カーリング

「そだねー」商標登録騒動の顛末

平昌五輪のカーリング女子日本代表『LS北見』の選手たちが口にした「そだねー」が、閉幕しても話題だ。流行語大賞にノミネートされるのは確実で、この「そだねー」がカーリングとは無関係な企業により商標登録申請され、波紋を呼んだ。申請をしたのは『マルセイバターサンド』などを製造している北海道の菓子メーカー『六花亭製菓』だ。 この…

つづきを見る

1億円オファーも!? 五輪後「メダリスト」勝者のマネー事情

平昌五輪に出場した日本選手が五輪後も活躍している。 ベラルーシでおこなわれたスピードスケートのワールドカップ最終戦では、女子団体追い抜き(パシュート)で高木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃の日本が優勝。また高木美帆は女子1500メートルの今季種目別総合優勝と、全種目での獲得得点による総合優勝を決めた。 さらに、青森県でおこなわ…

つづきを見る

藤澤五月「無理やりもぐもぐ」イチゴ強制されていた!?

平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した『LS北見』の選手5人が、3月21日に地元の北海道北見市でおこなわれた祝賀パレードに参加した。この日は最低気温が氷点下13度と厳しい冷え込みだったが、地元出身者の快挙を称えようと、市発表で約1万2000人が沿道に詰め掛けた。 「すっかり人気者となったLS北見のメンバーたちです…

つづきを見る

2位でも赤字!? カーリング界の「シビアすぎる」マネー事情

平昌五輪で銅メダルを獲得して一躍、人気者となったカーリング女子の『LS北見』。だが、彼女たちをめぐるマネー事情は厳しいようだ。 日本オリンピック委員会(JOC)がメダリストに支払う報奨金は金メダルの場合が500万円、銀メダルは200万円、銅メダルが100万円。団体競技の場合はひとりにつき、前述の金額が支給されるため、L…

つづきを見る

カーリング世界選手権に「LS北見」不出場で韓国代表肩すかし

韓国の女子カーリングチームは日本代表として平昌五輪に出場した『LS北見』よりも上の銀メダルに輝いたのだが、リベンジの機会を窺っているという。 「平昌五輪閉幕後、日本のメダリストたちは出身地や縁のある市町村に出向き、メダル獲得の報告と応援のお礼を伝えています。どの選手も各地で熱狂的な出迎えを受けていますが、何と言っても注…

つづきを見る

「LS北見」メンバーのスカウトに動き出した芸能事務所

平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した日本代表『LS北見』のメンバー5人に対し、芸能事務所が動き出しているという。 「カーリングの女子選手は各国かなりの美女ばかりということが、今回の平昌五輪でもはっきりしました。日本とメダルを争ったイギリスのスキップ、イブ・ミュアヘッドには、日本の男性もくぎ付けになったようですし…

つづきを見る

カーリング女子代表に「やっかみ憎悪」ぶつける人々

平昌五輪で日本のカーリング女子代表が銅メダルを獲得した。プレー中の笑顔に癒やされたテレビ観戦者は多く、ハーフタイムに彼女たちが食した地元北海道のご当地菓子は、予約も受けられないほどの注文があったという。 「日本が男女のカーリングを通じて初めての表彰台を勝ち取りました。その3位決定戦のテレビ視聴率は20%を超え、吉田知那…

つづきを見る

カーリングの戦術でAIが大活躍するようになる?

平昌冬季五輪で日本カーリングチームは長野五輪以来、20年ぶりに男女同時出場を果たした。このカーリングというスポーツで勝敗を分けるのが、選手の腕と、ストーンの配置などの“作戦”だ。その作戦の立案にAI(人工知能)を活用しようとする研究が進んでいる。 「カーリングは2チームが交互に石(ストーン)を投げ合う点や、相手の戦術を…

つづきを見る

平昌五輪カーリング会場が「競技開催不可能」だという噂

これまでも平昌冬季五輪の競技施設における工事遅延は報じられてきた。しかし、自国の競技監督から“不満”が出たのは、恐らくこれが初めてだろう。 8月11日にカーリング女子韓国代表のキム・ミンジョン監督が『朝鮮日報』の電話取材に応じ、カーリング競技の会場となる『江陵カーリングセンター』が「今年3月から閉鎖状態にある」と明かし…

つづきを見る

平昌冬季五輪美女ランキング進出のため日本選手の「奥の手」

来年2月に開催される平昌冬季五輪について、すでに海外のインターネットサイトでは、メダル獲得の期待が高い美女アスリートを紹介する企画も始まっている。 ちなみに女子スキージャンプの高梨沙羅は金メダル獲得の最有力候補だが、こちらのランキングでは残念ながら完全に圏外だ。 「競技でいえば、カーリングは各国かなりの美女ぞろいです。…

つづきを見る