オリコン

『Hey!Say!JUMP』歌番組でナゼか露出激減…その驚きの理由とは

去る2月26日に両A面シングル『I am/Muah Muah』をリリースし、初週20.6万枚を売り上げてオリコン週間シングルランキング1位を獲得した『Hey!Say!JUMP』。しかし、歌番組での披露機会が少なく、ファンはヤキモキとしているようだ。 『I am』はメンバーの中島裕翔主演ドラマ『ドラマホリック!僕はどこか…

つづきを見る

『AKB48』10年連続No.1の大記録に冷めた声…「何の価値もないっしょっ!」

2010年代最後の年となった2019年に、『AKB48』が『サステナブル』でオリコンシングル年間ランキング1位を獲得し、前人未到の〝年代制覇〟を達成した。 05年に結成されて以降、コンスタントにCDをリリースし続けてきた「AKB」。10年には『Beginner』が自身初のミリオンヒットと年間1位を獲得し、以降、2019…

つづきを見る

『KinKi Kids』シングル“連続1位”に冷めた声「誰も聴いたことないのにw」

『KinKi Kids』の最新シングル『光の気配』が12月4日に発売され、初週売り上げ17万2000枚を記録。『オリコン週間シングルランキング』(集計期間:12月2日~8日)で初登場1位を獲得した。KinKiは、これで〝デビューからのシングル連続1位獲得曲〟を41作連続に更新した。 ネット上では、 《おお、これはすごい…

つづきを見る

『紅白』効果はやっぱり絶大!年明けCD売り上げの異常ランキング

“目玉歌手なし”との下馬評を覆し、“平成最後”に大いなる盛り上がりを見せた『第69回NHK紅白歌合戦』。 その反響は音楽チャートにも表れ、出場歌手の楽曲が軒並み再浮上を果たしている。 1月8日、音楽チャートの集計を手掛ける『オリコン』は、「1月14日付ランキング」として最新の売り上げランキングを発表。同ランキングの対象…

つづきを見る

「時代錯誤」「責任回避」意味のないCDランキングに頼るテレビの事情

アニメ『鋼の錬金術師』の主題歌などで知られる“アジカン”こと『ASIAN KUNG-FU GENERATION』(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の1年半ぶりの新曲『ボーイズ&ガールズ』が、9月4週目のオリコン週間シングルランキングで初登場18位を記録した。 このこと自体は取るに足らないニュースだが、音楽ファンの…

つづきを見る