フジテレビ

同じテレビ局の2つのドラマで同じ警官役…なぜ三浦翔平を起用?

俳優の三浦翔平が7~9月期に放送するフジテレビのドラマで、2作品に掛け持ち出演している。『僕たちがやりました』では刑事の飯室成男役を演じ、『警視庁いきもの係』では巡査部長の石松和夫役を担っている。 「三浦は今年1~3月期の主演ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が平均視聴率6.5%という微妙な数字で終わりました。この現…

つづきを見る

中島健人は運動音痴!? 松本潤が厳しく「ポンコツ」呼ばわり

7月20日に放送されたバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系)に、『Sexy Zone』の中島健人がゲストで出演し、ジャニーズのアイドルらしからぬ運動神経の鈍さを露呈して、『嵐』の松本潤から厳しく叱責された。 中島は7月22日公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』の宣伝を兼ねて同番組に出演し、かごを背負ってベルトコン…

つづきを見る

真木よう子「セシルのもくろみ」低視聴率発進も業界内評価は抜群

読者モデルが敏腕ファッションライターと組み、きらびやかなファッション業界で成り上がっていく…。2014年に沢尻エリカが主演を務めたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)は、女性編集者たちが成り上がる姿を描いたが、素人がファッションモデルとしてどう成り上がっていくかを描くのが今期の新ドラマ『セシルのもくろみ』(同)だ…

つづきを見る

真木よう子の「派手な男性関係」ホストに2000万円の散財か

7月13日から始まった『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で約2年半ぶりに連続ドラマ主演を務める真木よう子が、異常なハイテンションで周囲を心配させている。 「6月28日に突然ツイッターを開設し、それ以来、奔放なつぶやきを繰り返しています。投稿も、寝る直前のベッド上での顔アップ写真や、ドラマを見てほしいという土下座画像を…

つづきを見る

香取慎吾が「芸能活動続行」宣言

元『SMAP』の香取慎吾が、7月19日に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演した際に、誰もが気にしていた“禁断の質問”に答えた。 昨年12月末のSMAP解散後、香取の今後についてはさまざまな噂が報道されてきた。ファッションやアートの勉強をするため、海外に留学するのではないか? 芸能界から離れ、画家として…

つづきを見る

久慈暁子アナ異例の「めざまし」抜擢で押し出される女子アナが…

フジテレビの新人女子アナウンサーの久慈暁子アナが、7月10日に『めざましテレビ』に初登場した。新人アナが同番組にレギュラー出演するのは初めてのことだ。 「久慈アナはすでに自身の冠番組『クジパン』の放送が始まっている“異例の抜擢”を受けている存在です。新人とは思えぬ厚遇にフジテレビ局内では『エコひいきだ』という声が出てい…

つづきを見る

関ジャニ∞クロニクル特番放送も「無難すぎる」ファン不満の模様

7月19日に『関ジャニ∞クロニクル えげつないクセまみれSP!』(フジテレビ系)が放送された。土曜日の昼の時間帯にレギュラー放送されている番組が、視聴者の多いプライムタイムに特番を放送したが、視聴者の反応はいまいちだったようだ。 この番組は『関ジャニ∞』のメンバーが“原点回帰”をテーマにあらゆる企画に挑戦するというもの…

つづきを見る

月9に活路を見出した「コード・ブルー」の明るい未来

7月17日に放送されたドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の平均視聴率は、16.3%の好記録だった。 「今年の秋で終了が噂されていた“月9”のドラマ放送枠が生き延びました。もし視聴率がひと桁だったら、伝統のこの枠は報道番組となる可能性もあったのです」(芸能…

つづきを見る

田中みな実に「闇が深い」と心配する声

フリーアナウンサーの田中みな実が、7月17日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で見せた一面に対して、インターネット上で《闇が深過ぎる》と話題になっている。 この日の放送では、芸能人のお金の使い方が世間とずれているかが調査され、田中もその対称になった。田中は同番組のほかに、平日昼の帯番組『ひるキュン!』(TO…

つづきを見る

月9最後の砦「コード・ブルー」視聴率好発進!

山下智久主演の“月9”ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の初回平均視聴率が16.3%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)を記録した。ここのところ凋落の一途で、先に行われたフジ・メディアHDの株主総会でも「月9をどうにかしろ」と意見されていただけに、久々の素晴…

つづきを見る