サッカー

本田圭佑「W杯3大会連続ゴール&アシスト」の快挙!批判ものともせず

サッカー日本代表の本田圭佑が6月22日にツイッターを更新し、その投稿内容に賛否両論が集まっている。 本田は日本時間6月19日におこなわれたワールドカップロシア大会(W杯)のコロンビア代表戦に後半25分から途中出場。途中出場から3分後にコーナーキックから決勝ゴールをアシストし、存在感を見せた。しかし、アシストという結果を…

つづきを見る

サッカー協会元会長・川淵三郎氏が「失礼極まりない」前監督批判で炎上

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表が勝利をして歓喜に沸いた夜、試合前に炎上騒ぎを起こした人物がいた。日本サッカー協会(JFA)の元会長で、現在は相談役を務める川淵三郎氏だ。川淵氏は6月18日にツイッターへ次のような投稿をした。 ハリルホジッチ監督の時、ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア、アメリ…

つづきを見る

本田圭佑「日本代表引退」へカウントダウン

サッカーのワールドカップロシア大会(W杯)で日本代表はコロンビア代表を下し、初戦で勝ち点3を獲得したことで世間の関心が一気に高まっている。そのコロンビア戦でコーナーキックからのアシストを決めた本田圭佑に、代表引退の情報が浮上してきた。 「本田の引退が囁かれる理由は3つあります。ひとつは、サッカースクール運営や個人投資フ…

つづきを見る

W杯・勝利の陰で「致命的ダメージ」日本サッカーの悲劇

サッカーのワールドカップ・ロシア大会(W杯)で日本代表がコロンビア代表と日本時間6月19日に対戦し、2-1で勝利を収めた。西野朗監督は次のセネガル戦に向け気を引き締めつつも「選手が良くやってくれた」と笑顔を見せた。 しかし、日本のサッカー関係者は、その裏で敗北的なダメージを受けていた。 「W杯は“売り込みの場”という一…

つづきを見る

途上国ルワンダが「英サッカーチーム」と巨額スポンサー契約した理由

アフリカ中部に位置するルワンダ共和国の政府が、サッカーのイングランド・プレミアリーグの人気サッカークラブ『アーセナルFC』と3年で推定4000万ドル(約44億円)という巨額のスポンサー契約を結んだことが話題になっている。 イギリスのメディアは今回の契約について「(援助するわが国の)オウンゴールだ」とする国会議員の声を紹…

つづきを見る

本田圭佑「トップ下起用」の可能性もサッカーファン視線は冷たく

6月19日に初戦を迎えるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表で、本田圭佑がトップ下のポジションで先発起用される可能性が出てきた。 「6月4日におこなわれた紅白戦で、主力とみられる組のトップ下でプレーしました。代表は8日に予定されている国際親善試合のスイス戦で、W杯ブラジル大会以来となる4年ぶりの4-2-…

つづきを見る

日本代表・長友佑都「サッカーを知らない」発言にファン激怒

サッカー日本代表の長友佑都が6月1日、自身のツイッターを更新し、その内容が批判の的になっている。 年齢で物事判断する人はサッカー知らない人。 — Yuto Nagatomo | 長友佑都 (@YutoNagatomo5) June 1, 2018 前日の5月31日、ワールドカップロシア大会(W杯)に挑む日本代表の23選…

つづきを見る

小柳ルミ子が熱狂的「サッカーファン」になった経緯

歌手で女優の小柳ルミ子が先日、東京都内で自身初のサッカー書籍『パスコースがない?じゃあ、つくればいい。 ルミ子の勝手にサッカー学』(東京書籍)の出版記念イベントを開催し、会場に詰めかけたサッカーファンを前に「新曲発表よりもうれしい」とあいさつした。 昨年は副音声ながらテレビで解説者デビューするなど、近年、サッカー関連の…

つづきを見る

イニエスタのJリーグ移籍報道で黒歴史を蒸し返された土田晃之

サッカーのスペインリーグのバルセロナといえば、サッカーファンでなくとも耳にしたことがあるだろう名門中の名門チームだ。そのクラブを長年にわたって支えてきた名選手、アンドレス・イニエスタにJリーグのヴィッセル神戸加入の可能性が報道された。 実現すれば、Jリーグでは過去に例のない規模の大型移籍となるだけに大きな話題を呼んでい…

つづきを見る

日本サッカー協会がハリルホジッチ前監督に支払った違約金額は?

サッカー日本代表の前監督であるバヒド・ハリルホジッチ氏が再来日し、監督の役職を解任されたことに対する記者会見を開いたのは4月27日だった。日本サッカー協会(JFA)はハリルホジッチ氏の影響力をできるだけ抑えたいためか、多くを語らない。 「これまで日本は欧米の各国から“律儀な国”というイメージでした。しかし、今回の突然の…

つづきを見る