エベレスト

ネット登山家の死亡で「感動ポルノ」批判が再燃

5月21日に登山のネット中継で賛否あった栗城史多さんがエベレストの登山中に死亡したことを受けて、インターネット上では“感動ポルノ”について疑念の声が上がっている。 “感動ポルノ”とは、初めてその言葉を用いた人権アクティビストのステラ・ヤング氏によると、《「清く正しい障害者」が懸命に何かを達成しようとする場面をメディアで…

つづきを見る

プロ登山家が批判「ネット登山家」エベレストで死亡

5月21日、登山家の栗城史多さんがエベレストのキャンプ2で死亡していることが確認されたと、海外メディア『The Himalayan Times』が報じた。 栗城さんは過去に7度、エベレストへの登頂を試みていたが、いずれも失敗。過去の挑戦時に凍傷にかかり、右手親指以外の両手9本の指の第二関節から先を失うという事故にも遭っ…

つづきを見る

エベレスト登頂規制で三浦雄一郎氏「最高齢登頂チャレンジ」が遠ざかる

1953年にエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが初登頂を果たし、それから60年以上が経過した世界最高峰のエベレスト(8850m)。2000年代に入ってから、その登山者数は年々増加の傾向にある。 そのエベレストの登山者に登山許可を与えているネパール政府がこのほど、「登頂を目指す登山者には、年齢、経験、身体条件などの…

つづきを見る