キングコング

100万人突破も…YouTuberカジサックが抱えるリスクに心配の声

昨年10月1日からユーチューバーとして活動してきた〝カジサック〟ことお笑いコンビ『キングコング』の梶原雄太。彼の公式YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」の登録者数が去る7月11日、100万人を突破した。今年末までに登録者数が100万人を超えなければ芸人引退を明言していたが、見事に回避した格好だ。 「人気ユーチュ…

つづきを見る

『キングコング』西野の“芸能外活動”がいつの間にか評価されだした!

お笑いコンビ『キングコング』西野亮廣が4月22日にブログを更新。自身が近畿大学で行ったスピーチ動画がYouTubeで公開され、再生回数150万回を突破したと投稿した。 西野は3月23日に近畿大学の卒業式にゲストとして登場し、卒業生に向けてスピーチを行っていた。そのスピーチが近畿大学のユーチューブチャンネルに投稿されると…

つづきを見る

『キンコン』梶原“サプライズ動画”に批判「私が嫁なら耐えられない」

芸人活動のかたわら、ユーチューバーとしての活動にも精を出す『キングコング』の梶原雄太が1月24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。普段アップしているユーチューブ動画を紹介しながら軽妙なトークを繰り広げた。 『カジサック』名義でユーチューバーとして活動していることを知っているユーザーからはテレビ出演に歓声…

つづきを見る

キングコング・西野亮廣「新著」無料公開でまた炎上ビジネスか

12月19日、『キングコング』西野亮廣が新著『新世界』全文をインターネット上で公開。ツイッター上では西野の対応を称賛する声が多数上がった一方で、古参のアンチは西野の「決断」を批判。インターネット上では賛否両論が沸き起こっている。 西野はこれまでにも絵本『えんとつ町のプペル』の中身を全公開したことはあったが、文字中心のビ…

つづきを見る

キンコン西野がアンチと衝突目前「一触即発」の新炎上商法

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣にまた非難の声が挙がっている。事の発端は4月8日に西野のフェイスブックに投稿されたある書き込みがきっかけだ。 《『てるみくらぶ』の被害に遭われた方、面白いことをしたいので、もし良ければ、キチンと被害が証明できる形で御一報(DM)ください。》 面白いこととは何か? その後、西野はクラ…

つづきを見る

painter in her studio

香取慎吾も転身が噂される「芸能人画家」は儲かるのか?

先日、お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、昨年秋に発売した自身の絵本『えんとつ町のプペル』(2000円)を無料でインターネット上にて公開し、論議を巻き起こした。 「西野の絵本は23万部を超えるベストセラーでしたが、ある小学生からの《2000円では高くて買えない》という意見を受けて、無料公開に踏み切りました。その際…

つづきを見る