セシルのもくろみ

「軽率でバカ」な真木よう子を心配する声が相次ぐ

女優の真木よう子に対し、ファンから「頑張れ!」という声が相次いでいる。 真木は主演している連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が視聴率で苦戦を強いられている。“途中打ち切り”の噂が現実となり、9月7日放送の第9話で最終回を迎えることになってしまった。加えてクラウドファンディングサイトを利用した自身のフォトブッ…

つづきを見る

主演ドラマ爆死の真木よう子に「格闘家デビュー」計画浮上!

現在放送中の連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で主演している真木よう子が、“格闘家”としてリングに上がるという驚きの計画が浮上している。 「真木は大の格闘技マニアなのです。最近ではキックボクシングのかなりマニアックな大会にも顔を出しています。格闘家と一緒に写った写真をツイッターへ投稿したり、格闘技の話をツイ…

つづきを見る

「セシルのもくろみ」低迷の真木よう子が夕刊紙報道に激怒

それぞれの夏の連続ドラマがストーリー終盤に突入する。そのため、いつも以上に視聴率のことが話題になっている。今期もっとも高い視聴率のなのは、フジテレビの『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』で、第6話までの平均視聴率は14.5%と高い数字を出している。反対に大きく低迷しているのが、…

つづきを見る

もはや「呪われた領域」セシルのもくろみ打ち切り濃厚

女優の真木よう子が、低視聴率の続く主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の“打ち切り危機”について、8月17日にツイッターへ《向かい風上等》と投稿した。ところが、そんな強気が空回りしたのか次々とトラブルが浮き彫りになり、打ち切りが“濃厚”になっている。 同ドラマは初回平均視聴率5.1%でスタートし、以後4.5%…

つづきを見る

ツイッターが好評でも「セシルのもくろみ」低視聴率な真木よう子

真木よう子主演の連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が低視聴率にあえいでいる。初回放送の平均視聴率が5.1%、第2話は同4.5%だった。最悪の場合、打ち切りもあり得る数字だ。 「フジテレビの例を挙げると、2015年4~6月期に放送された稲森いずみと渡辺麻友主演『戦う!書店ガール』は初回6.2%、平均視聴率4….

つづきを見る

視聴率瀕死「セシルのもくろみ」救済のゲストに浮上した大物女優

視聴率が不振で打ち切り説が飛び交い始めた真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)。物語は、弁当店で働く主婦(真木)がファッション雑誌のモデルとなり、トップモデルや敏腕編集長らと渡り合う“シンデレラストーリー”が売りなのだが…。 「いかんせん名前のある女優を並べ過ぎて、誰が主役かよく分からないという、“…

つづきを見る

セシルのもくろみで徳井義実の「やさしいオネエ役」が密かに好評

平均視聴率が5%を切るなど、この夏のドラマで最も低調な『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)だが、徳井義実演じるオネエキャラが「癒やされる」と密かに話題になっている。 8月3日に放送された第4話では、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の専属モデルがふたり解雇され、読者モデルのなかからひとりが、専属モデルとして昇格できる…

つづきを見る

「セシルのもくろみ」視聴率不振で真木よう子が「空回り」

7月20日放送の真木よう子が主演する連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の第2話視聴率(関東地区)は、4.5%で第1話よりさらに0.6%下がってしまった。この現実は関係者に衝撃を与えている。 「このまま下がり続ければ、スポンサーが黙っていません。確実に打ち切りの話が持ち上がってきます。このドラマは、ファッショ…

つづきを見る

真木よう子「セシルのもくろみ」低視聴率発進も業界内評価は抜群

読者モデルが敏腕ファッションライターと組み、きらびやかなファッション業界で成り上がっていく…。2014年に沢尻エリカが主演を務めたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)は、女性編集者たちが成り上がる姿を描いたが、素人がファッションモデルとしてどう成り上がっていくかを描くのが今期の新ドラマ『セシルのもくろみ』(同)だ…

つづきを見る

真木よう子の「派手な男性関係」ホストに2000万円の散財か

7月13日から始まった『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で約2年半ぶりに連続ドラマ主演を務める真木よう子が、異常なハイテンションで周囲を心配させている。 「6月28日に突然ツイッターを開設し、それ以来、奔放なつぶやきを繰り返しています。投稿も、寝る直前のベッド上での顔アップ写真や、ドラマを見てほしいという土下座画像を…

つづきを見る