ドイツ

恐怖の数字「18」「88」がドイツでタブー視される驚きの理由

ドイツやアドルフ・ヒトラーの出身国オーストリアでは、公の場でナチスを礼賛すれば「民衆扇動罪」や「ナチ禁止法」に問われる。これ以外に、罪に問われることはないが、「ナチ・コード」(Nazi Code)というものが問題視されることもあるという。 ナチ・コードとして有名なのは「18」。ドイツ語のアルファベット順でアドルフの「A…

つづきを見る

欧州でも問題視され始めた中国人による「土地爆買い」

東アジアからは遠いヨーロッパのフランスで、中国による農地の高値買いが問題になっている。中国企業が地価の安さと地方の困窮に乗じて農地買収を進めており、これを受けてフランスのエマニュエル・マクロン大統領は2月22日に海外投資家による農場買収の阻止に乗り出した。 「日本でも新潟県や北海道南部の苫小牧市や釧路市で中国人による土…

つづきを見る

ドイツ特急列車「アンネ・フランク」と命名しようとして炎上!?

ドイツ国内でドイツ鉄道が新たに導入する特急列車に『アンネ・フランク』と名付けようとしたところ、無神経だとの批判が上がり、再考を迫られている。 「ドイツ鉄道は、ドイツ政府が100%出資する国内最大手の鉄道会社で、かつてユダヤ人を強制収容所へ移送したドイツ帝国鉄道が前身になっている会社です。『アンネ・フランク』という命名は…

つづきを見る

ペンとポストカードだけを武器にナチスに抵抗した夫婦の実録映画

  映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ヒトラーへの285枚の葉書』 アルバトロスフィルム配給/7月8日よりヒューマントラスト有楽町ほかで公開 監督/ヴァンサン・ペレーズ 出演/エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソンほか 論点が深まらないまま、あれよあれよと成立してしまった『共謀罪』。戦前の日本やナチスドイツのような時代…

つづきを見る

M・ジャクソンはタイムトラベラーか?激似の美術品見つかる

故マイケル・ジャクソンさんに、タイムトラベラーだったのではないかという疑惑がでている。古代エジプトで発掘された彫像のひとつがマイケルさんの顔だったり、1600年代にドイツで描かれた肖像画がマイケルさんの顔だったり、続々と証拠が発見されているのだ。この件は調査グループ『ファクト5』が調べている。 ドイツのフランクフルトに…

つづきを見る

息苦しい艦内描写に敵艦との耐久戦がすごい潜水艦映画の白眉!

映画評論家・秋本鉄次が往年の名作傑作を探る『昔の映画が出ています』 作品目『Uボート』 ドイツ/1982年 監督/ウォルフガング・ペーターゼン 出演/ユルゲン・プロホノフほか 戦争なんて真っ平なくせに、男っていうのはミリタリーものには妙に関心を持ちがちだ。ボクだって、下旬から公開の『キングコング 髑髏島の巨神』で、島に…

つづきを見る