めざまし8

谷原章介“女児の違法運転”にお気楽発言…「本当に子持ちの親?」

9月21日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、MCの谷原章介がお気楽すぎる発言を連発し、視聴者から呆れ声が上がっている。 番組では、山梨県の中央自動車道上野原IC付近で、男性が幼い女の子を膝に乗せて自動車のハンドルを握らせ、運転している動画が拡散されていることを取り上げた。 撮影者は時速20~30キロほどのスピード…

つづきを見る

谷原章介にブーメラン!『めざまし8』“痴漢アナウンス”の駅員批判も…

情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)9月8日放送回で、MCの谷原章介が駅係員による〝痴漢〟に関するアナウンスについて言及し、ネット上で物議を醸している。 この日番組では、視聴者の男性が録音した、JR埼京線・新宿駅の駅係員による「防犯カメラは多く設置しておりますが、痴漢は多くいらっしゃいます。痴漢をされたくないお客様は…

つづきを見る

カズレーザー駄菓子屋の店主へ厳しい意見!「無料Wi-Fiスペースにすべき」

8月26日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に、『メイプル超合金』のカズレーザーが出演。集客に悩む駄菓子屋の70代女性に“閉店すべき”と進言する一幕があり、物議を醸している。 カズレーザーが問題の発言を繰り出したのは、企画『突撃! フルレーザー』だった。 社会学者の古市憲寿氏とカズレーザーが問題を抱える現場を訪れて当…

つづきを見る

韓国アイドルのパクリ騒動は仕方ない?『めざまし8』が擁護も「ありえない」

8月17日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、メインキャスターの谷原章介が〝盗作問題〟を擁護するかのようなコメントを繰り出し、大ブーイングが巻き起こっている。 番組では、韓国のアイドルグループ『少女時代』のミュージックビデオにおける〝デザイン盗作〟が問題になっていることを紹介した。 グループは15周年記念の7thフ…

つづきを見る

谷原章介に庶民感覚は皆無?「軽自動車を買わざるを得ない」発言の真相

俳優の谷原章介が、自身がMCを務める情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)で、「軽自動車を買わざるを得ない」と発言した問題が、さらなる波紋を広げている。 問題の発言があったのは8月3日の放送だった。この日の番組は、日本の最低賃金が31円値上がりし、全国平均で961円になったことを紹介。 谷原は「物価上昇に追いつかないね…

つづきを見る

大阪王将に忖度?『めざまし8』ナメクジ騒動特集に「テレビはあてにならん」

7月27日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、ずさんな衛生管理を告発され、炎上している大手中華料理チェーン『大阪王将』について取り上げた。しかし、同企業に忖度するようなシーンがあったとして、視聴者の間で物議を醸している。 番組では、ツイッターにアップされた「大阪王将」仙台田中店の写真を1枚紹介。調理場にナメクジが…

つづきを見る

上戸彩が“人気独身男性”に急接近? テレビで公開アピール「飲みましょう」

10代の頃から第一線で活躍する上戸彩が、一見何の繋がりも無さそうな社会学者の古市憲寿氏と〝急接近〟して話題になっている。 7月21日、古市氏がレギュラーコメンテーターを務める『めざまし8』(フジテレビ系)の「古市憲寿のエンタメ社会学」に上戸がゲスト出演。2人は以前、大手通信キャリア・ソフトバンクのCMで共演したことがあ…

つづきを見る

『めざまし8』“ジェンダーギャップ”批判も女子サウナ特集…「学習能力ゼロ」

7月14日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)は〝ジェンダーギャップ〟について取り上げた。しかしその後、矛盾するような特集が放送され、視聴者から大ブーイングが巻き起こっている。 番組は、世界各国の男女間の平等について、「政治参加」「経済」「教育」「健康」の4つの分野をもとに評価した「ジェンダーギャップ指数」を取り上げた…

つづきを見る

橋下徹が完全復活!『めざまし8』3日連続出演にアンチ噴出「また出始めた…」

ここ最近メディア露出が激減していた、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が、『めざまし8』(フジテレビ系)に3日連続で出演。いつものように歯に衣着せぬ物言いで切り込んでいったが、視聴者からの反応は思わしくないようだ。 「6月中旬から、橋下氏はフジテレビの情報番組を立て続けに欠席。気づかない視聴者も多かったようです。橋下氏が番…

つづきを見る

名前を2度もミス…『めざまし8』トップガン特集に怒り「放送事故並の酷さ」

7月5日放送の朝の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)で、トム・クルーズ主演のスカイアクション最新映画『トップガン マーヴェリック』を取り上げた。しかし、その内容を巡り、映画ファンからブーイングが起きている。 番組では「『トップガン』トム・クルーズ(60)こだわりとは?」と題し、2003年以降、トム・クルーズのほぼす…

つづきを見る