アメリカ

「暴言王」ドナルド・トランプ大統領は北朝鮮と外交協力する可能性も

アメリカの大統領選挙は、事前の世論調査を覆す大逆転勝利でドナルド・トランプ氏が大統領に就任することが決定した。 日本ではこれまで、トランプの極端な外交政策のことを、他人事のように面白がって見ていたが、それが現実路線となる。 「トランプが優勢になるや、早速株式市場や外為のマーケットが反応しました。円高はしばらく続きそうで…

つづきを見る

Arrest, hands cuffed

普通に働いただけで刑務所送り…日本式ビジネスがアメリカで狙い撃ちにされている!

アメリカでは、日本の企業慣習が『反トラスト法(米国の独占禁止法)』の餌食になっているという。 日本企業の特性を熟知している司法省が狙い撃ちにしているためだ。 「2013年9月下旬、同省のエリック・ホルダー長官(当時)は、日本企業9社が自動車部品分野で反トラスト法違反を認め罰金の支払いに応じたと発表しました。それ以後も摘…

つづきを見る

アメリカのUMA「シャドーピープル」が小学生を襲った?

アメリカの超常現象研究家のブレントン・ソーウィン氏が先月、アメリカのUMAとされる『シャドーピープル』の写真をユーチューブへ投稿した。 アメリカのどこかの小学校のランチルームで、2名の子供に青い影が襲い掛かっているかのような画像だ。 ブレントン氏は「これはランプの精か、本物のシャドーピープルではないでしょうか。アメリカ…

つづきを見る

ネッシーと同類の未確認生物「チャンプ」の動画が公開されて話題に

ネッシーのような未確認生物(UMA)は世界中で確認されている。日本でも池田湖(鹿児島県)の『イッシー』、屈斜路湖(北海道)の『クッシー』などの存在が噂されている。 同様にアメリカでも、ニューヨーク州とバーモント州の境にあるシャンプレーン湖のUMAが『チャンプ』と呼ばれている。 チャンプは17世紀から目撃されており、8~…

つづきを見る

米ミシガン州でついに「ビッグフット」撮影に成功か

アメリカのミシガン州でとうとう『ビッグフット』の可能性が濃厚な画像が撮影された。 ミシガン州北西部のアッパー半島の自然公園に設置している監視カメラが、8月17日に録画していたものだ。画像は良好で加工の形跡もない。ただ正面をとらえた画像はなく、後姿のみという点が残念なところではある。 UMAマニアは「ゴリラやグリズリーに…

つづきを見る

世界経済の影響を受けた日本経済を知れば株式投資が面白くなる

前回の記事で、今年に入ってから中国経済と米国経済に何が起きたのかを解説させてもらった。 その上で今回は、現在の日本はどういう経済状況であり、株価はどうして現在の価格になっているのかを説明しよう。 日本は昨年中、大企業の賃上げが順調で、失業者も減った。円は安く、物価は昨年中は政府や日銀が期待するほどは上がっていないが、徐…

つづきを見る

世界経済がどのように動いているのかは株価から紐解くことができる

前回は、株価が世の中の景気動向を鋭く反映するということを紹介させていただいた。 例えば、昨年8月に起きた株価急落は、中国の人民元切り下げのニュースに端を発するものだった。中国経済の成長が減速してきたということが明らかになり、今年に入ってからも成長が減速している。 中国経済とも関連して言われるが、この数年間は資源価格が急…

つづきを見る

日本でも導入すべきか? アメリカの「ストーカー裁判」で下された驚きの判決

シンガーソングライターの冨田真由さん(20)が、岩埼友宏容疑者(27)によってライブ会場の外で刺された事件で、意識不明の状態にあった冨田さんの意識が回復した。 だが、健康を取り戻しても心に大きな傷を負ったのは間違いない。このような不幸を防ぐため、性犯罪者に対する刑罰として「去勢」という手段が、世界でにわかに注目されてい…

つづきを見る

冬のスポーツであるカーリングの国際大会が砂漠のど真ん中「ラスベガス」で行われた理由

米国ネバダ州ラスベガスが、日本の女子カーリングに注目しているという。 今年1月に、ラスベガスでカーリングの国際大会『コンチネンタル杯』が開催され、4日間で6万2500人をの観客を集める大盛況ぶりを見せた。 ラスベガスといえば、カジノが有名。砂漠に浮かぶ不夜城は冬のスポーツのイメージとはかけ離れているが、同大会はラスベガ…

つづきを見る