チコちゃんに叱られる

『バナナマン』がウッチャン&とんねるずに勝利! 正月特番で世代交代が顕著に

世代交代が少しずつ始まっているお笑い界。今年の正月特番では、それを感じさせる出来事があった。 それは、1月2日に放送された正月特番の世帯平均視聴率。この日のプライム帯は、日本テレビで『世界の果てまでイッテQ!』、テレビ朝日で『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』、TBSで『バナナマンのせっかくグルメ!!』、NHKで『チコ…

つづきを見る

『チコちゃん』が叱られた! 視聴者が番組方針に激怒…今週のテレビ事件簿ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(12/2配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 チコちゃん : 『チコちゃん』が叱られた! 視聴者が番組方針に激怒「腑に落ちない」 278…

つづきを見る

『チコちゃん』が嫌われ番組に!? アンチ爆発「地獄絵図の番組」

11月28日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK)で、ほぼ正解に近い答えが不正解にされる事態が発生。番組の構成を疑問視する声が続出している。 同番組は、5才児が抱くような素朴な疑問に答えていくという趣旨。不正解だと、MCのチコちゃんが「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱る一幕が人気を博してきた。 28日放送では、「…

つづきを見る

『チコちゃん』が叱られた! 視聴者が番組方針に激怒「腑に落ちない」

俳優の舘ひろしが、11月26日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK)に出演。正解だと思しき解答を〝不正解〟にされ、ネット上には番組を糾弾する声が続出している。 舘は「宇宙ステーションで体が浮くのはなぜ?」という質問に、「地球の引力と回っている遠心力でちょうど…」と解答。しかし、チコちゃんから「遠心力じゃないんですよ…

つづきを見る

『チコちゃん』が“岡村騒動”に言及! アンチ一刀両断で称賛の声

先日、ラジオ番組で〝コロナが明けたら美人が風俗嬢になる〟と発言し、近年まれに見る大炎上を巻き起こした『ナインティナイン』の岡村隆史。彼と関係各所の動きに注目が集まる中、5月15日放送の『チコちゃんに叱られる』(NHK)では、意外な対応を取っていた。 5月14日の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)は、本来〝生放…

つづきを見る

ナイナイ岡村『チコちゃん』クレーム殺到で『麒麟』も“抹消”確実!?

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、テレビドラマなどの収録は軒並みストップしている。もちろんNHK大河ドラマ『麒麟がくる』も避けられるわけもなく、6月にもストックが底を尽いて放送中断となることは確実となった。 現時点で緊急事態宣言は5月31日で解除となるが、仮にそうなったとしても6月1日からすぐに撮影…

つづきを見る

ナイナイ・岡村への苦情電話が殺到!?『チコちゃん』降板の危機

お笑いコンビ『ナインティナイン』岡村隆史の〝不適切発言〟問題が、さらなる波紋を広げている。 岡村は4月23日放送の深夜ラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに対し、「コロナが収束したら、絶対面白いことある…

つづきを見る

NHKが大変身!?『視聴率』のため「教養よりバラエティー重視」

「NHKの良心」といわれている『文化・福祉番組部』が解体の危機に直面している。『ETV特集』や『こころの時代』、『ハートネットTV』など、多くの福祉・教養番組が今後、消滅する可能性もあり、ネット上ではNHKの姿勢をいぶかしむ声が広がっている。 検討されている改革案は、6月以降、制作局にある8つの部を6つのユニットに改め…

つづきを見る