オカルト

『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実

火星に原始人による古代文明の痕跡が発見されたと話題になっている。 これは『火星』の探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきた画像を無加工のまま、『NASA』(アメリカ航空宇宙局)が公式ホームページで掲載しているものだが、右上の白い矢印の部分を見て頂こう。なんと『折りたたみナイフ』そっくりの物体が写っているではないか…

つづきを見る

アトランティスの末裔?スペインで目撃された「菱形UFO」の悲しい物語

この奇妙な形をしたUFOはスペイン上空を飛行中の旅客機の窓から、機体の下に広がる雲海を撮影していた時、偶然映り込んだという。少し拡大してみよう。 撮影者によればUFOは菱形でシルバーに輝く平らな機体を縦にゆっくりと上昇させ、やがて方向を変えると薄い機体側面を見せつつ、わずか20秒ほどで飛び去ったらしい。 そしてこの動画…

つづきを見る

『ロボットの腕』を西暦3700年から持ち帰ったタイムトラベラー

西暦3700年にタイムトラベルした男が、人間とロボットの間で全面戦争になっていたことを明かした。 オカルト専門ユーチューブチャンネルのアペックスTVのインタビューに応じた“タイムトラベラー”を自称するマイクと名乗る男は「好き勝手にいろんな年代にタイムトラベルしています。ただ、メインの目標とした年代は3700年。そこから…

つづきを見る

2029年に人類滅亡?凶星『アポフィス』地球衝突に備えた計画?

『アポフィス』は地球周辺を周回する小惑星の1つだ。2004年6月に発見され、2014年には地球に相当接近し、当時天文学者の間では「このまま地球に衝突するのではないか?」といわれたが、この時は無事に通り過ぎた。 だが、危機は去らなかったのである。なんとアポフィスは2029年に地球から32,500㎞の距離まで再接近し、今度…

つづきを見る

UFOが『異常気象』を起こした!「オーブ(玉響)」のような外観とは

  アルゼンチンでオーブ(玉響:たまゆら)のようなUFOが撮影された。UFO専門家によると、そのUFOが天気の異常を引き起こしているというのだ。 11月8日にアルゼンチンのサンタクルス州で撮影された動画に、非常に興味深いUFO現象が収められている。嵐が吹き荒れている日、ある家の外に謎の明るい光が浮かんでいる。…

つづきを見る

リアル『フリーザ軍』襲来?米海岸で発見された奇妙な物体の正体

この巨大で奇妙な物体は今年の10月の初め、米国サウスカロライナ州にある『シーブルック・アイランド』の浜辺に打ち上げられていたという。 さらに翌日には近隣の海岸でも同様の物がもう1つ発見された。こちらは半分に割れてしまっており、発見者が固い金属かと思い触ると、両方とも何故かスポンジのように柔らかく、謎は深まるばかりとのこ…

つづきを見る

仰天!「身長120cmのエイリアン」が高速道路でヒッチハイクする動画

テキサス州コルシカーナ高速道路は非常に交通量が多い。そんなところで、奇妙な姿のエイリアンのような人型生物がヒッチハイクしているようなシーンが映像に収められた。 車のフロントに付けられたドライブレコーダーの映像で、右車線を順調に走っていたところ、道路の右のガードレールにエイリアンとしか表現しようのない細身で暗い緑色で裸っ…

つづきを見る

“天使”が火星に!? NASA『火星探査機』からの衝撃画像

火星に、肉体を持たない精神エネルギー体の“天使”がいた!? NASAはこの謎の生命体を発見し、ショックを受けているという。 NASAの火星探査機が送信してきた画像に、奇妙な光が写っていた。NASAはホームページに探査機からの膨大な数の画像をすべてアップしているが、その中にあったものを“エイリアンハンター”が発見した。 …

つづきを見る

タイムトラベラーへの質問「宝くじ当選番号は手に入れた?」の答えは…

本サイトで10月に取り上げた、自称イギリスのスパイでタイムトラベラーの「ウイリアム・テイラー」と名乗る男が、ネットユーザーの質問に答えた。 テイラー氏は先ごろ、西暦3000年と8973年にトラベルしたことがあると明かしていた。 今回、オカルト専門ユーチューブチャンネルのアペックスTVで質問を募集し、8973年について「…

つづきを見る

今年中に滅亡!? 日本版『ノストラダムス』驚異の予言の中身とは

予言書と言えば『ノストラダムスの大予言』が有名だが、日本にも数々の予言を的中させた『日月神示(ひつきしんじ)』という書があることをご存じだろうか。 同書は、第2次世界大戦で東京が大空襲に遭うことや、原爆の投下で敗戦すること、また、その後の高度成長期で日本が発展するも、バブル崩壊を迎えることなどを予言し、見事に的中させて…

つづきを見る