アメリカ

シン・ゴジラ並みの覚醒映画「キングコング 骸骨島の巨神」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『キングコング 骸骨島の巨神』 ワーナー配給/3月25日より新宿ピカデリーほかで全国公開 監督/ジョーダン=ボート・ロバーツ 出演/ブリー・ラーソンほか 昨年、日本の『シン・ゴジラ』が大ヒットしたが、アメリカも負けじとばかりに“怪獣王”キングコングを出してきた。 これまでの映画化は、前半が…

つづきを見る

元米大統領首席補佐官が2カ月以内にUFOについて重大発表か

アメリカを代表するポップパンクバンド『ブリンク182(ワンエイティートゥー)』の元フロンロマン、トム・デロングが「2カ月以内にUFOとエイリアンに関する超ビッグな情報公開が行われる」と宣言した。 トムはミュージシャンからUFO研究家に転身し、3月上旬に開催された国際UFO会議で『UFOリサーチャー・オブ・ザ・イヤー』に…

つづきを見る

2015 American Music Awards - Arrivals

17歳で被災地支援も…ジャスティン・ビーバーの親日家秘話

ソフトバンクのCMに出演中の人気シンガー、ジャスティン・ビーバーが、日本独自の限定豪華盤アルバム『パーパス+スーパー・ヒッツ』を4月5日にリリースすることが決定した。そんなジャスティンは、実は大の親日家としても知られている。 12歳のころにYouTubeに投稿した動画が話題となり、弱冠14歳でレコード会社と契約してデビ…

つづきを見る

エマ・ワトソンが肌を露出した過激な写真を公開した理由

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で知られる女優のエマ・ワトソンが先日、今年のアカデミー賞でエマ・ストーンが主演女優賞に輝いた『ラ・ラ・ランド』のオファーを断ったと報じられた。周囲からは「もったいない」と言われたが、オファーを受けたときにはすでに映画『美女と野獣』(日本公開4月21日)で主役のベルを演じ…

つづきを見る

ピース・綾部祐二がアメリカ挑戦を中止?

お笑いコンビ『ピース』の綾部祐二が昨年に発表した“アメリカ行き”が中止になった可能性があるという。 綾部は昨年10月に記者会見を開き「アメリカでコメディアンを目指す」と宣言した。その際には、この4月に渡米し、ニューヨークで活動する予定だった。しかし、3月になっても、その兆しが一向にないため、一部の夕刊紙などが《渡米中止…

つづきを見る

Gwyneth Paltrow attends Frederique Constant Horological Smartwatch ny

44歳グウィネス・パルトロウが明かす「美のヒケツ」

年を重ねても美しい“美魔女セレブ”として知られる、映画『アイアンマン』で人気の女優グウィネス・パルトロウ。2013年には、アメリカの雑誌『People』が毎年発表する“もっとも美しい人”にも選ばれた彼女。現在は、ヘルシーなライフスタイルと美容を提唱するウェブサイト『Goop(グープ)』を運営するなど、熱心な美容家として…

つづきを見る

長澤まさみが「ニューヨーク留学」を志向した理由

女優の長澤まさみがニューヨーク留学を画策しているという報道が出た。 「長澤は、渾身の練習と情熱で取り組んだ舞台『キャバレー』(1~2月に各地で上演)の研究をするため、ブロードウェイのミュージカルや、アメリカで展開されている本場のラインダンスのDVDを大量に取り寄せて見ているうちに、次第にアメリカへの舞台留学を考えるよう…

つづきを見る

3rd Annual Hollywood Beauty Awards

パリス・ヒルトンがビバリーヒルズで買った驚きの高額商品とは?

ヒルトン・ホテルの創業者コンラッド・ヒルトンのひ孫で、お騒がせセレブの代表的存在として人気のパリス・ヒルトン。そんな彼女が、“まさにセレブ”といった派手な買い物を楽しんでいる姿がキャッチされた。 その日のパリスが訪れたのは、アメリカのビバリーヒルズにある人気アイウェアショップ『Dan Deutsch』。そこで買ったサン…

つづきを見る

「トランプは賢い政治家」だと持ち上げていた北朝鮮の危機

昨年5月、北朝鮮のメディアは当時のトランプ大統領候補を強烈に“支持”していた。彼を「賢い政治家」と呼び、北朝鮮にとって有益な人物だと礼賛の嵐だった。 「当時の北朝鮮の対外宣伝ウェブサイト『朝鮮の今日』は論説で、トランプを《長期的な視点を持っている》と評していました。この論説を執筆したのは、朝鮮系中国人から北朝鮮に帰化し…

つづきを見る

インタビュー動画が物議を醸す「エイリアン・ハイブリッド」の謎

身長190cmでブロンドヘアに碧眼の女性のリサが、「わたしはエイリアンと人間の子供。『エイリアン・ハイブリッド』です」と告白している。 これまでにも、エイリアン・ハイブリッドを自称する人間は何人もいた。 リサは、「1975年に、ママが妊娠していて、ひとりの男の胎児がおなかにいた。そのときに、ふたりのエイリアンに遭遇した…

つづきを見る