サッカー

サッカー・ブラジル代表ネイマール「290億円移籍」の舞台裏

世界のサッカー界でとんでもないビッグマネーでの移籍が成立した。 今夏のヨーロッパの移籍市場で、ブラジル代表選手のネイマールが、所属するスペインのバルセロナからフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍を果たした。発生する契約解除に伴う違約金は2億2200万ユーロ(約290億円)にも及ぶとみられる。 「移籍金で小さな…

つづきを見る

上西小百合議員の「炎上政治」浦和レッズの次はFC東京が標的に…

サッカーJリーグのFC東京に所属する石川直宏が、現役引退を発表した。アテネ五輪のU-23日本代表に選ばれ、Jリーグ通算で300試合以上出場して49得点を挙げた一流プレーヤーだ。近年は怪我の影響もあり出場機会が減っていたが、彼のレプリカユニフォームを着てFC東京の応援に行くサポーターも少なくない。 「石川は引退することを…

つづきを見る

V・ファーレン長崎の「観客数水増し発表」が発覚した理由

サッカーのJリーグでJ2に所属するV・ファーレン長崎が、2015年から今季序盤までのホーム開催試合で、スタジアム入場者数を約2万4000人あまり水増しして発表していたことが発覚した。Jリーグの村井満チェアマンは、けん責と制裁金300万円を科す処分を発表。通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)創業者で、…

つづきを見る

本田がメキシコリーグで活躍する可能性は?

サッカー日本代表の本田圭佑の新天地が、メキシコの名門チームであるパチューカに決まった。7月14日に本田が自身のインスタグラムとツイッターで発表した。 ACミランとの契約が6月30日に満了して以来、本田は無所属で移籍先を探している状態だったが、“集大成”と位置付ける来年のワールドカップロシア大会(W杯)に向け、北中米カリ…

つづきを見る

満足な結果のでない高倉なでしこ「澤穂希待望論」に拍車

元女子サッカー選手の澤穂希が、古巣であるINAC神戸の試合(7月2日=対マイナビ仙台)を観戦した。その隣には女子代表の高倉麻子監督の姿もあった。 澤は1月に誕生した長女を抱っこし、完全にリラックスムード。しかし、高倉監督はそうではなかった。ふたりの再会には“裏”がありそうだ。 「なでしこジャパンは6月の国際親善試合で、…

つづきを見る

本田圭佑「納得できるオファーはない」移籍先はどうなる?

サッカー日本代表の本田圭佑は、6月30日をもってイタリア1部リーグの『ACミラン』と契約が満了し、7月1日から無所属の選手になった。今後は新シーズンに向けて所属先クラブを探していくが、厳しい状況が続いている。 「本田を欲しがるのは、ヨーロッパでも、どのリーグであろうが2部のチームでしょう。だとしたら、サッカー後進国の中…

つづきを見る

本田圭佑の移籍先はどこだ?脳裏によぎっている「条件」

サッカー日本代表の本田圭佑が、移籍先を8月31日までに決定すると定めた。今シーズン限りでのイタリア1部リーグのACミランを退団することはすでに決まっているが、次の所属チームは決まっていない。代理人でもある実兄がいくつかのクラブと下交渉したとされているが、“8月31日”と日時を宣言したのは、今後の交渉を有利に進めるための…

つづきを見る

本田圭佑が帰国の日時をファンに明かした理由

サッカーの日本代表は、6月7日東京都調布市にある東京スタジアムでシリア代表と国際親善試合を行い、1-1の引き分けだった。 シリアに対しては過去に10試合を行って負けはなく(9勝1分け)、なかでも本田圭佑はシリア戦を得意としており、過去3試合で3得点3アシストを決めている。そのため、活躍が期待されていたが、後半からの出場…

つづきを見る

スペイン、豪州…本田圭佑が移籍を模索するチーム名

本田圭佑の“強気の逆オファー”は、オーストラリアリーグのクラブがレギュラーを保証したからか…。 サッカーのイタリアリーグ、セリエAのACミランに所属する本田圭佑が、移籍に向けて動き出したという。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も、ACミランで出場機会をなくしていた本田に対して、試合感覚が鈍るのを懸念し、何度も移籍を…

つづきを見る

浦和レッズ森脇良太「差別発言」曖昧な裁定

サッカーJリーグの浦和レッズに所属する森脇良太が、5月4日の鹿島アントラーズとの試合中に、鹿島の選手に対し「口がくさい」と発言した件で、Jリーグは森脇を2試合出場停止の処分を下した。一応の決着がついたのだが、いまだに森脇と浦和に対しての批判の声は沈静化していない。 その理由として、森脇が過去にもそうした言動を行っていた…

つづきを見る