インパルス

神木隆之介レベル? テレビから消えたインパルス堤下YouTubeで大成功!

「まぁまぁ売れてるけど、それほどでもない芸人」の筆頭に数えられる1.5流芸人『インパルス』の堤下敦が、YouTubeの世界でまさかの成功を収めている。 堤下はちょうど2年前の2019年8月3日にYouTubeチャンネルを開設。記念すべき初回には『はねるのトびら』(フジテレビ系)で苦楽を共にしたカジサックこと『キングコン…

つづきを見る

『インパルス』板倉が初の演出家に挑戦! 趣味のサバゲ―は“蟻地獄”状態?

4月7日、都内で舞台『蟻地獄』の製作発表記者会見が開催。原作・脚本・演出を務める『インパルス』板倉俊之をはじめ、主演の歌手・髙橋祐理、俳優・山口大地、天野浩成、『乃木坂46』向井葉月らが登壇した。 同作は、2012年に発表された板倉の長編小説『蟻地獄』を舞台化した作品。主人公の二村孝次郎(髙橋)が、杉田(迫英雄)という…

つづきを見る

『インパルス』は事実上の“解散”状態? 堤下敦の被害者ヅラに批判の声

お笑いコンビ『インパルス』堤下敦が3月14日、『キングコング』西野亮廣と梶原雄太のYouTubeチャンネル『毎週キングコング』にゲスト出演。コンビとしての現状を明かし、ネット上にさまざまな声があがっている。 この日、堤下は『【直撃】インパルスって今どうなってるの?』という企画で動画に出演。堤下は相方の板倉俊之について、…

つづきを見る

『インパルス』の“車コント”が皮肉?「事件を連想するww」

9月18日放送の『エンタの神様』(日本テレビ系)で、『インパルス』の16年前のコントが再放送された。インパルスといえば、堤下敦が交通事故を起こしたことによって2017年から1年余りにわたり、謹慎生活を送っていたのだが、事故を連想させるやり取りがコント中にあり、視聴者の間で話題となっている。   16年前のネタ…

つづきを見る

『インパルス』堤下が年収を告白!? 低過ぎる額に「悲し過ぎる…」

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に『インパルス』の堤下敦が出演。離婚、謹慎を経た現在の窮状を明かした。さらに年収が激減する中でマッチングアプリに登録していることを告白し、「衝撃過ぎる」と視聴者は大いに驚いていた。 堤下は2017年に交通事故を2回繰り返して謹慎。復帰してからも仕事が増えないことが同番組で繰り返し取り…

つづきを見る

同情ゼロ! ガチ嫌われ芸人『インパルス』堤下が絶体絶命

謹慎から復活したお笑いコンビ『インパルス』の堤下敦に、全く仕事が舞い込んでこない。本人は助けを求めているが、「自業自得だ」とあざ笑う声ばかり聞こえてくる。 2017年に追突事故を連続で起こし、昨年10月まで謹慎していた堤下。その間は相方の板倉俊之が“闇キャラ”で孤軍奮闘していたが、堤下復活後もコンビで活躍する様子はない…

つづきを見る

オリラジ中田敦彦だけじゃない! “好感度格差”がハンパないお笑いコンビ

結婚相手以上の人生のパートナーといっても過言ではない、お笑いコンビ。同じ道を歩み続ける2人だが、世間からの評価が大きく割れてしまうことがある。 例えば『オリエンタルラジオ』。今年9月に6年半もの間、コンビでレギュラーを務めていた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から卒業したのだが、ネット上では「中田だけが卒業するべき!…

つづきを見る

インパルス・堤下敦「また交通事故」ついに謹慎処分か

お笑いコンビ『インパルス』の板倉俊之が10月29日夜、石川県金沢市内で行われたイベントに出演し、27日に相方の堤下敦が人身事故を起こしたことについて謝罪した。 板倉はイベントの冒頭、「この度はお騒がせして、誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。板倉は6月に堤下が起こした事故の後も自身のツイッターで謝罪をしている。…

つづきを見る

差はどこ?復帰の「ノンスタ井上」失業の「ガリガリガリクソン」

今年上半期の芸能ニュースでは、お笑い芸人による自動車絡みの事件が話題となった。 昨年12月11日にお笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が東京都内で車を運転中に、タクシーを追い越そうとして接触。そのまま走り去り、当て逃げしていたことが明らかになった。タクシー運転手が負傷する事態となり、井上は書類送検され、以降約3…

つづきを見る

インパルス・堤下敦「即謝罪会見」を評価する声

お笑いコンビ『インパルス』の堤下敦が6月14日未明、銭湯に行った帰りに睡眠薬など3種類の薬を飲んで車を運転し、朦朧とした状態で見つかった事件は、さまざまな業界に波紋を広げている。警察の聴取を受けるほどの大事になってしまったためだ。 “刑事罰”には発展しなくとも、NHKが出演番組を延期、フジテレビはドラマ『人は見た目が1…

つづきを見る