ドラマ

りょう「7年ぶりドラマ主役」起用の裏側

女優のりょうが、今年の7月に日本テレビ系列で放映予定のスペシャルドラマ『部長 風花凜子の恋』で7年ぶりにドラマで主役を務めることが分かった。このドラマは今年に連載35周年を迎えた弘兼憲史氏の人気漫画『島耕作シリーズ』の最新スピンオフを実写化したものだ。 りょうが演じるのは、島耕作が会長を務める大手電機メーカー『テコット…

つづきを見る

『正義のセ』酩酊キスシーンに「セクハラでは?」と指摘の声

連続ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の5月9日放送分で、あるシーンに問題があるとSNS上で指摘されている。 新米検事の竹村凜々子(吉高由里子)らは、ある殺人事件の容疑者が持つアリバイを崩そうと捜査をするが、行き詰まりを見せる。 そんななか、一緒に捜査をする検事らと飲みに行ったとき、凜々子は被害者の無念さや容疑者への怒…

つづきを見る

『花のち晴れ』で中川大志が着ていた「高級ダサTシャツ」話題に

5月8日に連続ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の第4話が放送された。第2話と第3話では松本潤、小栗旬のゲスト出演が話題となったが今回は、ツイッターの盛り上がりも少なかった。そのかわりに、中川大志が演じる馳天馬の衣装が「ダサい」、「その割に高い」と話題になっている。 この日のハイライトは、…

つづきを見る

木村拓哉「月9ドラマの救世主」として名前が浮上

フジテレビの“月9”ドラマに、木村拓哉が主演として起用されるのではないかという情報が業界を駆け巡った。 「1~3月期にテレビ朝日系列で放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』が平均視聴率15%以上をマークし、フジテレビのスタッフたちも木村を主役にした企画書を次々と上げ始めました。そのうちのいくつかが候補に挙がっているので…

つづきを見る

ツイッタートレンドワードに「小栗 ヅラ」が出てきた理由

5月2日に放送された連続ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)に、かつて『花より男子』シリーズで活躍した小栗旬が友情出演した。花沢類役の小栗の姿にファンは歓喜した一方で、最近の出で立ちとは全く異なる風貌で姿を現したためファンはざわめいていた。 小栗の登場場面は花より団子でも使われた学園2階が舞…

つづきを見る

コンフィデンスマンJP「ゲイで笑い取るな」演出に批判

4月30日に連続ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第4話が放送され、演出を批判する意見が出ている。 この日のゲスト出演者は佐野史郎で、うなぎを国産と偽る食品会社の社長役を演じた。今回は会社の悪事を暴くために長澤まさみの演じるダー子らが奮闘。会社にまつわる映画を制作するなかで告発することに成功した。 佐野…

つづきを見る

長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」の視聴率が乱高下する謎

長澤まさみを主演に起用したフジテレビ“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』が、初回平均視聴率9.4%、2回目同7.7%、3回目同9.1%とアップダウンを繰り返している。 「2回目で2ポイント近く下げたときは、一体どこまで下がり続けるのかと、現場は半ば諦めムードだったといいます。しかし3回目でまた9%台に戻したことで、…

つづきを見る

低視聴率でもネットで話題騒然の「春ドラマ」2作品

4月から各テレビ局で始まった春の連続ドラマ。『V6』の井ノ原快彦が主演を務めるテレビ朝日の『特捜9』が、初回と第2話併せての平均視聴率で15.7%を獲得し、まずは好スタートを切った。続いて『未解決の女 警視庁文書捜査官』が初回平均視聴率14.7%、『警視庁・捜査一課長 season3』が初回と第2話の平均視聴率12.8…

つづきを見る

Silhouette of People Standing on White Background

朝ドラ「半分、青い。」で話題をさらったイケメン俳優の正体

4月にスタートしたNHKの朝の連続テレビ小説『半分、青い。』が、波に乗り始めたようだ。平均視聴率は第1週、第2週ともに20%の大台をギリギリながらクリア。迎えた第3週で、ついに主人公の楡野鈴愛(にれの・すずめ)が“運命の人”と出会うシーンが放送されると、インターネット上では若年層を中心に《あの新聞部の人は誰?》と瞬く間…

つづきを見る

二宮和也ドラマの「失敗要因」最悪のタイミングと…

『嵐』の二宮和也が主演する連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)が4月22日から始まり、初回の平均視聴率は13.7%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)だった。1~3月期に同じ放送枠だった松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士-』の1話目は同15.1%。昨年放送された木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』は同14.2…

つづきを見る