キム・ヨナ

羽生結弦「五輪連覇」に気がかりなこと

9月23日に最終日を迎えたフィギュアスケートのオータムクラシックで、羽生結弦は“明と暗”をいっぺんに味わった。 「羽生のコーチであるブライアン・オーサー氏によると、羽生は右ひざを少し痛めていました。コーチが怪我について公表するということは、かばう気持ちはもちろんですが、次の大会での勝算があるからでしょう」(体協詰め記者…

つづきを見る

平昌五輪を意識して造られたキム・ヨナの銅像が酷過ぎると話題に

現役引退を発表した元フィギュアスケート選手の浅田真央が監修するオフィシャル写真集『浅田真央 希望の軌跡~ホープのきせき~』が、8月12日に発売された。ここ一番の大舞台で得意技を決めた決定的瞬間など、これまでの活躍を150点以上の写真で振り返ることのできる写真集だ。 「この夏は、引退表明後に初のアイスショーへ出演もしてい…

つづきを見る

浅田真央の周囲が悩む平昌五輪でのキム・ヨナとの関係

女性週刊誌が浅田真央の“熱愛”を報じた。相手はフランス人モデルだという。 その親密ぶりも気になるところだが、浅田は“もうひとつの難題”を抱えていた。来年2月の平昌冬季五輪をどうサポートしていくかだ。 「本人もその気はあります。でも、日本スケート連盟も本人も“あの問題”にはいまのところ触れていません」(体協詰め記者) あ…

つづきを見る

Sportsman hard life.

平昌冬季五輪よりソチ五輪時の「ドーピング問題」が大事な韓国

平昌冬季五輪まであと1年と迫ったが、主催国である韓国国内は、大統領を巡る疑惑もあってか、全く盛り上がりを見せていない。それどころか、前大会のソチ五輪で銀メダルを獲得した元フィギュアスケート選手のキム・ヨナに対する処遇について、インターネットメディアを中心に議論が再燃しているのだ。 「組織的隠蔽も疑われているロシアのドー…

つづきを見る

キム・ヨナが日本の芸能界デビューを狙って大整形手術

フィギュアスケート選手の浅田真央(25)にとって、最強のライバルといえば韓国のキム・ヨナ(25)だ。 2010年バンクーバー五輪で金メダル、2014年のソチ五輪で銀メダルを獲得するなど、輝かしい成績を収めた韓国が誇る元フィギュアスケート選手であるキム・ヨナにいま、異変が起きている。 「バンクーバーで浅田に勝ったことで一…

つづきを見る

韓国フィギュアスケート界に「キム・ヨナ以上」の天才少女現る

韓国フィギュアスケート界に、キム・ヨナが「私が小学生のときよりもうまい」と舌を巻いたという天才少女が、彗星のごとく現れた。 1月10日に韓国のソウル市内で行われた『コリアフィギュアスケートチャンピオンシップ兼第70回総合女子シニア』で、11歳8カ月のユ・ヨンが優勝を果たした。 「大会史上最年少の記録です。ユ・ヨンはキム…

つづきを見る