ゴールドマン・サックス

大富豪しか相手にしていなかったゴールドマン・サックスが「庶民向け銀行」を開設した意図

貧困問題に取り組むNGO『オックスファム』は、最新の報告書で、世界のわずか62人の富豪が、最貧層35億人分と同じだけの富を所有していると公表した。 その62人を相手にしている「投資銀行の中の投資銀行」と呼ばれるゴールドマン・サックス(GS)が、米国で一般個人向けのオンライン銀行を開設した。米金融界では「GSが1%の富裕…

つづきを見る