とくダネ!

相撲協会問題をめぐって横野レイコと古市憲寿が舌戦

3月29日にフジテレビ系列で放送された『とくダネ!』で、前日28日に行われた日本相撲協会の臨時年寄総会について特集が組まれた。これまで内閣府に告発状を送るなどしながら、自身の部屋で暴力問題が起こった貴乃花親方について、疑問や不満を持つほかの親方衆から厳しい意見が飛び出したことなどが報じられた。 ニュース解説はフジテレビ…

つづきを見る

フジ・山崎夕貴アナ「とくダネ!」抜擢の深刻な理由

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが、この4月から朝の情報番組『とくダネ!』の進行役に加入することが発表された。その裏には、視聴率低迷を何とか打破しようという同局のもくろみがある。 「“朝の情報番組戦争”といわれる激戦区の午前8時台は現在、テレビ朝日の『モーニングショー』が民放で視聴率1位。一時期低迷していた日本テレビ『…

つづきを見る

小倉智昭「羽生メダル取れない」の予想を謝罪

2月19日に放送されたフジテレビ系列の朝の情報番組『とくダネ!』で、番組キャスターの小倉智昭が平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手に「本当に申し訳ない」と謝罪した。小倉は開幕前のメダル獲得予想で、羽生は右足故障の影響から「メダルなし」としていた。 小倉は現地で羽生の滑りを観戦して来た…

つづきを見る

不祥事続きのフジテレビ「とくダネ!」が大幅テコ入れ

小倉智昭がMCを務める朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)に、4月から山崎夕貴アナウンサーが起用される。 山崎アナは「歴史ある番組に携わることに身の引き締まる思いですが、自分らしさを忘れず、先輩方の胸をお借りして等身大でぶつかっていきたいと思います。これからよろしくお願いします」とコメント。これに小倉は「伊藤、山…

つづきを見る

ミス連発の「とくダネ!」が打ち切りの危機

2月8日放送に放送されたフジテレビの朝の情報番組『とくダネ!』で、84歳の現役冒険家である三浦雄一郎氏を《故・三浦雄一郎》と表示するというミスがあり、番組MCの小倉智昭が謝罪した。 この日の番組では平昌五輪に向け『あの解説者がみどころ解説』と題し、元スキーモーグル日本代表の三浦豪太氏が紹介された。その際に、父親である三…

つづきを見る

小倉智昭の横綱に対するコメントが炎上

1月19日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)は番組の冒頭で、大相撲初場所5日目までに4敗を喫した横綱の稀勢の里が、6日目から休場することが決まったと速報で報じた。 キャスターの小倉智昭は「昨日の一番、土俵から下に落ちてなかなか起き上がれなかったですね。稀勢の里らしさが全くなかった」とコメントした。その上で小倉は、横綱…

つづきを見る

小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到

小倉智昭がMCを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)で、12月15日に生中継で報じた女優の松居一代の離婚報告会見について「何でこれに付き合わされたのか」「だんだん腹が立ってきた」と怒り気味でコメントしたことにインターネット上で批判が相次いだ。 この日の放送では、午前8時30分から始まった松居の会見の模様が生中継され、最…

つづきを見る

炎上学者・古市憲寿氏の「賞味期限切れ」を指摘する声

11月12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏と女優の佐藤仁美が一触即発の状態となり、話題になった。 この日の放送では、来年9月に引退する安室奈美恵について取り上げ、熱心な安室ファンだという佐藤が「すごい実力の持ち主と」と語ると、古市氏は「みんなが褒め過ぎな気もしていて。ベスト盤、確かによ…

つづきを見る

社会学者・古市憲寿氏がフジ番組で立て続けに炎上発言

社会学者の古市憲寿氏が出演したテレビ番組内での発言について、SNS上で波紋が広がっている。 まずは11月9日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、経営破綻した格安旅行会社『てるみくらぶ』の内定が取り消しになってしまった学生に対し、古市氏は「見る目がない」と発言した。そのため、炎上騒動に発展している。 《そりゃ…

つづきを見る

菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ

タレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。しかし、彼女の司会は業界内外から不評が多く、“惜しむ声”は皆無に等しいという。 「例えば、レポーターが現場から中継をしていると、必ずひと言入れて話の腰を折る。大型台風が日本へ近づいたときなどは、長靴を履いて荒天のなかから現場場の状況を…

つづきを見る