ものまね

藤原竜也“いつも通り”大発狂!『青のSP』はモノマネ芸人のネタ宝庫?

1月19日、藤原竜也主演のドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』(フジテレビ系)の第2話が放送された。作中のあまりにも突然な展開に、「爆笑してしまった」と驚く声があがっている。 学校内に警察官が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う「学校内警察(スクールポリス)」制度。この制度が試験導入されることと…

つづきを見る

『関ジャニ』大倉忠義が“後輩”に苦言「妙にリアル」「もっと言って」

『関ジャニ∞』の大倉忠義が、1月7日放送の『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)に出演。後輩ジャニーズタレントのネタに苦言を呈して視聴者がザワついている。 ジャニーズタレントのモノマネで有名な『A.B.C-Z』河合郁人がネタを見せる側として登場。大倉は『千鳥』の2人とともに見守った。河合は「他アーティストとコラ…

つづきを見る

放送事故?『ものまねGP』あいみょんマネが炎上「ヒドすぎでは?」

ダンス&ボーカルユニット『りんご娘』の王林が、12月22日に放送された『ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2020』(日本テレビ系)に出演。女性ソロ歌手・あいみょんのものまねを披露したのだが、あまりに似ていないと炎上してしまった。 王林はDグループの2組目として、番組開始からほどなくして登場。意気込みを語る事前収録の…

つづきを見る

ジャニーズファン内紛!『嵐』&『キンプリ』モノマネに「やめて!」

10代の頃から培ってきたものまねを武器に、今年ついにバラエティー界でブレークを果たした『A.B.C-Z』の河合郁人。しかし、好調なTV出演の一方、ジャニーズファンからの反発も日に日に大きくなっている。 「これはものまねの宿命ですが、だいたい誇張して小馬鹿にしたようなニュアンスを持たせるため、〝ものまねされる側〟や、その…

つづきを見る

『ものまねGP』コロッケの“優勝”に疑いの目「忖度?」「出来レース」

モノマネ芸人のコロッケが、12月22日放送の『ものまねグランプリ ~ザトーナメント2020~』(日本テレビ系)に出場して優勝を果たした。ただ、視聴者は芸が代わり映えしないとして批判。審査員の「忖度」を疑う声もあった。 20人のものまね芸人らが登場。5ブロックに分かれて予選を戦い、7組が決勝に進んだ。 番組冒頭で今年、芸…

つづきを見る

『細かすぎて伝わらない』あいみょん“下ネタ”ものまねに批判「セクハラ」

12月12日に放送された『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ2020』(フジテレビ系)のとあるネタが、一部視聴者の間で物議を醸している。 問題のモノマネは、今回が初出場の女性芸人・北風ミシェルのネタ。北風はウクレレのようなミニギターを持ち、全身タイツのように密着したニット服と、黒くボサボサとした髪という出で立ちで登場した…

つづきを見る

阿佐ヶ谷姉妹とTHE ALFEEが激似!? 迫真のモノマネに大反響「吹いた」

12月9日放送の『2020 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)で、『THE ALFEE』と『阿佐ヶ谷姉妹』が登場。驚異的な〝シンクロ率〟に、ネット上でどよめきが起きている。 この日、番組では『THE ALFEE』の3人と『阿佐ヶ谷姉妹』の2人が異色のコラボ。楽曲『星屑のディスタンス』を5人で披露した。 『阿佐ヶ谷姉…

つづきを見る

見ていて恥ずかしい?『NiziU』のバラエティー出演にお茶の間凍る…

オーディション番組『Nizi Project(ニジプロジェクト)』から生まれた9人組ガールズユニット『NiziU(ニジュー)』が、11月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。〝放送事故レベル〟のモノマネ芸が、お茶の間を凍りつかせてしまったようだ。 今回がバラエティー番組初挑戦だという彼女らのため、番組…

つづきを見る

元『欅坂46』平手友梨奈のコスプレが完璧!『ぼる塾』に絶賛「かわいかった」

10月19日に放送された『有田プレビュールーム 芸人動画グランプリ3時間SP!!』(TBS系)に、『ぼる塾』の3人が出演。ボケ担当のきりやはるかがついに〝あのカリスマアイドル〟のモノマネを披露し、視聴者からは歓喜の声があがっている。 今回のスペシャルには、人気芸人39組総勢62人が参加し、〝動画でNo.1〟を競った。ユ…

つづきを見る

『水ダウ』企画倒れ!? ものまねドッキリにツッコミ殺到「バレバレすぎ!」

9月30日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「全く同じ事もう1回やってみましたSP」と題した企画を放送。その中のとある検証について、ネット上からはツッコミの声が続出している。 この日番組で放送されたのは、同じターゲットに対して数年前に行ったものと同様のドッキリを仕掛けるという企画。「『後部座席に人がいる』が結…

つづきを見る