サイエンス

科学的に検証された「2億年後の地球」驚くべき姿

――500万年~2億年後、地球上にはもはや人類の姿はなく、そこに生きていたのは驚異の生物たちだった。地表のほとんどが氷に覆われた未来の地球上には、クジラ並に巨大化したペンギンや、翼を広げると1.3メートルになる巨大コウモリが空中を飛び交い、強靭な牙で獲物を食い殺している――。 現代社会に生きるわれわれにとっては、にわか…

つづきを見る