ファン激怒

『水ダウ』“野球漫画ランキング”に大ブーイング!「企画が破綻してる」

9月23日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「野球漫画史上最強の投手ランキング」を発表。しかし、『ドカベン』などでお馴染みの水島新司作品だけ除外されており、野球漫画ファンからは落胆の声が上がっていた。 今回番組では、有名野球漫画に登場する投手の〝防御率〟を調査。その結果を10位から1位のランキング形式で発…

つづきを見る

内田理央“確信犯的”交際ニオわせでSNS大荒れ!「ケンカ売ってんの?」

女優の内田理央が、9月20日に自身のインスタグラムを更新。『Kis-My-Ft2』北山宏光との交際ニオわせ投稿を行ったとして、コメント欄が大荒れし、炎上している。 内田は《ディズニープリンセス調になった。誰なんだこれは》とつづり、カメラアプリで髪を赤く染め、目を大きく加工した動画を投稿。しかし、この投稿の前日、北山が自…

つづきを見る

競泳・瀬戸大也の白昼不倫に衝撃… ‟鋼メンタル”で金メダル確定!?

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、来る東京五輪ではエースと期待される競泳の瀬戸大也選手が、何と白昼堂々の不倫をしていたことを9月23日付の『デイリー新潮』が報じている。 瀬戸選手は17年に、元飛び込み選手の馬淵優佳さんと結婚。18年6月に長女、今年3月に次女が産まれている。 同記事によると瀬戸選手は、9月14日、…

つづきを見る

『金曜ロードSHOW』の“失態”を振り返る! 重要シーンカットも当たり前!?

さまざまな映画を放送し、高視聴率を記録している日本テレビ系の『金曜ロードSHOW!』。しかし、批判が続出する〝やらかし〟も多いようだ。今回は「金ロー」の失態を振り返っていこう。 まずは、今年6月に放送された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』での出来事。同映画の冒頭には、時計がずらりと並んだドクの部屋が映されるのだが、こ…

つづきを見る

『キン肉マン』原作者ファン切り捨て!? “ネタバレと感想”の境界線問題

1979年から1987年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載され、2011年からは『週プレNEWS』で続編が連載されている漫画『キン肉マン』。多くのファンから愛される作品だが、原作者・嶋田隆司氏がSNS上で炎上しており、一部のファンからは嘆きの声が上がっている。 コトの発端になったのは、9月1日に嶋田氏が自身のツイッター…

つづきを見る

アニメオタクをバカに? 島崎和歌子の発言に怒りの声「古臭いんだよ」

俳優の神木隆之介が、9月17日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にゲスト出演。共演したタレント・島崎和歌子から趣味をイジられる場面があり、視聴者が怒っているようだ。 この日は企画「夜会ショッピング」を行った。ゲストのために特定ジャンルの専門家が商品を複数紹介。ゲストは番組内で必ず購入するというルールだ。 神木は…

つづきを見る

米津玄師ファン激怒!? 芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋

ケンカ芸でブレーク中のお笑いコンビ『鬼越トマホーク』が、米津玄師のファンから〝ロックオン〟されてしまった。 9月12日深夜、「鬼トマ」の2人は『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演。まだ誰も気付いていないが、自分は気付いた真実を発表する新企画「第1回 気づいちゃった発表会」で得意の毒舌を展開した。 ケンカ後に毒を吐く役の…

つづきを見る

『THE MUSIC DAY』“踊らない”ジャニタレ大炎上「ただの仕事放棄」

9月12日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)に、〝ヤンキーキャラ〟として頭角を現している『KAT-TUN』の上田竜也が登場。そんな彼が番組中にも関わらず〝チンピラじみた〟悪態をつき、ネット上で炎上している。 約8時間にも及んだ今回の放送では、ジャニーズアイドルたちが入れ替わって別グループの楽曲を歌う「…

つづきを見る

岡副麻希『阪神』藤浪との関係を告白!“間接自慢”にヤキモキ…

フリーアナウンサーの岡副麻希が、9月13日放送のラジオ番組『岡副麻希のほくほくみゅ~じっく』(文化放送)に出演。プロ野球『阪神タイガース』の藤浪晋太郎投手との関係について語った。 岡副は藤浪投手と高校が一緒。8月21日に692日ぶりに勝利を飾った藤浪投手について、彼女は「私が高校3年生のときに1年生だったのね。昼休みに…

つづきを見る

『Mステ』miwaの“笑い声”が物議!?「バカにしてるみたい」

9月11日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気ミュージカル『刀剣乱舞』でお馴染みの〝刀剣男士〟がゲスト出演。しかし、彼らの自己紹介中、笑い声が聞こえてくるというハプニングが。これに、刀剣男士のファンから怒りの声が続出している。 今回、スタジオには『刀剣男士 formation of 葵咲』として…

つづきを見る