アメフト

悪質タックル「日大アメフト部」監督が炎上に油注ぐ

日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボール定期戦で、日大選手の悪質な反則行為によって関学大選手が負傷した問題で、日大の内田正人監督が5月19日、当該の選手や保護者に謝罪し、監督を辞任する意向を表明した。 このときの内田監督の装いや言葉使いが、インターネット上で大いに話題になった。 《ピンクのネクタイで謝罪&#823…

つづきを見る

小倉智昭「日大アメフト監督を断罪」で称賛される

5月18日の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、関西学院大学と日本大学のアメリカンフットボール定期戦で、悪質な反則行為が何度も繰り返されたことが取り上げられた。番組MCの小倉智昭は、今回の問題での日大の内田正人監督の対応に「国会答弁じゃないんだから!」と声を荒げた。 関係者の話では、試合前の作戦会議で内田監督が当該選手に…

つづきを見る

悪質反則発覚の日大アメフト部が見るべき映画「コンカッション」

5月6日に行われたアメリカンフットボール(アメフト)の関西学院大学と日本大学の定期戦で、先発出場した関学大のクオーターバック(QB)が、日大のディフェンスラインの選手による悪質なタックルを受け、負傷退場した件について、スポーツ庁の鈴木大地長官がツイッターで怒りを表す投稿をした。 このタックルは如何なものか???? 悪質…

つづきを見る

「男節」の名人R・アルドリッチ監督が描いた名作アメフト映画

映画評論家・秋本鉄次が往年の名作傑作を探る『昔の映画が出ています』 作品目『ロンゲスト・ヤード』 アメリカ/1974年 監督/ロバート・アルドリッチ 出演/バート・レイノルズほか 先ごろ、ラグビー日本代表がニュージーランド代表(通称オールブラックス)と来年11月3日、日本でテストマッチを行うと発表した。両国の対戦は5年…

つづきを見る