サッカー

メッシのバロンドール受賞が物議「メッシ賞に改名しろ」「スタッツ見れば妥当」

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催する、年間最優秀選手を表彰する『バロンドール』。2021年度最優秀選手賞を、アルゼンチン代表のリオネル・メッシが受賞したのだが、サッカーファンの間で物議を醸しているようだ。 チームの勝利に大きく貢献したことを理由に、2019年に続いて受賞となったメッシ。11月29…

つづきを見る

サッカー・長友佑都“ツイッター”に過激アンチが突撃「代表引退してください」

日本時間11月16日深夜に、カタールW杯アジア最終予選が行われ、日本代表はオマーン代表にアウェイで1-0とギリギリのところで勝利を収めた。依然として本戦出場は黄色信号のままだが、ネット上では、とある選手を批判する声が多くあがっている。 「批判の対象となっているのは、日本代表レジェンドの長友佑都です。彼はこの予選でこれま…

つづきを見る

平愛梨の“手料理自慢”に失笑「皿に移しただけ」「私なら15分でできる」

サッカー日本代表DF・長友佑都の妻でタレントの平愛梨がインスタグラムを更新。ある日の食卓を公開したが、ネット上では「手抜き」との声があがっている。 11月7日、平は「#平飯」という自己主張の激しいハッシュタグをつけて食卓を公開。ご丁寧に料理それぞれに料理名がふられており、カキフライ、エビフライ、グリーンサラダ、わかめと…

つづきを見る

長友佑都に『FC東京』サポーター激怒!?「口だけ達者」「崩壊するよ」

11月7日、明治安田生命J1リーグ『FC東京』の長谷川健太監督の辞任が発表された。これを受けて、同チームに所属する日本代表DF・長友佑都に批判が集中している。 前日に行われた『横浜FM』戦で「FC東京」は、0-8で大惨敗。J1リーグの記録を更新する負け方をした。今季も無冠に終わり、チーム状況がよくなかったことから、長谷…

つづきを見る

木下優樹菜の“タピオカ裁判”に失笑「子どもが本当にかわいそう」

元タレントの木下優樹菜氏が10月27日、東京地裁で行われた〝タピオカ裁判〟の判決で「脅迫行為に当たる」と40万円の賠償命令を下され、話題になっている。 木下氏は2019年9月、実姉が勤務していた都内のタピオカ店のトラブルに、インスタグラムで「事務所総出でやりますね」といったメッセージを送信。これが大騒動に発展すると、木…

つづきを見る

“中絶報道”元サッカー日本代表が大炎上「対応が酷い」「擁護できない」

サッカー元日本代表で『浦和レッズ』の西大伍が、20代女性を中絶させた上、守秘義務契約書を書かせていたことを10月19日付の『FLASH』が報じ、物議を醸している。 記事によると西は、2018年秋に20代女性A子さんが勤めていた飲食店を訪れたことがきっかけで交際を開始。19年4月に神戸のホテルで会ったときにA子さんは妊娠…

つづきを見る

日本のサッカーは死んだ? 埼玉スタジアムには“田嶋OUT”の横断幕…

サッカーW杯の予選が行われているものの、不調が続いている日本代表。サッカーファンは、その原因が『日本サッカー協会』会長の田嶋幸三氏にあると声をあげている。 サッカーW杯カタール大会アジア最終予選で、9月2日に日本は0-1でオマーンに敗北。7日の中国戦は1-0で勝利したものの、10月7日のサウジアラビア戦は1-0で敗北し…

つづきを見る

平愛梨“テレビ本格復帰”間近!? アンチがイチャモン「育児に専念して」

フランス1部リーグ『オリンピック・マルセイユ』を脱退したサッカー選手の長友佑都が、古巣である『FC東京』への復帰を発表。これに長友の妻・平愛梨もコメントを寄せたのだが、ネット上では否定的な意見が続出しているようだ。 「FC東京」は9月12日、公式サイトで長友の完全移籍を報告。2008年から2010年まで所属していたこと…

つづきを見る

『日向坂46』メンバーにサッカーファン激怒! ヘラヘラした応援動画が炎上

人気アイドルグループ『日向坂46』の東村芽依、松田好花、影山優佳が、スポーツ配信サービス『DAZN』の『AFCアジア予選 – Road to Qatar – 応援アンバサダー』に就任。東村が番組に寄せたPR動画がサッカーファンの怒りを買い、ネット上で炎上している。 東村は9月4日、『DAZN』の…

つづきを見る

内田篤人の“上から目線”インタビューが逆に高評価!「厳しくても納得」

サッカーファンが、元日本代表の大スターに誤ってブチギレるという珍事が発生した。 9月2日、ワールドカップアジア最終予選が行われ、日本はオマーンと対決。ホームで格下相手に0-1で敗れるという大失態を犯した。 試合後のインタビューでは、キャプテンの吉田麻也選手が登場。インタビュアーからの質問に答えていったのだが、最後にイン…

つづきを見る