ゴルフ

70歳でツアーに挑戦し続けるかつての「日本ゴルフの帝王」

アメリカ男子ゴルフツアーの『バレロ・テキサス・オープン』最終日に、35位でスタートした石川遼は、1バーディー、2ボギー、3ダブルボギー、1トリプルボギーで82と大崩れし、通算10オーバーでフィニッシュした。 「16番では、あわやホールインワンというショットを見せたのですが、最終スコアは散々なものでした。しかし、石川が予…

つづきを見る

予選落ちだらけの石川遼が米ゴルフツアーに出場できている理由

アメリカ男子プロゴルフツアーのシェルヒューストンオープン(3月31日)で第2ラウンドが行われ、石川遼がトータル145とスコアを乱して予選落ちした。これで2周連続の予選落ちになった。 「クラブを交換したり、フォームをマイナーチェンジするなど試行錯誤の連続です。迷いがあるというか…」(専門誌記者) 石川に好意的な取材記者に…

つづきを見る

SANYO DIGITAL CAMERA

結婚の古閑美保「子供をたくさん産んで幸せぶりを見せつけないと」

女子プロゴルファーの古閑美保と、男子プロゴルファーの小平智が、3月4日に結婚したことが分かった。古閑の所属事務所が同13日に発表した。 両者はかねてから交際中で、入籍の日を古閑の名前にちなんで“美保の日”にしたという。 「古閑はかなり遊び人で、かつてはMLBテキサス・レンジャーズ所属のダルビッシュ有のキャンプに一緒につ…

つづきを見る

石川遼と別れたキャディが松山英樹とラウンドして言った言葉

“他人のせいにしない”ということは、アスリートの世界では最も重要なこと――。プロゴルファーの松山英樹がそれを証明してくれた。 松山は3月5日に最終日を迎えたWGCメキシコ選手権で戦ったが、25位タイと敗退。同大会の連覇はならなかった。終了後も、「ショットに関してはいいところも出てきているけど…」などと反省しきりだった。…

つづきを見る

米本格参戦の石川遼が日本ゴルフの選手会役員になったのはなぜか

石川遼がPGAツアー『キャリアビルダー・チャレンジ』(1月19日~)で今季初戦を迎えた。公言した通り今季はアメリカを主戦場としていくのだが、出発直前の1月5日には、国内ツアーをメインとする男子選手で構成される『ジャパンゴルフツアー選手会』の役員にも復帰している。 「同会長は宮里優作のままで、副会長の3名も留任とし、複数…

つづきを見る

石川遼の「イメージチェンジ」に眉をひそめる周囲

プロゴルファーの石川遼(25)が、12月4日に『日本シリーズJTカップ』を6位で終えた。腰の故障により今季は思うように成績が伸びなかった石川だが、この6位入賞は復帰への足掛かりといえそうだ。 ただ最近、そんな石川にゴルフ以外で話題になったことがある。それは“ひげ”だ。 「ゴルフワールドカップ(11月24日~27日)に現…

つづきを見る

2年連続賞金女王のイ・ボミの「見た目」に頭を悩ませる人々

  女子プロゴルファーのイ・ボミ(28)が、2年連続で日本女子ゴルフLPGAツアーの賞金女王に輝いた。獲得賞金総額は1億7586万9764円だった。 「昨年は賞金2億円を超え、史上初の連続2億円越えも期待されましたが、それはなりませんでした持前の明るさとファンに対するサービスのよさで、日本人のファンも多いです。日韓両国…

つづきを見る

テニスで欧米勢を圧倒し始めた日本のアパレルメーカー

今シーズンのテニスの四大大会(グランドスラム)では、ウエアに限った話ながら日本ブランドが欧米勢に大きく水をあけた。 全米オープンの男子シングルス決勝では、ヨネックスのウエアを着たワウリンカ(スイス)が、ユニクロとスポンサー契約を結んでいる世界ランキング首位のジョコビッチ(セルビア)を破って優勝している。両選手と準決勝を…

つづきを見る

美人プロゴルファーのイ・ボミに「異例のオファー」か?

イ・ボミ(28)は日本で最も人気のある女子プロゴルファーだ。昨年度は、男女合わせての国内最高賞金額を獲得。現在、頭一つ抜け出た存在だと言っていい。 「鼻筋が通っていて、目力もある美人です。韓国の女性は一般的に気が強いのですが、イ・ボミは温和な性格で、内外で評判がいいです」(スポーツ評論家)

つづきを見る

もはや破綻は時間の問題!経営危機でも撤退できない日本中のゴルフ場

ゴルフの疲れをビールで潤す。これがバブル期のサラリーマンの休日の姿だった。 ところが、いまでは休日になると多種多様の娯楽があり、それぞれが自分の趣味に没頭するようになった。加えて、人口減少とゴルフを楽しむ層が年金世代になったことで、ゴルフ場の経営は瀬戸際に立たされている。

つづきを見る