スキャンダル

国民的アイドルに離婚危機!『アッコにおまかせ!』スクープに視聴者騒然

8月30日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)が、芸能スクープをイニシャルで報じ、視聴者をザワつかせた。中でも「神」「キリストを超えた」と過剰にモテはやされた懐かしのアイドルと、苦労人のママタレが離婚危機にあるという話は、ネット上でも大盛り上がりを見せたようだ。 番組では、スポーツ紙の編集委員や芸能ジャーナリスト、…

つづきを見る

HIKAKIN“週刊誌報道”で戦慄した過去…「終わったかもしれない」

ユーチューバーのHIKAKINが8月2日、マックスむらいのYouTubeチャンネルに出演。過去に週刊誌に突撃された〝舞台裏〟について明かし、ネット上では「ヒカキンさんらしい」とほっこりする声が上がっている。 マックスむらいといえば、2014年ごろに流行したスマホゲーム『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』の実況動画で、チャ…

つづきを見る

佐村河内守氏“ゴーストライター騒動”から6年…行方知れずの今…

連日、ワイドショーは新型コロナウイルス一色となっているが、今から6年前の2014年は〝ある男性〟について、ほぼ毎日が大盛り上がりだった。その男性とは、音楽家の佐村河内守氏。思い返せば何とも平和な時代だったと言えそうだが、果たして彼は今、何をしているのだろうか。 佐村河内氏は、失聴障害がありながら数々のゲーム音楽や『交響…

つづきを見る

小保方晴子さん『STAP細胞』騒動から6年…激変ぶりに世間が衝撃

今年はワイドショーが新型コロナウイルス一色となっているが、今から6年前の2014年は、〝ある女性〟について、連日ワイドショーが大盛り上がりだった。その女性とは、〝リケジョ〟こと理系女子の小保方晴子さんだ。果たして彼女は今、何をしているのだろうか。 14年1月に『STAP細胞』の研究を発表し、一躍〝リケジョの星〟としても…

つづきを見る

ムロツヨシと黒木華の熱愛に悲しみの声ナシ! 好感度ゼロの証明に…

俳優のムロツヨシが女優の黒木華と交際していると、7月16日発売の『女性セブン』が報じた。 記事によると、黒木はこの4月からムロが住むマンションに転居してきたとのこと。芸能界では、同じマンションの別部屋に住むことで、交際をカムフラージュする手法がよくあるため、2人は交際していると見て間違いないという。 「2人は互いに小劇…

つづきを見る

山本裕典コロナ陽性…クビを通告した前事務所社長の“予言”大的中!

新型コロナウイルスの集団感染が発生した舞台『「THE★JINRO」―イケメン人狼アイドルは誰だ!! ―』で主演を務めていた俳優・山本裕典が、どうやら〝二度目の解雇危機〟に直面しているようだ。 山本は6月30日から7月6日まで同舞台に出演。8日にPCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。現在は倦…

つづきを見る

36歳・香里奈のエロドレス姿に大興奮!“復活フルオープン”に期待大!?

女優の香里奈が去る6月29日、都内で行われたメンズスキンケアの新商品発表会に登場。黒のスリット入り、左肩全開のワンショルダーロングドレス姿を披露し、取材陣のタメ息を誘った。 香里奈は「ステイホーム中の自分とあまりにも違うのでギャップに驚いています」と自分を評し、さらに「当時は一日中、着替えずに終わったりした。ダメだなと…

つづきを見る

板野友美“あのスキャンダル”完全スルーで仕事順調の摩訶不思議!

7月3日に29歳の誕生日を迎えた元『AKB48』の板野友美。先月22日に公開された『AKB』の新曲『離れていても』には、前田敦子や大島優子、指原莉乃らとともにOGとして参加してファンを喜ばせるなど、順風満帆な仕事を送っている。しかし一方で、〝あのスキャンダル〟の完全スルーっぷりには、闇を感じざるを得ない。 『週刊文春』…

つづきを見る

水川あさみ哀れ…元カレ・大東駿介の“激白&被害者ヅラ”に批判続出

俳優・大東駿介が「実は結婚をしていて、子どもが3人いる」「交際していた水川あさみには既婚の事実を黙っていた」などと告白。その言い分に、ネット上では批判する声が殺到している。 衝撃的なスクープを報じたのは、6月4日発売の『女性セブン』。同記事によると、大東は2015年2月に飲食業の女性を妊娠させて入籍。《小学3年生のとき…

つづきを見る

『るろうに剣心』公開延期“本当の理由”に憶測「表向きはコロナだけど…」

今年7月と8月に公開予定だった、佐藤健が主演を務める実写映画『るろうに剣心』が公開延期となった。今作は〝シリーズ最終章〟として注目を集めていただけに、ネット上では落胆の声が上がっている。 延期の理由は、〝新型コロナウイルスの感染拡大による国内の事態を受けて〟とのこと。新たに設定された公開日は、約1年後である2021年の…

つづきを見る