テレビ朝日

お茶の間凍る…『相席食堂』MayJ.への“下ネタ”イジりに「時間帯考えろ」

6月8日に放送された『千鳥の相席食堂 ゴールデンスペシャル Aiseki Music Fes 2021』(テレビ朝日系)に、歌手のMayJ.が出演。普通にロケに挑んだが、『千鳥』の悪意あるツッコミで〝下ネタ〟のように扱われてしまった。 VTRは福井県の漁船から始まり、MayJ.はイカやブリの漁に同行。その後は山頂公園に…

つづきを見る

『アメトーーク』ミルクボーイの“過去ネタ”にヒヤリ「なんでその部分を流した」

お笑いコンビ『ミルクボーイ』の2人が、6月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。大学時代の漫才のVTRが流れ、その完成度に驚く視聴者が続出したが、一部から「放送して大丈夫なのか」との声も漏れた。 この日は「ミルクボーイ」や『マヂカルラブリー』の村上、『ラランド』のサーヤら、大学時代にお笑いサークルでネタ…

つづきを見る

『アメトーーク』ナイツ塙が過去の“悪行”を謝罪「そういうトコだぞ」

『ナイツ』の塙宣之が、6月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。過去の悪事を白状して謝罪したところ、「マジひどい」などと視聴者からのツッコミが相次いでいる。 この日は「大学お笑いサークル芸人」を放送。国際基督教大学(ICU)出身の『トンカツタン』森本晋太郎は、かつて身長2メートル近くの留学生「ショーンさ…

つづきを見る

千鳥『相席食堂』大爆死! ゴールデン“2回目”も低視聴率「よさが出てない」

お笑いコンビ『千鳥』がMCを務める人気ローカル番組『相席食堂』が、6月8日にテレビ朝日系で2度目のゴールデン進出を果たした。前回の視聴率が振るわなかったため、汚名返上が期待されていたのだが、今回も散々な結果だったようだ。 「相席食堂」は、有名人が全国を飛び回り、一般人と相席しながら街の魅力を探していくバラエティー番組。…

つづきを見る

『家事ヤロウ』小倉優子の“飲みっぷり”にザワザワ「ちょっと心配…」

タレントの小倉優子が、6月8日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に出演。ほろ酔いの状態で料理を披露したが、その飲みっぷりに視聴者がザワついている。一部からは「キッチンドランカーのようだ」との声も出ている。 小倉家のキッチンにカメラを設置し、調理する模様を『メイプル超合金』カズレーザーらが見守った。撮影は3人の子…

つづきを見る

『家事ヤロウ』高橋みなみの“包丁使い”に戦慄「独特すぎる」

元『AKB48』の高橋みなみが、6月8日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で料理の腕前を披露した。しかし、視聴者は高橋の包丁使いに違和感を訴えている。 芸能人の自宅にカメラを設置し、キッチンの様子をのぞき見する企画を放送。高橋は『AKB48』時代はさほど家事をしていなかったが、結婚してから猛勉強したという 。 …

つづきを見る

『ロンハー』三四郎・小宮に“バンジー”1日2回要求「かわいそうだわ」

6月8日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、『三四郎』の小宮浩信にドッキリを仕掛けた。視聴者は吐き気をもよおした様子の小宮を「かわいそう」と気遣い、番組を批判している。 この日は「実験ドッキリ」を放送。小宮にバンジージャンプつきの地方ロケをさせ、その際にディレクターが的外れな要求を続けると 、小宮はどのような…

つづきを見る

『ロンハー』元AKB西野未姫“別人レベル”のかわいさに!?「顔が全然違う」

6月1日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、元『AKB48』の西野未姫が出演。相変わらずのオーバーリアクションで番組を盛り上げていたのだが、視聴者からは「顔が変わってる!」との指摘が相次いでいた。 今回番組では、ネットニュースやSNSなどで話題にならない芸能人を集めた「話題にならないオールスター」という企画を実…

つづきを見る

柴咲コウの“ユートピア構想”にドン引き「危険な感じ」「洗脳されてない?」

俳優の柴咲コウが6月4日放送の長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。58歳で他界した母親への思いや、北海道の森の中に建てたという一軒家、友人と共同経営する牧場で農作業をする姿などを紹介した。 柴咲は幼少期から空想で理想の家づくりをするのが好きだったといい、北海道に家を建てたことや牧場経営に乗り出したのも、…

つづきを見る

神田うの『徹子の部屋』で“苦労話”披露も…「なんの親近感も沸かない」

タレントの神田うのが、6月3日放送の長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。突然、他のゲストが登場するサプライズがあったが、ネッ上では冷めた声が相次いでいる。 神田は昨年、夫が脳梗塞になって苦労したことなどを明かし、黒柳徹子の顔を見て「ここに来られてよかった」と感極まって涙を見せる場面もあった。さらに、大親…

つづきを見る