ソフトボール

東京五輪ソフトボール決勝“審判”に違和感!「アメリカ寄りだった」

先日行われた東京五輪ソフトボール決勝で、日本がアメリカを破り、金メダルを獲得。2008年の北京五輪以来の快挙に世間は沸いているが、一方で観戦者の中には「審判がアメリカ寄りだった」と指摘する人も少なくない。 日本対アメリカの決勝戦では、絶対的なエース・上野由岐子投手が先発として登板。5回まで見事無失点で抑え、今大会絶好調…

つづきを見る

東京五輪・ソフトボール“人気ゲーム”の神プレー再現?「奇跡やろこれ」

発売以来30年近くシリーズ展開され、近年ではeスポーツの競技にもなっている野球ゲームの金字塔『パワプロ』こと『実況パワフルプロ野球』。7月27日、東京五輪のソフトボール決勝にて、この「パワプロ」を再現するプレーが飛び出したとファンの話題を集めた。 ビッグプレーが飛び出したのは6回裏、2-0と日本の2点リードで迎えたアメ…

つづきを見る

『スッキリ』元ソフト選手・長崎望未が美人すぎると話題「アイドルかと思った」

7月28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、元ソフトボール選手の長崎望未氏がリモート出演。アイドル顔負けの容姿に、視聴者から歓喜の声があがった。 この日の番組では、東京五輪で13年ぶりに金メダルを獲得したソフトボールについて特集。競技の映像を流し、ナレーションで丁寧に解説していった。リモートで画面に登場した長崎氏に…

つづきを見る

前人未踏の国内200勝を達成したソフトボール上野由岐子は東京五輪に出場できるか

女子ソフトボールの上野由岐子(34)が、9月10日に前人未到の国内リーグ通算200勝を挙げた。試合後に上野は「(入社から)16年間投げ続けられ、監督や仲間に感謝したい」と話し、感無量であった。 だが、これまでの記録達成の歩みを見ると、4年後の東京五輪は上野に頼り切ることはできない。 「上野が199勝目を挙げたのは、今年…

つづきを見る

2020年で38歳になるソフトボールの上野由岐子は東京五輪で活躍できるのか?

東京五輪の追加種目は、野球とソフトボールが採用に有利だとされている。 しかし、ソフトボール日本代表の絶対的なエースである上野由岐子(34)は、そのときまで第一線で活躍できるのだろうか? 「7月15~24日にカナダで行われていたソフトボール『第15回世界女子選手権大会』の代表から上野は外れていました。5月に左ふくらはぎを…

つづきを見る