ファッション

『ヒルナンデス!』ファッション対決に疑問の声…「毎回アフターがダサい」

ファッションプロデューサーで〝オネエタレント〟としても活躍している植松晃士が審査役を務める、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の名物企画「格安コーデバトル」。そのセンスを巡ってたびたび物議を醸している同コーナーが、最新2月11日の放送でまたも視聴者から苦言を呈されてしまった。 同コーナーは、2チームが決められた予算内に…

つづきを見る

広瀬すず“ルイ・ヴィトン”ポーズが話題「お魚くわえたドラ猫www」

女優・広瀬すずの〝とある画像〟に対し、ネット上でツッコミが上がっている。 1月21日、高級ブランド『ルイ・ヴィトン』が、アンバサダーに広瀬を起用すると発表。関係者によると、起用理由は「進化し続ける姿がエスプリ(精神)と共鳴している」とのことで、広瀬も公式コメントで、《いつか身に着けてみたいと思い続けていた憧れのブラン…

つづきを見る

広瀬すず『ルイ・ヴィトン』アンバサダー就任に仰天!「見事なミスマッチ」

女優の広瀬すずが、フランスの高級ブランド『ルイ・ヴィトン』のアンバサダーに就任するという。 広瀬は1月28日発売のファッション誌『エル・ジャポン』3月号のインタビューで、「『ルイ・ヴィトン』は、いつか身に着けてみたいと思い続けていた憧れのブランドでしたので、このたびアンバサダーに就任できたことをとてもうれしく思っていま…

つづきを見る

工藤静香“さんまからのプレゼント”写真にツッコミ!「せめて笑おう」

歌手の工藤静香が1月20日に自身のインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。 この日の工藤は、10日から始まったお笑いタレント・明石家さんま主演の舞台『七転抜刀!戸塚宿』を鑑賞したことを報告。《さんまさんの舞台は毎年時間を忘れさせてくれます。ずっと笑っていました》というコメントとともに、《さんまさんから さんまピ…

つづきを見る

『セカオワ』Fukase“ド派手ヒョウ柄”に衝撃…「大阪のオバチャンww」

4人組バンド〝セカオワ〟こと『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukaseが1月15日、自身のインスタグラムを更新。ド派手なヒョウ柄のコートを着こなした写真を公開したのだが、ネット上ではFukaseの容姿が〝オバちゃん化〟していることに衝撃を受ける声が続出している。 ファッショナブルな投稿で人気を集めるFuk…

つづきを見る

福原愛が“はるな愛”そっくりに? 金色コーデに「マジシャンみたい」

元卓球選手・福原愛の夫で同じく卓球選手の江宏傑が1月15日、自身のインスタグラムを更新。福原とともに〝黄金コーデ〟を披露したのだが、ネット上では福原の近影に衝撃を受ける声が続出している。 この日、台湾のレコード会社『華研国際音楽』が主宰と思われるパーティーに出席した2人。どうやらパーティーでは、金色を身に着けるのがドレ…

つづきを見る

櫻井翔“熱愛スクープ”に騒然…「私服がダサ過ぎて話が入ってこないww」

『嵐』櫻井翔が、交際相手と見られる38歳の女性と〝ベトナム婚前旅行〟していたことを、1月16日発売の『週刊文春』がスクープした。同誌のウェブ版『文春オンライン』でも報じられているが、ファンの心中が察せられる中、意外にも注目が集まったのは櫻井の私服。ネット上では〝爆笑の嵐〟に包まれている。 同記事によると、櫻井が訪れたの…

つづきを見る

中谷美紀が「プラチナ・ミューズ アワード」受賞

中谷美紀の“奇抜なイヤリング”が話題「耳の穴に詰めるタイプなの?」

女優の中谷美紀が1月9日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にゲスト出演。耳に大きなアクセサリーを着けていたのだが、視聴者から「補聴器みたい」との指摘を受けた。 中谷は金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(同系)で共演する伊藤英明、ムロツヨシ、松本穂香と席を並べた。 番組中、中谷は女優の草笛光子からの〝タレコ…

つづきを見る

平子理沙“コーデ対決”大暴走!「田舎の量産型小中学生って感じww」

1月7日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、モデルの平子理沙が出演。人気企画「格安コーデバトル」で女優・釈由美子のコーディネートを手掛けたが、ネット上ではそのセンスに疑問が噴出した。 この日のテーマとなったのは、「オトナの遊園地デートコーデ」。千葉県のアウトレットモールを舞台に、予算1万8000円、制限時間30…

つづきを見る

島崎遥香“ダサ過ぎる私服”が熱愛報道より話題「パチンカスじゃんw」

〝ぱるる〟の愛称で親しまれている元『AKB48』島崎遥香と、若手実力派俳優・林遣都の熱愛が明らかになった。意外な組み合わせに驚く声が上がる中、最も注目を集めたのは島崎の〝ダサ過ぎる私服〟。ネット上では「地球上で一番ダサい」などと爆笑の声が続出している。 同スキャンダルを報じたのは、『週刊文春』が運営するウェブサイト『文…

つづきを見る