アラサー

RIP SLYMEは地上波NG?『CDTV』夏うた特集にアラサー世代が驚愕

7月11日の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)で、「海に行きたくなる歌」特集が放送された。しかしこの特集に、アラサー世代の音楽ファンから疑問の声が上がっている。 同日の放送では、番組サイトや街頭インタビューによるアンケートで選ばれた「海に行きたくなる!うた16選」を紹介。フォークデュオ・ゆずの定番楽曲『夏色』や…

つづきを見る

午後ロー『学校の怪談』放送決定に大歓喜!「マジ有能」「夏休みを思い出す…」

作品チョイスが渋いと評判の映画番組『午後のロードショー』(テレビ東京系)。1990年代に大ヒットしたホラー映画『学校の怪談』の放送が決定し、アラサー世代が大興奮しているようだ。 同作は90年代の〝学校の怪談ブーム〟に乗って制作された子ども向けライトホラー作品。学校の旧校舎を舞台に、小学生の主人公たちが怪奇現象に巻き込ま…

つづきを見る

『Mステ』夏歌ランキングにツッコミ「昔の歌ばかり…」「20年前で止まってる」

6月10日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)夏の2時間スペシャルで、盛り上がる夏うたのランキングを紹介。そのラインナップがアラサー世代に刺さるとして、視聴者から「中年ホイホイ」などと騒がれているようだ。 同日の番組では『最強! 夏のぶちアゲソングTOP10』と題し、視聴者からの投票によって決まった夏うた…

つづきを見る

トリビア、いいとも、伊東家…『水ダウ』がアラサー直撃「あの頃に戻りたい」

3月23日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、番組を通して2000年代を風靡したバラエティー番組を題材にした企画を放送。ノスタルジーに浸るアラサー視聴者が続出しているようだ。 番組が最初に検証したのは、リアルに『へぇ』と人に言わせるのは難しい説。『さらば青春の光』森田哲矢をはじめとしたお笑い芸人たちが、ター…

つづきを見る

高畑充希“30歳女性”への扱いに違和感…「本当に嫌です」「めちゃわかる」

俳優の高畑充希が2月20日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)に出演。年齢に対する考え方に対して違和感を口にし、世の女性から共感を得ている。 予備校講師・林修によるインタビューコーナーに登場した高畑は、俳優になるきっかけを語ったほか、マネジャーから「変な顔をしているから映像に向いている」と言われたとの逸話も披露。…

つづきを見る

指原莉乃、本田翼、剛力彩芽も30歳に! 大活躍な1992年生まれの美人たち

一般的に「働き盛り」と言われる30代は、どの職種においても重宝される存在。もちろん芸能界でも同じように多くの30代が活躍し、日頃からメディアを盛り上げている。特に30代の女性芸能人は常に第一線で働きを見せ、テレビなどにも引っ張りだこ。そして2022年に30歳を迎える女性芸能人は、圧倒的知名度を誇る優秀な人材が揃っている…

つづきを見る

『CDTV』出演陣に“アラサー”が号泣!「私たち世代を泣かせにきてる…」

8月10日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に、アラサー世代から歓喜の声が続出。例えば前半の19時台は、『nobodyknows+』が代表曲『ココロオドル』を披露していた。 「nobodyknows+」が1stアルバム『Do You Know?』を発売したのは2004年。同アルバム内に収録されている「ココロ…

つづきを見る

アラサーに襲いかかる「身体の変化」あるある3選

箸が転んでもおかしい年頃の10代、花の20代を経てアラサーに……。若い頃どんなに30代をおばさんとバカにしていても、人間は必ず同じように年を取るものだ。 実際アラサーになって思うことは、皆一様に若いということだ。10代から見れば相変わらずおばさんだと思うのかもしれないが、昔に比べて見た目も、内面も若い人はやはり多い。 …

つづきを見る

アラサー女子会の「タラレバどころではない」恐ろしい実態

男子禁制!女性だけで集まるのが女子会 『女子会』とは、女性だけでお酒を飲んだり、ランチをしたり、話をすることだ。最近では、居酒屋や飲食店で女子会プランがある店も増えており、女子会は定番化している。現在放映中のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)でも、アラサー女子3名が女子会を開くところからストーリーが展開する。 女…

つづきを見る