バドミントン

カジノ賭博で永久追放されたバドミントン選手はどうしているのか?

違法カジノ店での賭博行為により、日本バドミントン協会から無期限登録抹消処分に下されていた田児賢一(27)が、マレーシアのプロバドミントン組織『パープルリーグ』に正式参戦する。12月中旬開幕から出場する予定だが、田児への非難がむしろ高まっているという。 「協会から処分を受け、所属会社からも解雇されてました。その直後の5月…

つづきを見る

Two new badminton shuttlecock with rackets on green mat court

闇カジノ賭博でバドミントン・桃田賢斗に「温情処分」が下された本当の理由

日本バドミントン協会は、闇カジノで賭博行為をしていた田児賢一(26=NTT東日本)と桃田賢斗(21=同)らに対する処分を発表した。 田児は無期限で協会への登録を抹消、桃田は日本代表の強化指定を外し、無期限の試合出場停止処分を科した。 「4月10日に協会が臨時理事会を招集し、対象8選手への処分を協議しました。出席理事には…

つづきを見る