オフィス北野

ビートたけしはもはや無関心!?「オフィス北野」崩壊へのカウントダウン

ビートたけしが今年の3月末に独立して以来、退社するタレントや芸人が続出している『オフィス北野』。 芸能記者の間で「いよいよヤバいのでは」とウワサが広まっている。 「決定打になるかもしれないといわれているのは、稼ぎ頭の俳優、寺島進が退社したことによる激震です。寺島の退社理由は、たけし独立の余波でスタッフが激減し、打ち合わ…

つづきを見る

苦渋の決断…俳優・寺島進が退所する「オフィス北野」の現状

俳優の寺島進が、所属する「オフィス北野」を11月末で退社することが分かった。 寺島は北野武監督映画の常連で『ソナチネ』や『HANA-BI』など、オフィス北野の看板俳優として活躍してきたが、たけしが3月末に独立。その後、同事務所はマネジャーの人数を削減するなど規模を縮小したため、十分なマネジメント業務を受けられないことか…

つづきを見る

オフィス北野「お家騒動再び」寺島進に集まる同情の声

ビートたけしの独立で揺れている『オフィス北野』が新たな火種を抱えているようだ。それは、たけし軍団のつまみ枝豆が5月29日にオフィス北野の新社長に将来的に就任することを宣言したことに端を発する。 枝豆は、たけしが新社長に自らを推薦していることについて聞かれると「まだいまの社長(森昌行社長)が残っているので、その後なんです…

つづきを見る

ガダルカナル・タカ「新オフィス北野」圧倒的人不足に不安を吐露

内紛が報じられていた『オフィス北野』が、森昌行社長を筆頭に社員10名で再スタートすると報じられた。 4月23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にたけし軍団のガダルカナル・タカが出演し、所属する俳優とタレントの79名に対する社員数の少なさについて、「社長もマネジャー換算にすると、5人で79人をマネジメントできるかが一…

つづきを見る

「オフィス北野騒動」に対する世間の冷めた意見

ビートたけしがオフィス北野から独立するという騒動の原因として、たけし軍団から事務所運営について糾弾されているオフィス北野の森昌行社長は4月4日、たけし軍団の一連の行動を「看過できない」と反論した。 森社長は『週刊新潮』の取材に対して、「さすがにこの度の軍団の行動は看過できません。わたしが口を閉ざしたままでは、彼らのブロ…

つづきを見る

爆笑問題・太田光が推察する水道橋博士の「もくろみ」

4月8日にTBS系列で生放送された『サンデー・ジャポン』が巷間騒がれているオフィス北野の内紛騒動を取り上げた。その際に、MCの太田光がオフィス北野に所属する水道橋博士の“もくろみ”を推察した。 番組では、水道橋博士がマスコミの取材を受けるVTRをオンエア。太田は「博士がマスコミに囲まれてちょっとうれしそうだった。あくま…

つづきを見る

「毎日罵倒合戦」泥沼問題化したオフィス北野社長VSたけし軍団

芸能事務所『オフィス北野』の森昌行社長が4月5日発売の『週刊新潮』(4月12日号)で、たけし軍団がビートたけしの退社の経緯や森社長の経営手法への批判をつづった声明文に対し反論、「これ以上誹謗中傷を繰り返すようであれば、法的措置を考えざるを得ない事態になってしまうかも。残念で寂しい」と語った。 問題の声明文は、4月1日に…

つづきを見る

文化一般

ビートたけし独立問題でオフィス北野から「大量移籍」の可能性浮上

ビートたけしの独立騒動に揺れる『オフィス北野』の従業員全員が、4月20日付で退社すると報道された。 「オフィス北野は約30名いるスタッフを一旦退社させ、会社の規模を縮小して再雇用を募り、再出発を模索するという形を取るようです。所属タレントの契約解除はありません。ただし、このことに多くのスタッフからは不満の声が出ています…

つづきを見る

水道橋博士「ビートたけし独立騒動」動画アップもダダ滑り

お笑いコンビ『浅草キッド』の水道橋博士が、自身が運営するYouTubeチャンネル『博士の異常なYouTube』に、師匠であるビートたけしの独立騒動に関する動画を多数アップし、話題になっている。 4月2日に投稿した動画は『【北野武氏の独立騒動に関して】報道関係者各位、これが真実です。【たけし軍団一同】』というタイトルのも…

つづきを見る

東国原英夫「内紛騒動の元凶は水道橋博士」と断言

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、4月4日にTBS系列で放送された『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』に出演し、ビートたけしの独立に端を発したオフィス北野の内紛騒動について、所属する『浅草キッド』の水道橋博士が“元凶”ではないかという疑いの目を向けた。 東国原は「博士が仕掛けたと、僕は個人的に思っている。一番得し…

つづきを見る