アンチ

太田光『サンジャポ』降板危機…“統一教会”擁護に「公私混同」の指摘

人気お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光が大炎上している。 太田は9月25日、自身がMCを務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。番組では『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』が3回目の緊急記者会見を開き、信者による過度な献金に対し、改革案を発表したことを報じた。 太田は「デーブさんも(過度な献金をした信者を)救…

つづきを見る

元『SPEED』上原多香子&今井絵理子の2ショット公開でアンチ爆釣れ!

元『SPEED』の上原多香子が9月22日、自身のインスタグラムを更新。かつてのメンバーで現在は参議院議員の今井絵理子氏との2ショットを公開し、話題になっている。 上原は《39歳もパワフルに! 絵理らしく お互い良い歳を重ねていこうね! いつもありがとう いつでもツヤツヤにするよん》と綴り、久しぶりの2ショットを披露した…

つづきを見る

水野美紀“専業ママの方が大変”発言に主婦層からやっかみ「金あるんだな…」

43歳で高齢出産した俳優の水野美紀が9月20日、『文春オンライン』のインタビューで5年間の育児生活を振り返り、話題になっている。 水野は同日、子育てエッセイを発売。インタビューでは5年間の育児生活について振り返り、「兼業よりも専業の方がキツい」と明かした。 水野は《小さい子どもを育てながら仕事なんて大変だねと言っていた…

つづきを見る

板野友美が未婚男性をディス? アンチに反論も「悪意を感じる」

元『AKB48』の板野友美が、9月13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。夫であるプロ野球『東京ヤクルトスワローズ』高橋奎二投手に関連する悩みを打ち明けたのだが、ネット上で賛否の声が上がっている。 板野はアスリートの夫を支えるために、毎日料理を作っているそう。「お肉、お魚、タンパク質などバランス良く…

つづきを見る

藤森慎吾3カ月でポルシェ手放し…高級ベンツ“再購入”に車好きイライラ

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾が〝再び〟ベンツ・Gクラスを購入したことを報告し、ネット上で賛否の声が上がっている。 藤森は9月3日に自身のYouTubeチャンネルを更新。『またメルセデス買いました』と題した動画を投稿し、『メルセデス・ベンツ』の高級車〝G63〟を購入したことを報告した。 藤森は「車買い換え…

つづきを見る

ゆたぼん“九九言えない”発言に心配の声「ネタだと思いたい」

クラウドファンディングで487万円の資金調達をして、『ゆたぼんスタディ号』で日本一周中の不登校ユーチューバー・ゆたぼんが、9月4日、音楽グループでユーチューバー集団の『Repezen Foxx』YouTubeチャンネルに出演。〝かけ算〟ができないことが判明し、ネットをザワつかせている。 動画にゲスト出演したゆたぼんは、…

つづきを見る

水川あさみ&窪田正孝“密着2ショット”でアンチ爆釣れ!「微妙な生々しさ」

俳優の水川あさみが9月3日に自身のインスタグラムを更新。夫で俳優・窪田正孝との密着2ショットを披露し、ファンをザワつかせている。 水川は夫婦揃ってカルチャーマガジン『i-D JAPAN』のインタビューに応じており、インスタに投稿したのはその際に撮影した写真のようだ。 この投稿をInstagramで見る 水川あさみ(@m…

つづきを見る

冨永愛の“親子写真”にアンチも降参…「この親子の横には並べない!」

モデルの冨永愛が9月4日、自身のインスタグラムを更新。白のビキニ姿を披露し、ファンからはさまざまな声が上がっている。 冨永は《The end of Summer(夏の終わり)》と綴り上半身白のビキニにパレオを巻いた姿を投稿した。 この投稿をInstagramで見る 𝐀𝐢 𝐓𝐨𝐦𝐢𝐧𝐚𝐠𝐚 冨永愛(@ai_tominag…

つづきを見る

カリスマモデル・滝沢眞規子の3色弁当にアンチ爆発!「わざわざデパ地下で…」

カリスマモデルでタレントの滝沢眞規子が8月31日にインスタグラムを更新。ズボラ弁当を公開して、日本国民の注目を集めた。 滝沢は《昨夜は帰りが12時近くて遅かったし、そろそろまた出勤なので、そんな日は積極的にサボって、デパ地下で買ったものを入れるだけ。最高「今日はズボラでいいですか」ランチボックスの出番です》と紹介。 続…

つづきを見る

アンチ新木優子が増加…『六本木クラス』ダブルヒロイン崩壊「くっつかないで」

9月1日、竹内涼真の主演ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第9話が放送された。視聴者の間で起こっているヒロイン論争の意見が偏りすぎているようだ。 同作は、韓国で放送されて大ヒットし、『Netflix』経由で日本でも大ブームを巻き起こした『梨泰院クラス』を、日本版としてリメークした作品。 主人公の宮部新(竹内)は、…

つづきを見る