社会

「マイナンバー」カード申請者は14% まだまだ信用しきれない国民感情

人材サービス会社『VSN』は12月8日、「マイナンバー対応に関する調査」を発表した。 調査はインターネットのリサーチで全国の20~60代の男女、計1111名を対象に実施したもの。同社のアンケートでは、すでに通知が届いているカードの「交付申請者」は14.4%。「申請していない」は81.5%という結果だった。 「各社が実施…

つづきを見る

責任を認めたブラック企業「ワタミ」創業者・渡邉美樹氏に議員辞職のススメ

大手外食産業『ワタミ』の創業者である渡邉美樹参議院議員(56)の評判が、いよいよもって最悪だ。「議員即辞職」という声まで持ち上がっている。 渡邉議員は現在、ワタミグループの経営には直接タッチしていないが、同企業が「ブラック企業」と呼ばれるまでに組織を作り上げた張本人だ。 「10年近く前から、インターネットでは『ワタミは…

つづきを見る

日本人女性死亡!「整形大国」韓国で多発する美容手術ミスに気をつけろ

12月9日に韓国のソウル市内で20代の日本人女性が美容整形の手術を受け、死亡したニュースが報じられた。 女性は11月に韓国に入国。整形手術のブローカーの案内で、同21日、鼻と輪郭を直す手術を受けた。しかし、消毒などを受けた後の25日、ホテルで死亡が確認されたという。 これ以上の詳細は伝わっていないが、手術ミスという可能…

つづきを見る

young man with a paper with the text human rights

国内外で難民100人雇用! 「ユニクロ」が支援に乗り出す

カジュアル衣料品店『ユニクロ』が、来年から国内外の店舗で難民約100人を雇用するという。 柳井正会長兼社長は「国や国連に解決を頼るだけでなく、企業と個人も支援に乗り出すべき。難民には優秀な人材が多い」と、その積極性を強くアピールした。 これに併せて同社は難民の自立支援に向け、国連難民高等弁務官事務所に3年間で約12億円…

つづきを見る

横領で2300万円詐取 銀座で豪遊していたオッサンの裏の顔

スキンヘッドで小太りオッサンが銀座を闊歩し、お持ち帰りも当たり前。なんとも豪快な話だが、これにはとんでもない裏があった。 「このところ姿を見せないから、どうしたのかと思っていたところでした。まさか逮捕されていたとは…。長年のお馴染みさんでしたから信用して、今年6月ごろからツケにしていたので、年末に来ての焦げ付きは大変で…

つづきを見る

加藤綾子・フジテレビ残留を決めた陰に小泉進次郎あり?

フジテレビの加藤綾子アナウンサー(30)と小泉進次郎衆院議員(34)が、急接近しているという。 進次郎氏は10月に自民党農林部会長に就任したばかり。そこへよくない噂かと思いきや…。 「部会長就任は安倍総理の嫌がらせとの声があります。農林系の広告塔と現場の調整を一手に担う役割のため、TPPで農業が打撃を受けて不満が高まれ…

つづきを見る

薬のイメージ

円満家庭がなぜ 夫の焼酎に猛毒を混入した「元自衛官妻」の動機

別居中の自衛官の夫(34)の焼酎に毒を混ぜ、殺害しようとしたとして、その妻が逮捕された。 殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、栃木県宇都宮市に住む無職、鹿毛(かげ)陽子容疑者(33)。県警の調べに対し鹿毛容疑者は、「脅して嫌がらせをしようと思っただけで殺そうとは思わなかった」と殺意を否認しているが、捜査関係者は次のように話…

つづきを見る

今世紀最強「ゴジラエルニーニョ」でドカ雪が日本列島を襲う

史上最強のエルニーニョの影響で、今年は暖冬と大雪のおそれが報告されている。 赤道付近の海水温が上昇することで、世界的な異常気象をもたらす『エルニーニョ現象』。数年に1度発生するといわれているが、今年はその年だという。しかも、その規模は過去最大クラスになるようなのだ。 NASA(米航空宇宙局)と、NOAA(米海洋大気庁)…

つづきを見る

放火、落書き… 靖国神社「冒涜」を自慢し合う韓国社会

11月23日午前に、靖国神社敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件で、警視庁公安部は12月9日に、事件直後に帰国した韓国人の全昶漢容疑者(27) を建造物侵入容疑で逮捕した。 この事件では、靖国神社敷地内のトイレ個室の天井裏にパイプ型爆弾が仕掛けられていたが、不発だった。全容疑者は事件の数日前に入国し、事件当日の午後に帰…

つづきを見る

フランス観光業ピンチ! テロ余波で『ルーブル美術館』も閑古鳥

無差別テロによって欧州全土を恐怖に陥れる――。どうやら、過激派組織『IS(イスラム国)』の狙い通りの展開になりつつある。 パリを歩けば、拳銃を持った警察や軍がそこら中にいる。至るところで、警察パトカーのサイレン音が聞こえる。観光客はいつもより少なく、人もまばらで閑散として寂しい雰囲気だ。街ゆくフランス人の会話からも、テ…

つづきを見る