サッカー日本代表

本田がメキシコリーグで活躍する可能性は?

サッカー日本代表の本田圭佑の新天地が、メキシコの名門チームであるパチューカに決まった。7月14日に本田が自身のインスタグラムとツイッターで発表した。 ACミランとの契約が6月30日に満了して以来、本田は無所属で移籍先を探している状態だったが、“集大成”と位置付ける来年のワールドカップロシア大会(W杯)に向け、北中米カリ…

つづきを見る

満足な結果のでない高倉なでしこ「澤穂希待望論」に拍車

元女子サッカー選手の澤穂希が、古巣であるINAC神戸の試合(7月2日=対マイナビ仙台)を観戦した。その隣には女子代表の高倉麻子監督の姿もあった。 澤は1月に誕生した長女を抱っこし、完全にリラックスムード。しかし、高倉監督はそうではなかった。ふたりの再会には“裏”がありそうだ。 「なでしこジャパンは6月の国際親善試合で、…

つづきを見る

本田圭佑「納得できるオファーはない」移籍先はどうなる?

サッカー日本代表の本田圭佑は、6月30日をもってイタリア1部リーグの『ACミラン』と契約が満了し、7月1日から無所属の選手になった。今後は新シーズンに向けて所属先クラブを探していくが、厳しい状況が続いている。 「本田を欲しがるのは、ヨーロッパでも、どのリーグであろうが2部のチームでしょう。だとしたら、サッカー後進国の中…

つづきを見る

本田圭佑の移籍先はどこだ?脳裏によぎっている「条件」

サッカー日本代表の本田圭佑が、移籍先を8月31日までに決定すると定めた。今シーズン限りでのイタリア1部リーグのACミランを退団することはすでに決まっているが、次の所属チームは決まっていない。代理人でもある実兄がいくつかのクラブと下交渉したとされているが、“8月31日”と日時を宣言したのは、今後の交渉を有利に進めるための…

つづきを見る

本田圭佑が帰国の日時をファンに明かした理由

サッカーの日本代表は、6月7日東京都調布市にある東京スタジアムでシリア代表と国際親善試合を行い、1-1の引き分けだった。 シリアに対しては過去に10試合を行って負けはなく(9勝1分け)、なかでも本田圭佑はシリア戦を得意としており、過去3試合で3得点3アシストを決めている。そのため、活躍が期待されていたが、後半からの出場…

つづきを見る

1月に移籍をしなかった本田圭佑と長友佑都のラストチャンス

サッカー日本代表に常連として招集されている本田圭佑と長友佑都が、所属チームのスタメンから名前を消して久しい。こうした状況にバヒド・ハリルホジッチ監督は「試合に出られるチームへ移籍しろ」と伝えていたが、欧州リーグの移籍可能期間は1月末で終了してしまった。そのため、今季が終了する5月までは、本田も長友もいまのチームに残留す…

つづきを見る

サッカー日本代表の正念場に協会技術委員長緊急帯同!万が一には監督交代準備も

サッカー日本代表が、ロシアワールドカップ(W杯)のアジア最終予選でオーストラリアと戦い、アウェーで引き分けた。これでここまでの成績は2勝1敗1分けになり、B組で3位となっている。 オーストラリアには、日本サッカー協会(JFA)の西野朗技術委員長が、予定を変更して同行している。西野はU-19アジア選手権が行われるバーレー…

つづきを見る

伴わなかった結果と試合内容にハリルホジッチ監督への不安が消えないJFA

サッカーワールドカップ(W杯)の2018年ロシア大会アジア最終予選で、日本代表が9月6日にタイとアウェーで対戦し、最終予選初勝利を挙げた。 しかし、日本サッカー協会(JFA)は監督のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)に対する不安を拭い切れていないという。 試合後に本田圭佑(30=ACミラン)は「勝つことが大事だったので…

つづきを見る

日本サッカー協会会長選の運命も握る「手倉森ジャパン」のリオ五輪予選

リオデジャネイロ五輪出場を目指すサッカーU-23代表がアジア最終予選を兼ねた『U-23アジア選手権』のB組をトップ通過した。 しかし、まだ安堵はできない。この大会はこれからが本番を迎える。 4つの予選グループの上位2チームが準々決勝へ進む。この8チームの中から、優勝、準優勝、3位決定戦勝者の上位3チームしかリオ五輪に出…

つづきを見る

サッカー「キリンカップ」5年ぶり復活で弱気発言をしたハリルホジッチ監督の本音

昨年12月24日に、日本サッカー協会が2016年の主だったスケジュールを発表した。 注目は、5年ぶりに復活する国際親善試合の『キリンカップ』である(6月開催)。 「前回の2011年に行われた3チーム総当たり戦から形式が変更になり、4カ国によるトーナメント戦になりました。そのため、日本が初戦で消える可能性もゼロではありま…

つづきを見る