ディーン・フジオカ

『推しの王子様』最終回にディーンのファン激怒!「胸クソ悪いわ」

9月23日、比嘉愛未の主演ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第11話・最終回が放送された。ディーン・フジオカの酷すぎる扱いに、ファンがブチギレている。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に…

つづきを見る

『推しの王子様』“クソ最終回”で大炎上「脚本として0点」「なんかキモい」

9月23日、比嘉愛未主演のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第11話・最終回が放送された。酷すぎる展開に酷評が相次いでいる。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する〝逆マイ…

つづきを見る

『推しの王子様』比嘉愛未の“クズ主人公”っぷりに批判「全然応援できない」

9月23日、比嘉愛未の主演ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第11話・最終回が放送された。酷すぎる主人公の〝恋模様〟に大ブーイングが飛び交っている。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育…

つづきを見る

『推しの王子様』鬱ドラマになって批判殺到! ラブコメ要素が完全崩壊

9月16日、比嘉愛未主演のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第10話が放送された。低視聴率ながらも視聴者にウケていた同作だが、この回に関しては批判が殺到している。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を…

つづきを見る

夏ドラマは“主題歌”がアツい!? 相乗効果で大ヒットを記録したのは…

多くのヒット作が生まれている夏ドラマ。今期は特に、主題歌が好評を得ている作品が多い。 まずは小芝風花と『Sexy Zone』中島健人のW主演ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)。同作の主題歌は、「Sexy Zone」が歌う『夏のハイドレンジア』。劇中で盛り上がるクライマックスに毎回流されているのだが、ネット上で…

つづきを見る

『推しの王子様』ディーン・フジオカに男性が恋「BL展開」「まさかの矢印」

8月12日、比嘉愛未主演のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第6話が放送された。この回で、登場キャラクターの1人がゲイだと判明して話題になっている。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育…

つづきを見る

『推しの王子様』ディーンの“当て馬”感に悲痛な叫び「そんな顔しないで…」

8月5日、比嘉愛未主演のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第5話が放送された。当て馬感が漂ってきたディーン・フジオカを嘆く声があがっている。 主人公の日高泉美(比嘉)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の代表取締役社長。ある日突然出会ったダメな若者・五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため…

つづきを見る

『音楽の日』元“欅坂46”メンバーの映り込みに不満殺到「邪魔すぎる」

7月17日放送の大型音楽特番『音楽の日』(TBS系)に、俳優だけでなくシンガーソングライターとしても活躍するディーン・フジオカが登場。新曲『Runaway』を披露したのだが、ファンにとっては少々不満の残るパフォーマンスだったようだ。 ファンから怒りを買ってしまったのは、「Runaway」のカメラワーク。全体的に引きの画…

つづきを見る

ディーン“棒演技”評価一転『シャーロック』のスタッフがスゴ過ぎる!

10月7日、ディーン・フジオカが主演を務めるドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)の第1話が放送され、視聴率12.8%の好スタートを切った(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。このドラマにより、「日本がやっとディーンの使い方が分かってきた」と喜ぶファンが続出している。 ディーン演じるドラマの主人公は、フリーランスの犯罪捜査…

つづきを見る

ディーン・フジオカ『VS嵐』のゲームで“蚊帳の外”に悲しみの声

1月3日、『VS嵐2019 賀正新春豪華3時間SP』(フジテレビ系)の中で、人気コーナー『BABA嵐』が放送され、豪華ゲストたちがババ抜き対決を行なった。 ところが、せっかく出演したディーン・フジオカが“蚊帳の外”だったと、一部視聴者は不満を感じたようだ。 番組はババ抜きの“最弱王”を決定するため、負けた者が次の試合へ…

つづきを見る