ハゲタカ

ドラマ『ハゲタカ』が舞台をアメリカに移して「映画化」の噂

9月6日、綾野剛主演のドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)の最終回が放送され、平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を獲得した。好調のまま幕を閉じた同作に、映画化の話が浮上しているという。 同ドラマは、作家・真山仁氏の小説が原作。伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野)が、“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けな…

つづきを見る

「期待に反して大苦戦」今期ドラマの低視聴率に「共通点」が見つかった!

今クールのドラマも放送回数を重ね、勝ち組と負け組がはっきりと分かれてきた。 「スタートから平均でフタ桁の数字をキープしている勝ち組は、8月8日現在では、『遺留捜査』(テレ朝)、『義母と娘のブルース』(TBS)、『刑事7人』(テレ朝)、『ハゲタカ』(テレ朝)、『グッド・ドクター』(フジ)となります」(テレビ誌ライター) …

つづきを見る

綾野剛「ドラマ・ハゲタカ」のキメ台詞にハマる視聴者が続出中

俳優の綾野剛が主演のテレビ朝日ドラマ『ハゲタカ』は、綾野演じる外資系企業再生ファンドの鷲津政彦が、破綻しかけた企業に買収を仕掛け、再生を促していく物語だ。 銀行や企業の経営者たちは自分たちのことを棚に上げ、鷲津を「外資のハゲタカ」と罵ると、すかさず鷲津がズバッと言い返すシーンが見どころになっている。 「綾野が歌舞伎のよ…

つづきを見る

綾野剛『ハゲタカ』に批判殺到もテレビ朝日は「想定済み」である理由

俳優の綾野剛が主演するドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)の第1話が7月19日に放送され、平均視聴率が11.9%だったことが分かった(ビデオリサーチ調べ=関東地区)。 このドラマは、バブル崩壊後の日本に突如として現れた外資系ファンドが、次々と日本の大企業を買収していくというストーリーで、2007年に一度、NHKでドラマ化…

つづきを見る

綾野剛「新ドラマ・ハゲタカ」の変な髪型に苦情殺到

7月19日に連続ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)の初回が放送された。このドラマは10年前に放送された同名のNHKドラマのリバイバル版ということもあって注目度は高かったが、主演の綾野剛のルックスに「違和感がある」とクレームが殺到している。 綾野は外資系ファンドの代表である鷲津政彦を演じる。舞台はバブル崩壊後の日本で、メ…

つづきを見る

綾野剛と沢尻エリカが新ドラマ「ハゲタカ」の現場で恋人モード

7月19日にスタートするテレビ朝日の新ドラマ『ハゲタカ』は、俳優の綾野剛と女優の沢尻エリカの三度目の共演が話題だ。同ドラマは真山仁氏の同名小説を連ドラ化。激動の時代を背景に外資系投資ファンドを率いる“企業買収者”鷲津政彦の生き様を鮮烈に描いている。 去る9日に行われた制作発表記者会見に出席した鷲津役の綾野は「この作品を…

つづきを見る