ドラマまとめ

『土下座』シーンだらけの今期ドラマ! 乱発に視聴者もゲンナリ

今年の秋ドラマも折り返し地点を過ぎ、これから終盤に向けて物語もいよいよ佳境を迎えてくる。そんな中、ネット上では各局のドラマに対して奇妙な“共通点”を指摘する声が上がっている。 「実は今年の各局の秋ドラマには、なぜか“土下座”シーンがやたらとあるんです。『下町ロケット』(TBS系)の第2話では、佃社長(阿部寛)が、従業員…

つづきを見る

2018年7-9月『爆死ドラマ』TOP3が決定!若手女優が相次いで沈没

7月期のドラマが続々と終了し、作品によって明暗がはっきりと分かれる形になってしまった。 沢村一樹主演のフジテレビ“月9”ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、月9としては1年ぶりに全話平均視聴率2桁をキープ。また同局、山崎賢人主演の“木10”ドラマ『グッド・ドクター』は、何と木10としては4年ぶりに平均視聴率2桁を…

つづきを見る

「期待に反して大苦戦」今期ドラマの低視聴率に「共通点」が見つかった!

今クールのドラマも放送回数を重ね、勝ち組と負け組がはっきりと分かれてきた。 「スタートから平均でフタ桁の数字をキープしている勝ち組は、8月8日現在では、『遺留捜査』(テレ朝)、『義母と娘のブルース』(TBS)、『刑事7人』(テレ朝)、『ハゲタカ』(テレ朝)、『グッド・ドクター』(フジ)となります」(テレビ誌ライター) …

つづきを見る

2018年夏ドラマ初回の視聴率「トップ3とワースト3」それぞれの理由

民放各局の夏ドラマが続々とスタートしている。まだ1、2話が放送されたばかりだが、早くも視聴率の明暗が鮮明となっており、関係者をヤキモキさせているようだ。 まず、堅調なスタートを切ったのはテレビ朝日『遺留捜査5』。7月12日に放送された初回2時間SPは14.7%の高視聴率で、堂々の1位を獲得。昨年7月期にシーズン4が放送…

つづきを見る