されてしまった。 この暴挙ともいえるべき登録の背景には、ハッキリした“出来レース”があった。 9月、北京での抗日戦争勝利記念行事に意外な人物が参加していた。ユネスコ事務局長のイリナ・ボコバ女…

つづきを見る

まるで映画『紙の月』…8億9千万円詐欺の郵便局元局長女性がひた隠しにした生活

まるで映画『紙の月』のような犯罪だ。 「仕事中も化粧っ気がなく、郵便局近くの自宅への行き帰りの私服も地味で、普通の近所のオバチャン。とてもじゃないが、9億円近くも騙し取った悪人には見えませんでしたよ」 こう語るのは、簡易郵便局長という身分を使い、郵便局利用者から多額の金を騙し取った女性を知る人物。 日本郵便信越支社(長…

つづきを見る

エベレスト登頂規制で三浦雄一郎氏「最高齢登頂チャレンジ」が遠ざかる

1953年にエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが初登頂を果たし、それから60年以上が経過した世界最高峰のエベレスト(8850m)。2000年代に入ってから、その登山者数は年々増加の傾向にある。 そのエベレストの登山者に登山許可を与えているネパール政府がこのほど、「登頂を目指す登山者には、年齢、経験、身体条件などの…

つづきを見る

韓国政府が国のシンボルとする人気ロボットアニメ『テコンV』にパクリ疑惑

 韓国が“誇る”スーパーロボットアニメ『テコンV』のテーマパークが10月15日、ソウルにオープンした。 テコンVとは、韓国で1976年に制作されたTVアニメ『テコンV』に登場する主役ロボット。韓国初のロボットアニメで、放映当時、絶大な人気を誇った。 テコンドーの世界チャンピオン、キム・フンが主人公で、全長56m、重量1…

つづきを見る

東京五輪に「舛添不要論」渦巻く! 次期都知事は猪瀬前都知事の大合唱

「舛添要一氏は2020年の東京五輪知事は揺るがないと思っているが、オリンピックはやらせない。引きずり下ろす」 そんな物騒な発言をするのは、都議会与党、自民党幹部の一人。今、都議会自民党の一部で“舛添不要論”が蔓延し、「東京五輪は別の知事で」との声が強まっているという。自分たちが支持し、当選させた舛添知事との間で何が起き…

つづきを見る