オカルト

タイムトラベラー?1940年代に「スマホを使う男」の写真

出典https://twitter.com/StuartHumphryes/status/1046532116794748942 この写真は1943年イギリス:コーンウォール州にある観光地『Towan Beach』で偶然撮影され、ハンフリーズという人が何気なくツイッターに投稿したのだが、写真の中央部をよく見て頂きたい。…

つづきを見る

リアル“スーパー変形ロボット”が『フランクフルト空港』に現る!?

  これはドイツのフランクフルト空港で旅客機の着陸シーンを撮影した動画だ。一見普通に見えるが、この後「とんでもない事態」が起こったため、再生回数が実に580万回を超える大ヒットを記録した。まずはこれを見て頂こう↓   ウギャー!! 着陸直前に旅客機が突然バラバラに分解し始めたではないか!!  墜落す…

つづきを見る

UFOが“生放送中”の『ニュース番組」に出現して司会者も大興奮!

生放送中のニュース番組にUFOが出現し、世界のUFOマニアを狂乱させた。 10月10日、アルゼンチンの朝のニュース番組『ニュースC5n』のお天気コーナーで、ブエノスアイレスの空をライブカメラで映していたときのこと。空は晴天で、雲はほとんどない。UFOマニアにとって、雲という障害物がないということは絶好のUFO日和だが、…

つづきを見る

『巨大ドラゴン』化石!? アフリカの砂漠で発見された謎とは!

こちらはアフリカ北西部の国『モーリタニア』で偶然『グーグルマップ』が捉えた正体不明の物体だ。全長を計ってみると約10㎞もあり、今年の3月にイギリスのタブロイド紙『Daily Star』(ネット版)が「※古代に生息した巨大ドラゴンの化石ではないか?」としてスクープし、大きな注目を集めた。 上半身を拡大してみると鼻先が上向…

つづきを見る

UFO「同時目撃」の動画が中国版ツイッター『微博』に続々とアップ

中国でUFOが目撃され、騒動になっている。 中国版ツイッター『微博(ウェイボー)』にアップされた動画を見ると、帯状の奇妙な白い光がゆっくりと空を旋回しながら移動している。中国の広い地域で目撃されたという。 UFOが目撃されたのは10月11日。北京、重慶、山西省、内モンゴルという主に4地域で多くの目撃者が出たようだ。 そ…

つづきを見る

『UFO』の秘密基地を砂漠に発見!? 隠された「ある計画」とは

まずは、米国カリフォルニア州とネバダ州の間に広がる砂漠地帯の画像を見ていただこう。 直径140mほどの丸い人工池からオタマジャクシの尻尾のようなものが伸び、反対側にはまったく同じ形をした盛り土、その側にはボートのようなものが置いてあり、実に奇妙だ。この場所は今年の2月にグーグルマップ上で偶然発見され、マニアを中心に「U…

つづきを見る

タイムトラベラー『2045年の未来』を動画で撮ってきた男

小型のタブレット端末に、未来の動画を収めてきたというタイムトラベラーが出現した。この男は2045年の世界で撮影した映像を持ち、現代に警告を発している。 オカルト専門ユーチューブチャンネルのアペックスTVで、男は「これが動画だ!」と自らのタブレットに収められている動画を公開した。 「2045年までに人間とロボットは統合さ…

つづきを見る

まさか『アイアンマン』?イタリア上空で「未確認飛行生物」が飛び回わる

信じられるだろうか? この未確認飛行生物(スペイン語でイバー二)はイタリアの大都市『ミラノ』上空で撮影されたという。 この動画がネットにアップされるやネットユーザーの間では「何かの精霊ではないか?」「いや、小型のUFOだろう」などと大きな議論を呼び、再生回数が77万回を超える大ヒットを記録した。 まばゆい光を発しながら…

つづきを見る

月を横切る『巨大UFO』!カメラがとらえた最新の「驚愕映像」とは

巨大なUFOが月面を高速移動で横切る場面が撮影され、YouTubeにアップされた。 UFOマニアは、UFOをこの目で見たいという願望を抱いて毎晩、月を眺める。そんな1人、イギリスのバークシャー州在住のジェイソン・カラム氏が9月25日、月に奇妙なものを発見し、急いでズーム撮影した。 映像を見ると、卵型の飛行物体が月の南部…

つづきを見る

恐怖!「霊と交信」「霊を探知」できる危険なアプリが続々誕生

海外では、霊と交信したり霊を探知するスマホのアプリが続々と誕生している。果たしてそんなことが可能なのか? 米アラバマ州在住の超常現象研究家、キム・ジョンソン氏は「アプリで霊とつながることは十分可能だと思います。実際、アメリカのゴーストハンターたちは、アプリを利用して霊の出現位置をピンポイントで特定しています」と指摘して…

つづきを見る