社会

家事がいらない世界がくる!? 日本の「全自動」はここまで進化していた

掃除、洗濯、炊事……。 普段、家事を行っていると「面倒くさいな……」と思うことが度々ある。 筆者は、中でも“洗濯物をたたむ”という作業がとても嫌いだ。 タオルなんかは、たたんでも、たたまなくても、その後使用する際には大差ないものだからつい疎かにしがちである。   ひとは一生のうち、どのくらいの時間を“洗濯物をたたむ”こ…

つづきを見る

合コンに勤しんでいると報じられたSTAP小保方晴子さんの現在

一部のインターネットニュースが伝えたところによると、“STAP細胞”で騒動を起こした小保方晴子さんが、合コンで人気者になったのだという。 「STAP細胞の報告会見直後は、将来のノーベル賞候補と言われていましたが、論理の破綻と矛盾が指摘されたことをきっかけに、うその研究であることが発覚しました。もう研究者として生きていく…

つづきを見る

飲酒問題で「ミス慶応」開催が中止になった余波

ミスキャンパスのブランドの一つ『ミス慶応コンテスト』が中止となった。 来年以降も行われるかは不明で、このまま消滅する可能性も出てきた。 「中止になった理由は、9月2日にミスコンを主催する『広告学研究会』が、懇親会で未成年学生に飲酒をさせたためです。以前にも、研究会のメンバーが最寄り駅の東急東横線の日吉駅の構内を、酔って…

つづきを見る

麻原彰晃の三女アーチャリーがオウム事件判決の「国策裁判」ぶりを批判

192名が起訴されたオウム真理教(現アレフ)裁判は、昨年4月30日、17年間の逃亡の末逮捕された最後の被告人、高橋克也被告(58)に対して東京地裁が無期判決を言い渡したことですべての一審審理を終え、司法の場においてのオウム裁判は一応終結した。 10月5日に『日本の司法を正す会』で講演したドキュメンタリー映画監督の森達也…

つづきを見る

有資格者は足りているのに…一向に解決しない待機児童と保育士不足問題の盲点

保育園の待機児童が、2年連続で増えている。受け入れ定員も拡大されているが、それ以上に利用希望者が増えているためだ。 解消策の一つである保育園の新設計画も頓挫するケースが相次いでいる。 その主な要因は周辺住民の反対で、その理由に驚かされる。 子供の声がうるさい 不動産の資産価値が落ちる 周辺の道路が狭くて危険 以上のよう…

つづきを見る

「パンダが絶滅危惧種から外れた」というニュースは中国の陰謀!?

国際自然保護連合(IUCN)が、半世紀にわたって野生生物保護のシンボルを務めてきたジャイアントパンダの絶滅危惧種指定を解除し、レッドリストで1ランク下の『危急種』に引き下げた。 「中国政府によると、2001年時点の野生パンダの生息数は1,100頭前後で、前回調査が行われた2003年には約1,600頭にまで回復し、201…

つづきを見る

小泉純一郎元首相が「脱原発は郵政民営化より簡単」と安倍首相を批判

小泉純一郎元首相(74)が報道番組『NEWS23』(TBS系)で、2006年の首相退任後では初のテレビ単独インタビューを受け、そのVTRが10月4日に放送された。 小泉氏の現在のライフワークは脱原発活動だが、インタビューでも「原発推進論者がいままで言ってきたことはすべてうそ」と話し、「うそだと分かってたのに、どうして(…

つづきを見る

吸収と合併が頻発し始めたコンビニ業界は三井物産vs三菱商事vs伊藤忠商事の代理戦争

コンビニエンスストアの商品構成をしているのは、コンビニを運営している会社ではない。商社だ。 流通グループ企業は現在、セブン&アイは三井物産、イオンは三菱商事から出資を受けている。ユニー・ファミリーマート連合には伊藤忠が出資しており、食品スーパー大手のライフやオーケーなどにも三菱商事が出資している、という構造だ。 「商社…

つづきを見る

【実際に行ってきた】謎多き全国「不審死」事件の現場5連発

特定の人物の周りで起こる、数々の不審死……。 謎に包まれた事件は世間を騒がせマスコミ報道も加熱するものだ。 しかし犯人が特定され時間が経過するとメディアにも取り上げられることもなくなり、人々の記憶から消えてしまう。 事件は風化されど、その事実は消えない。 今回は平成以降に世間を騒がせた「不審死事件現場」を訪れ、時間が経…

つづきを見る

タニタがヘルスメーターの会社から「タニタ食堂」に変ぼうを遂げたきっかけ

株式会社タニタと言えば、計測器メーカーよりいまや『タニタ食堂』ブランドを持つ健康関連総合企業というイメージに変わりつつある。 そのタニタが宅配弁当市場に参入をしてから半年になる。 「今年2月から首都圏の1都3県で、タニタ食堂が監修した弁当を、給食業者のレパストが調理し、同社が宅配しています。名称は『からだ倶楽部』。メニ…

つづきを見る