ゴッドタン

麒麟・川島の次に来る芸人とは? あの“M-1王者”に劇団ひとりも太鼓判!

『ゴッドタン』(テレビ東京系)の仕掛け人として知られ、自称お笑い通やサブカル厨から礼賛・神格化されているテレビプロデューサーの佐久間宣行氏。彼が語った「もっと評価されるべき芸人」が意外だとして話題になっている。 6月1日深夜、佐久間氏は『水曜NEXT! もっと評価されるべき審議会 後編」(フジテレビ系)に出演。数々のお…

つづきを見る

ノブコブ・徳井の“矛盾”がイタい? 評論芸と真逆のダサ不倫が発覚…

先月に再婚していたことを公表した『平成ノブシコブシ』徳井健太。だがネット上には、祝福ではなく厳しい声が相次いでいる。 徳井は5月23日、今年春に一般女性と再婚していたことが発覚。しかしこれについて、6月1日の『文春オンライン』は、相手が一般女性ではないことをスクープした。 「お相手はかつてグラビアアイドル・ミュージシャ…

つづきを見る

人気芸人が“イタい彼女”と結婚! お相手の素性に驚きの声…

小狡い中間管理職の宴会芸のような小ネタで、プチブレーク中のお笑いコンビ『なすなかにし』那須晃行が、5月25日放送の『ラヴィット!』(TBS系)で結婚相手を明かした。 那須は21日深夜に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)で結婚を発表。 この日、年始に結婚していたことを明かし、隠していた理由について「言わない方がモテ…

つづきを見る

アンガ田中の“めちゃイケパクリ番組”大不評! いきなり打ち切りの危機か…

今春フジテレビ系でスタートした新番組『呼び出し先生タナカ』が、視聴者の間で「つまらない」と不評を買っている。 番組は同じくフジテレビ系の『めちゃ×2イケてるッ!』で不定期放送されていた人気企画・抜き打ちテストのフォーマットを用いたバラエティー。 おバカ自慢のタレントたちが珍解答を競い、MCの『アンガールズ』田中卓志と視…

つづきを見る

アンジャ渡部超え?“クズ芸人”の女性関係にドン引き「人としてどうかと思う」

借金・ヒモ・遅刻癖と、クズエピソードなら枚挙に暇がない、お笑いコンビ『ラランド』のニシダ。その変わらぬクズっぷりに、芸人界・ネット上で呆れる声が噴出している。 ニシダは2月5日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演。この日は、相方をどれだけ理解しているかを競う「コンビ愛確かめ選手権」が行われた。 その中で相方・…

つづきを見る

劇団ひとり“消えてほしい芸人”を大暴露「安い笑いで終わらせて…」

10月30日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、番組レギュラーの劇団ひとりが〝消えてほしい芸人の行動〟について言及した。 同日の番組は「MCガヤムカつかせ選手権」と題し、ガヤだけでどれだけMCをムカつかせられるかを競う企画を決行。レギュラーの『おぎやはぎ』をはじめ、ゲストのお笑いコンビ『さらば青春の光』森田哲矢…

つづきを見る

『ハライチ』岩井の“ガチクズ”話に信者もドン引き「うわぁ…」「最低」

見た目通りの芸風で知られる『ハライチ』岩井勇気のエピソードが、ネット上でドン引きされている。 エピソードが飛び出したのは、相方の澤部佑がレギュラーを務める『なりゆき街道旅』(フジテレビ系)の9月26日放送回だった。番組中、過去の恋愛での修羅場トークになると、澤部は中・高と交際していた女性を、近所に住む幼なじみに奪われた…

つづきを見る

『よゐこ』有野晋哉が“後輩芸人”にブチギレ! SNSもブロックの経緯とは…

芸能界でも上位の〝温厚キャラ〟として知られる『よゐこ』有野晋哉が、後輩に対してガチギレしているらしい。 9月11日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)でそれは発覚。この日は、人気企画「第9回腐り芸人セラピー」を敢行。元お笑いコンビ『ピーマンズスタンダード』で、現在はピン芸人の〝みなみかわ〟がゲストで登場した。 みなみか…

つづきを見る

『ヒルナンデス』関西芸人が必死に“爽やかアピール”「わざとらしくて草」

お笑いコンビ『ダイアン』が、6月8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。普段の芸風を隠した必死な姿勢が、お笑いファンの間で話題となった。 「『ダイアン』はコテコテの関西弁とドスの利いた声、ガラが悪い風貌という、関西芸人を代表するようなコンビ。ゆえに東京にハマることができず、売れっ子ではあるものの、全国区の人…

つづきを見る

人気お笑いコンビ解散の危機! 不仲芸に賛否「腹抱えて笑った」「胸クソ悪い」

12月29日に『ゴッドタンSP 芸人マジ歌選手権』(テレビ東京系)が放送。お笑いコンビ『流れ星』の不仲が「ガチすぎる」と話題になっている。 『マジ歌選手権』とは、人気芸人たちがオリジナルソングを作り、マジで歌い上げる人気企画。この日は『バナナマン』日村勇紀、『東京03』角田晃広、『ロバート』秋山竜次、バカリズム、『フッ…

つづきを見る