なでしこジャパン

JFA会長巻き込み捲土重来を窺う「なでしこジャパン」の多難

サッカーの女子日本代表『なでしこジャパン』の高倉麻子監督は、4月9日に熊本県のえがお健康スタジアムで行われた、キリンチャレンジカップのコスタリカ代表戦に3-0で快勝した。 「熊本震災から1年が経った同地へのエール、そして世界に“熊本は元気”だとアピールする目的もありました」(専門誌記者) この試合には、日本サッカー協会…

つづきを見る

なでしこジャパンに忍び寄る澤穂希「監督待望論」

高倉麻子新監督(48)を迎えたサッカー女子日本代表『なでしこジャパン』は、7月21日にスウェーデンとの国際親善試合を控えている。 この試合のメンバーはまだ正式発表されていないが、高倉体制で初めての代表招集をして遠征を行った6月2日と5日のアメリカ戦のあとには、選手からは「息苦しい。緊張感が違う」という声が出ていた。 「…

つづきを見る

なでしこジャパンに影響も…中国女子リーグが日本人を「爆買い」

サッカー女子日本代表『なでしこジャパン』の新監督に、U-20代表を指揮してきた高倉麻子氏(48)が就任した。 この監督就任は、前任の佐々木則夫氏が退陣を表明してから、2カ月以上が経過してからの発表だった。 それほど遅れてしまった背景には、中国の“爆買い”が影響していたようだ。 「莫大な資金を元手に、男子サッカーの中国リ…

つづきを見る

「なでしこ」佐々木代表監督退任がJFAに玉突き人事を起こしていた

3月18日にサッカー女子日本代表『なでしこジャパン』の監督を務めた佐々木則夫氏(57)が退任会見に臨んだ。 リオデジャネイロ五輪出場を逃しての引責辞任だが、2011年には日本の女子サッカーをワールドカップ優勝という世界の頂点に導いた功労者である。しかし、日本サッカー協会(JFA)内で役職は保証されなかった。 「JFAは…

つづきを見る

リオ五輪出場を逃した「なでしこジャパン」はチームとして立て直しはできるか

リオデジャネイロ五輪出場を逃したサッカー女子日本代表の『なでしこジャパン』に、新たな難題が発覚した。不協和音である。 「もともと、仲のいいチームではありませんでした。勝っていたときは、周囲もさほど気にしていませんでしたが」(テレビ局員) 内部の衝突が明らかになったのは、5大会連続出場が絶望的となった中国戦後(第2戦)に…

つづきを見る

リオ五輪予選敗退「なでしこジャパン」に急務の世代交代

サッカー女子日本代表『なでしこジャパン』がリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選を突破できず、4大会連続の五輪出場を逃した。 3月7日に行われたアジア最終予選4戦目で日本は初勝利を挙げたが、予選リーグ順位のトップを争っていたオーストラリアと中国が共に勝利したため、なでしこジャパンの予選敗退が決定した。 五輪出場を逃した結…

つづきを見る